[DataGrid] セルで認識されない東アジア言語の最初の文字

この記事では、東アジア言語の最初の入力文字が、その言語の DataGridView セルで正しく認識されないという問題を解決Windows 10。

元の製品バージョン:  Windows 10
元の KB 番号:   4563779

現象

[DataGrid] セルの IME では、東アジア言語の最初の入力文字が正しく認識されません。

原因

Edit コントロールの入力コンポジションには、DataGrid セルに入力された最初の文字は含めされません。 したがって、入力したテキストが正しくない可能性があります。 正しいテキストが入力されていることを確認するには、編集コントロールのコンテンツをクリアする必要があります。 これはアプリケーションの互換性の問題です。 互換性レジストリの変更は回避策です。

解決方法

重要

このセクションでは、レジストリを変更する方法について説明します。 不適切な変更を行った場合、重大な問題が発生する可能性があります。 間違いを避けるために、慎重に手順に従ってください。 保護を追加するには、レジストリをバックアップして、問題が発生した場合に復元できます。

レジストリをバックアップおよび復元する方法の詳細については、「レジストリをバックアップおよび復元する方法」を参照Windows。

この問題に対処するには、2 つのレジストリ キーがあります。 お客様は、次のいずれかのレジストリ キーをシステムに適用できます。

次のような状況を想定します。

  • この問題が発生する複数のアプリケーションがある場合、各アプリケーションの DataGrid セルごとに異なる Window Class 名を持つ場合。 この場合、アプリケーションの実行可能ファイル名を含む新しいレジストリ キーを追加できます。 次に、値を [値] に設定0x00008000。 1 つのアプリケーションごとにレジストリ キーを繰り返し設定する必要があります。

  • この問題が発生した複数のアプリケーションがあるが、アプリケーションが DataGrid セルに単一ウィンドウ クラス名を使用している場合は、それらのアプリケーションの Window Class 名はすべて同じなのでです。 この場合、レジストリ キーを AppCompatClassName 追加できます。 次に、アプリケーションの Window クラス名に値を設定します。

  1. 特定のプロセス名の場合:
    レジストリ エントリ

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\CTF\Compatibility\<ExecutableFileName>
    REG_DWORD: 互換性
    DWORD 値: 0x00008000 (16 進値 32,768)

    x86 アプリケーションが x64 Windows システムで実行される場合、上記のレジストリ キーの代わりに次のレジストリ キーを適用できます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\CTF\Compatibility\<ExecutableFileName>
    REG_DWORD: 互換性
    DWORD 値: 0x00008000 (16 進値 32,768)

    例: 次のような特定の実行可能ファイル名の回避策 sample.exe

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\CTF\Compatibility\sample.exe
    REG_DWORD: 互換性
    DWORD 値: 0x00008000 (16 進値 32,768)

  2. 特定のクラスWindowsの場合:
    このシナリオを使用する場合は、システムの更新プログラムにWindows適用する必要があります。

    Windows 10バージョン 記事リンク
    Windows 10 バージョン 1803 KB4550944
    Windows 10 バージョン 1809 KB4550969
    Windows 10 バージョン 1903 KB4541335
    Windows 10 バージョン 1909 KB4541335
    Windows 10 バージョン 2004 KB4571744

    レジストリ エントリ:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\CTF\Compatibility\AppCompatClassName
    REG_SZ: 互換性
    文字列値: <WindowClassName>

    x86 アプリケーションが x64 Windows システムで実行される場合、上記のレジストリ キーではなく、次のレジストリ キーを適用できます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\CTF\Compatibility\AppCompatClassName
    REG_SZ: 互換性
    文字列値: <WindowClassName>

    例: 編集として特定の Window クラス名の 回避策

    KEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\CTF\Compatibility\AppCompatClassName
    REG_SZ: 互換性
    文字列値: 編集

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語について説明します。