サーバー 2003 でのサービスWindowsのトラブルシューティング

この記事では、Microsoft サーバー 2003 環境で Service Startup のアクセス許可をトラブルシューティングWindows説明します。

適用対象:  WindowsServer 2003
元の KB 番号:   327545

概要

注意

次の手順は、サーバー 2003 サーバー 2003 を実行しているWindows管理者グループのEnterprise Edition。

ログオンエラーが原因でサービスが開始されない場合は、次のようなエラー メッセージが生成され、システム イベント ログに表示されることがあります。

  • エラー メッセージ 1

    ソース: サービス コントロール マネージャー
    イベント ID: 7000
    説明:
    %service% サービスは、次のエラーのために開始に失敗しました。
    ログオンエラーが原因でサービスが開始しなかった。

    データは使用できません。

  • エラー メッセージ 2

    ソース: サービス コントロール マネージャー
    イベント ID: 7013
    説明:
    現在のパスワードを使用したログオン試行は、次のエラーで失敗しました。
    ログオンエラー: 不明なユーザー名またはパスワードが無効です。

    データは使用できません。

この動作は、次の 1 つ以上の条件が満たされている場合に発生する可能性があります。

  • パスワードは、サービスがログオンするように構成されているアカウントで変更されます。
  • レジストリ内のパスワード データが破損しています。
  • サービスとしてログオンする権利は、指定されたユーザー アカウントに対して取り消されます。

これらの問題を解決するには、組み込みのシステム アカウントを使用するサービスを構成するか、指定したユーザー アカウントのパスワードをそのユーザーの現在のパスワードと一致するパスワードに変更するか、サービスとしてログオンするユーザーの権利を復元します。 これらのメソッドについては、この記事の次のセクションで説明します。

解決策 1: ユーザー権限を構成する

指定したユーザー アカウントに対してサービスとしてログオンする権利が取り消された場合は、状況に応じて、ドメイン コントローラーまたはスタンドアロン メンバー サーバーのどちらかでその権限を復元します。

ドメイン コントローラー

ユーザーが Active Directory ドメイン内にある場合は、次の手順を実行します。

  1. [ スタート] ボタンをクリックして [ 管理ツール] をポイントし、[ Active Directory ユーザーとコンピューター] をクリックします。

  2. コンソール ツリーで、ユーザーがサービスとしてログオンする権限が付与された組織単位を右クリックします。 既定では、これはドメイン コントローラーの組織単位です。

  3. 必要なコンテナーを右クリックし、[プロパティ] を クリックします

  4. [グループ ポリシー ] タブで 、[既定のドメイン コントローラー ポリシー] をクリック し、[編集] を クリックします

    これにより、グループ ポリシー マネージャーが開始されます。

  5. [コンピューターの構成] を展開し 、[Windows 設定] を 展開し、[セキュリティ]を設定。

  6. [ローカル ポリシー] を展開し、[ユーザー権限の割 り当て] をクリックします

  7. 右側のウィンドウで、[サービスとしてログオン] を右クリックし、[ユーザーまたはグループの追加 ] をクリックします

  8. [ユーザー 名とグループ名] ボックスに、ポリシーに追加する名前を入力し 、[OK] をクリックします

  9. グループ ポリシー マネージャーを終了しグループ ポリシー のプロパティを閉じてから、Active Directory ユーザーとコンピューターの Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインを終了します。

メンバー サーバー

ユーザーがスタンドアロン メンバー サーバーのメンバーである場合は、次の手順を実行します。

  1. MMC スナップイン設定ローカル セキュリティ を開始します。
  2. [ローカル ポリシー] を展開し、[ユーザー権限の割 り当て] をクリックします
  3. 右側のウィンドウで、[サービスとしてログオン] を右クリックし、[ユーザーまたはグループの追加 ] をクリックします
  4. [ユーザー 名とグループ名] ボックスに、ポリシーに追加する名前を入力し 、[OK] をクリックします
  5. MMC スナップイン設定ローカル セキュリティ を終了します。

解決策 2: サービス ログオン情報を構成する

指定したユーザー アカウントのパスワードを、そのユーザーの現在のパスワードと一致する構成します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [ スタート] ボタンをクリックして [ 管理ツール] をポイントし、[ サービス] をクリックします。
  2. 必要なサービスを右クリックし、[プロパティ] を クリックします
  3. [ログオン] タブをクリック し、パスワードを変更し、[適用] を クリックします
  4. [全般] タブを クリックし、[開始] をクリックして サービスを再起動します。
  5. [OK] を クリックし、[サービス] ツールを閉じます。

解決策 3: 組み込みのシステム アカウントで起動するサービスを構成する

サービスが引き続き指定したユーザー アカウントで動作しない場合は、組み込みのシステム アカウントでサービスを起動する構成できます。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [ スタート] ボタンをクリックして [ 管理ツール] をポイントし、[ サービス] をクリックします。

  2. 必要なサービスを右クリックし、[プロパティ] を クリックします

  3. [ログオン] タブをクリックし 、[ローカル システム アカウント] をクリック し、[適用] を クリックします

    注意

    通常、デスクトップと対話するサービスを構成する必要はなく、そのため、[サービスがデスクトップと対話するを許可する] チェック ボックス をオンに する必要は一般的ではありません。

  4. [全般] タブを クリックし、[開始] をクリックして サービスを再起動します。

  5. サービス ツールを閉じます。 コントロール パネルの [サービス] ツールを使用してサービスのプロパティを開こうとすると、コンピューターが応答を停止し、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

    RPC サーバーは使用できません。

この問題は、リモート プロシージャ 呼び出し (RPC) サービスが開始されていない場合、そのサービスまたは依存関係サービスでログオンエラーが発生した場合に発生する可能性があります。 一部のサービスには、依存関係サービスが最初に開始されるまで開始されない依存関係サービスがあります (たとえば、ワークステーション サービス)。