DNS エイリアス (CNAME) レコードを使用して印刷サーバーを統合する

この記事では、Microsoft サーバー 2003 環境で実行される印刷サーバーを統合Windows説明します。

適用対象:  WindowsServer 2003
元の KB 番号:   870911

はじめに

組織内の印刷サーバーを統合する場合、主なハードルの 1 つは、接続されているクライアントへの影響を最小限に抑え、統合を実現する方法です。

クライアントがドメイン ネーム システム (DNS) の名前解決メソッドを使用して印刷サーバーに接続する場合は、DNS エイリアス (CNAME) レコードを使用して印刷サーバーを統合できます。 このメソッドを使用する場合は、各クライアントでプリンター共有を再マップする必要があります。 このメソッドを使用するには、統合中に削除する印刷サーバーの DNS エイリアス レコードを作成する必要があります。 エイリアス レコードを作成する場合は、印刷キューを統合する印刷サーバーをターゲット ホストとして指定する必要があります。

注意

  • Windows 2000 Server 環境で印刷サーバー統合にエイリアス レコードを使用するには、Windows 2000 ベースのサーバーが次のどちらかで実行されている必要があります。

  • Windows 2000 Service Pack 4 以降のバージョンを使用します。

  • CNAME レコードを使用するには、DisableStrictNameChecking レジストリ エントリを変更する必要があります。

詳細

統合中に削除する印刷サーバーの名前をクライアントが解決し続け許可するには、次の手順を実行します。

  1. 統合するサーバーからすべての印刷キューと印刷共有をバックアップし、結合された印刷負荷を処理するサーバーに印刷キューと印刷共有を復元します。 これを行うには、Microsoft Print Migrator などのユーティリティを使用できます。

  2. オフラインで削除する印刷サーバーを取得し、関連付けられたリソース レコードを DNS から削除し、Active Directory で関連付けられたアカウントを削除します。

  3. 統合中に削除する各印刷サーバーのエイリアス (CNAME) レコードを作成します。 エイリアス レコードを作成する場合は、ターゲット ホストを指定する必要があります。 手順 1 で、印刷キューを復元したサーバーをターゲット ホストとして選択します。 これを行うには、次の手順を実行します。

サーバー 2003 でWindowsホストを選択する

  1. [スタート] ボタンをクリックして [管理ツール] をポイントし、[DNS] をクリックします。

  2. [Servername] を展開 し、[前方参照ゾーン ] を展開します

    注意

    Servername は、サーバーの名前です。

  3. 適切な領域を右クリックし、[新しいエイリアス (CNAME) ] をクリックします

  4. [エイリアス名 ] (空白の場合は親ドメイン を使用) ボックスにエイリアス名を入力します。 エイリアス名は、削除した印刷サーバーの名前と一致している必要があります。

  5. [ターゲット ホストの完全修飾ドメイン名 (FQDN)] ボックスに、印刷キューを統合する印刷サーバーの完全修飾ドメイン名を入力します。 または、[参照] を クリックして ターゲット ホストを探します。

  6. [OK] をクリックします。

2000 Server でターゲット ホストをWindowsする

  1. [スタート] ボタン をクリックし、[プログラム] をポイント し、[管理ツール]をポイントし**、[DNS] をクリックします**。
  2. Servername** を展開し、[前方参照領域 ] を展開します
  3. 適切な領域を右クリックし、[新しいエイリアス] をクリックします
  4. [エイリアス名 ] (空白の場合は親ドメイン を使用) ボックスにエイリアス名を入力します。 エイリアス名は、削除した印刷サーバーの名前と一致している必要があります。
  5. [ターゲット ホスト の完全修飾 ドメイン名] ボックスに、印刷キューを統合する印刷サーバーの完全修飾ドメイン名を入力します。 または、[参照] を クリックして ターゲット ホストを探します。
  6. [OK] をクリックします。 印刷サーバーを統合すると、ネットワーク トラフィックがわずかに増加します。 トラフィックの増加は、クライアントが新しい印刷サーバーで設定を確立して検証する必要がある場合に発生します。 トラフィックの増加量は、環境内のクライアントの数と、ネゴシエーション中に渡す必要がある設定の数によって異なります。 クライアントにインストールされているバージョンとは異なるバージョンのドライバーが印刷サーバーにインストールされている場合、トラフィックにはドライバーのダウンロードも含まれる場合があります。

ネットワーク負荷を予測するには、環境内の代表的なクライアントのネットワーク トラフィックを追跡する方法をお勧めします。 このメソッドは、負荷の増加が問題になるかどうかをよりよく評価するのに役立ちます。

このソリューションを使用する前に考慮すべきその他の点

  • [詳細] セクションのソリューションは、クライアントが DNS または印刷サーバーに接続するときに DNS を組み込む別の名前解決方法を使用する場合にのみ機能します。 クライアントは、次の場合、このソリューションを利用できません。
    • インターネット プロトコル (IP) によって印刷サーバーに直接接続されます。
    • ネットワーク基本入出力システム (NetBIOS) のみを使用します。
    • [Windows インターネット ネーム サービス (WINS) を使用しますが、WINS 逆引き参照は使用しない。
  • 一部のクライアントで WINS を使用する場合は、それらのクライアントに印刷サーバー名の正しい解決を許可します。 これを行うには、統合中に削除された印刷サーバーの名前を WINS データベースから削除します。
  • 名前解決に使用する特定のノードの種類も、このソリューションの結果に影響を与える可能性があります。 名前解決に DNS を使用するノードの種類を使用する必要があります。 ハイブリッド ノードの種類 (h-node) をお勧めします。

Kerberos サービス プリンシパル名 (SPN) を登録する

すべての新しい DNS エイリアス (CNAME) レコードに対して、Kerberos サービス プリンシパル名 (SPN)、ホスト名、完全修飾ドメイン名 (FQDN) を登録する必要があります。 これを実行しない場合、DNS エイリアス (CNAME) レコードに対する Kerberos チケット要求が失敗し、エラー コードが KDC_ERR_S_SPRINCIPAL_UNKNOWN 返される可能性があります。

新しい DNS エイリアス レコードの Kerberos SPN を表示するには、コマンド ライン ツール Setspn (Setspn.exe)。 これを行うには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。

setspn -L computername

DNS エイリアス (CNAME) レコードの SPN を登録するには、次の構文を使用 Setspn してツールを使用します。

setspn -A host/ your_ALIAS_name computername
setspn -A host/ your_ALIAS_name.company.com computername

注意

Setspn ツールは、サーバー 2003 Windowsツールに含まれています。 サーバー 2003 Windowsツールは、サーバー 2003 スタートアップ ディスクのフォルダー Windows Support\Tools インストールできます。 Setspn ツールの最新バージョンをダウンロードしてインストールするには、次の Web サイトを参照してください