サーバーで VHD ファイルを管理Windowsエラー: "指定したファイルの仮想ディスク プロバイダーが見つかりませんでした"

この記事では、Hyper-V Manager で仮想マシンを作成するときに発生するエラーに対するソリューションを提供します。

適用対象:  Windows Server 2012R2
元の KB 番号:   2013544

現象

Hyper-V Manager で仮想マシンを作成しようとするときに、次のエラー メッセージが表示Windowsされます。

ログ名: Microsoft-Windows-Hyper-V-VMMS-Admin
ソース: Microsoft-Windows-Hyper-V-VMMS
イベント ID: 14098
レベル: エラー
説明:
仮想Storage管理サービスで必要な '仮想化サービス プロバイダー' ドライバーがインストールされていないか、無効になっています。 設定を確認するか、Hyper-V の役割を再インストールしてみてください。

ログ名: Microsoft-Windows-Hyper-V-Image-Management-Service-Admin
ソース: Microsoft-Windows-Hyper-V-Image-Management-Service
イベント ID: 15062
レベル: エラー
説明:
'システムが 'E:\VMachine\Virtual Machines\TEST\TEST.vhd' を作成できなかった。 エラー コード: 2424869

Hyper-V Manager、Storage Manager、Diskpart などのツールを使用して仮想ハード ディスク (VHD) ファイルを操作しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

タイトル: 仮想ディスク マネージャー
説明: 指定したファイルの仮想ディスク プロバイダーが見つかりませんでした。

VHDMP ログに次のイベントが記録されている場合があります。

イベント ID 3 : VHD の表示に失敗しました <Drive Letter\Path\virtual hard drives\VMNAME_########-####-####-####-############.vhd> 。 エラーの状態: 0xC0000061

Hyper-V マネージャーを使用して仮想マシンを起動すると、次のエラー メッセージが表示されます。

注意

コンピューター名、パス、および GUID は、各環境に固有の名前と異なります。

タイトル: Hyper-V マネージャー
説明: 選択した仮想マシン' を開始しようとしてエラー <VM Name> が発生しました。

Microsoft エミュレート IDE コントローラー (インスタンス ID {####}): エラーが発生して電源オンに失敗しました: 'システムに接続されているデバイスが機能しません。

添付ファイル 'Drive Letter:\path\Virtual Hard drivers\VMNAME_#-#vhd'を開くエラーが発生しました。 エラー: 'システムに接続されているデバイスが機能していない'

添付ファイル 'Drive Letter:\path\Virtual Hard drivers\VMNAME_#-#vhd'を開くエラーが発生しました。 エラー: 'システムに接続されているデバイスが機能していない'

'VM NAME' の起動に失敗しました (仮想マシン ID ###

'VM NAME' Microsoft エミュレート IDE コントローラー (インスタンス ID {###}): エラーが発生して電源オンに失敗しました。 (0x8007001F) (仮想マシン ID: #####-#

'VM NAME': 添付ファイル 'Drive Letter:\path\Virtual Hard drivers\VMNAME_#vhd'を開くエラーが発生しました。 エラー: 'システムに接続されているデバイスが機能していない' (0x8007001F) (仮想マシン ID: #### # )

'VM NAME': 添付ファイル 'Drive Letter:\path\Virtual Hard drivers\VMNAME_#vhd'を開くエラーが発生しました。 エラー: 'システムに接続されているデバイスが機能していない' (0x8007001F) (仮想マシン ID: #### # )

原因

タイミングの問題は、FSDepends.sysとVHDMP.sys。 このタイミングの問題は、特定のバックアップ プログラムがサーバー コンピューターにインストールWindows発生します。 既定では、レジストリFSDepends.sysの開始値は [手動] に設定 されています。 サード パーティ製のバックアップ ソフトウェアがテープ デバイス ドライバーを読み込むと、ソフトウェアが正常に初期化されないFSDepends.sys、VHDMP.sys場合があります。

解決方法

これらの問題を回避するには、FSDepends.sysの開始値 (ブート) に設定する必要0x0。

レジストリを変更する前に、レジストリをバックアップしてください。 また、問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を知っている必要があります。

レジストリをバックアップ、復元、および変更する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示します。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

これらの問題を回避するには、次の手順を実行します。

  1. レジストリ エディターを起動します。

  2. 次のレジストリ キーを見つけます。
    HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\FsDepends

  3. "FsDepends" キーの下で、REG_DWORD "Start" を 3 から 0 に変更します

  4. コンピューターを再起動します。

詳細

コンピューターが再起動されるとすぐに、FSDepends.sysが開始され、タイミングの問題は発生しなくなりました。
または、次の 2 つの回避策のいずれかを試してみてください。 どちらの方法も推奨されません。 ただし、レジストリを編集できない場合や望ましくない場合は、問題を修正します。

  • 接続されているテープ デバイスをオフにし、サーバーを再起動します。 サーバーが起動するとすぐに、テープ デバイスをオンにします。
  • [デバイス ドライバー] という名前のデバイス ドライバーをTPFilter.sys。