Visual Studio のインストールとアップグレードの問題のトラブルシューティング

重要

インストールに関する問題がある場合、 Microsoft によるサポートを受けられます。 インストール チャット (英語のみ) のサポート オプションが用意されています。

このトラブルシューティング ガイドには、インストールに関する問題のほとんどを解決できるステップ バイ ステップの手順が含まれています。

オンライン インストール

次の手順は、通常のオンライン インストールに適用されます。 オフライン インストールの場合は、「オフライン インストールのトラブルシューティング方法」に関する記事を参照してください。

手順 1 - この問題が既知の問題であるかどうかを確認する

Visual Studio インストーラーには、Microsoft が修正に取り組んでいる問題がいくつかあります。 問題の回避策があるかどうか、リリース ノートの既知の問題に関するセクションで確認してください。

Visual Studio インストーラーには、Microsoft が修正に取り組んでいる問題がいくつかあります。 問題の回避策があるかどうか、リリース ノートの既知の問題に関するセクションで確認してください。

Visual Studio インストーラーには、Microsoft が修正に取り組んでいる問題がいくつかあります。 リリース ノートの既知の問題に関するセクションで、問題が既に解決されているかどうかを確認するか、回避策を見つけます。

手順 2 - Visual Studio の修復を試す

修復では、多くの一般的な更新プログラムの問題が修正されます。 Visual Studio を修復するタイミングと方法の詳細については、「Visual Studio の修復」を参照してください。

手順 3 - 開発者コミュニティを確認する

Visual Studio Developer Community でエラー メッセージを検索します。 コミュニティの他のメンバーが、問題の解決策か回避策を見つけている可能性があります。

手順 4 - Visual Studio インストーラーのフォルダーを削除してアップグレードの問題を修正する

Visual Studio ブートストラップは、Visual Studio インストーラーと Visual Studio 製品のインストールを開始する軽量な実行可能ファイルです。 Visual Studio インストーラー ファイルを削除して、ブートストラップを再実行すると、いくつかの更新エラーが解決されます。

注意

次のアクションを実行すると、Visual Studio インストーラー ファイルが再インストールされ、インストール メタデータがリセットされます。

  1. Visual Studio インストーラーを閉じます。
  2. Visual Studio インストーラーのインストール ディレクトリを削除します。 通常、ディレクトリは C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Installer です。
  3. Visual Studio ブートストラップを実行します。 [ダウンロード] フォルダーのブートストラップのファイル名には vs_[Visual Studio edition]__*.exe のパターンが使用されている場合があります。 アプリケーションが見つからない場合は、Visual Studio の以前のバージョンのダウンロードのページに移動し、Visual Studio のお使いのエディションの [ダウンロード] をクリックして、ブートストラップをダウンロードできます。 次に、実行可能ファイルを実行して、インストール メタデータをリセットします。
  4. Visual Studio のインストールまたは更新を再度試します。 インストーラーが引き続き失敗する場合は、「問題を報告する」手順に進みます。
  1. Visual Studio インストーラーを閉じます。
  2. Visual Studio インストーラーのフォルダーを削除します。 通常、フォルダーのパスは C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\Installer です。
  3. Visual Studio インストーラーのブートストラップを実行します。 [ダウンロード] フォルダーのブートストラップのファイル名は、vs_[Visual Studio edition]__*.exe のパターンに一致している場合があります。 または、「Visual Studio のダウンロード」ページから Visual Studio のお使いエディションのブートストラップをダウンロードすることもできます。 次に、実行可能ファイルを実行して、インストール メタデータをリセットします。
  4. Visual Studio のインストールまたは更新を再度試します。 Visual Studio インストーラーが引き続き失敗する場合は、「問題を報告する」手順に進みます。

手順 5 - 問題を報告する

ファイルが破損している場合など、状況によってはケースごとのトラブルシューティングが必要になることがあります。 お客様のサポートのため、次の手順に従ってください。

  1. セットアップ ログを収集します。 詳細については、「Visual Studio のインストール ログを取得する方法」をご覧ください。
  2. Visual Studio インストーラーを開き、 [問題の報告] をクリックして、Visual Studio フィードバック ツールを開きます。 Visual Studio インストーラーの [フィードバックの送信] ボタンを示すスクリーンショット。
  3. 問題のレポートにタイトルを付け、関連する詳細を入力します。 [次へ] をクリックして [添付ファイル] セクションに移動し、生成されたログ ファイルを添付します (通常、ファイルは %TEMP%\vslogs.zip にあります)。
  4. [次へ] をクリックして問題レポートを確認し、 [送信] をクリックします。
  1. セットアップ ログを収集します。 詳細については、「Visual Studio のインストール ログを取得する方法」をご覧ください。
  2. Visual Studio インストーラーを開き、 [問題の報告] をクリックして、Visual Studio フィードバック ツールを開きます。 Visual Studio インストーラーの [フィードバックの送信] ボタンを示すスクリーンショット。
  3. 問題のレポートにタイトルを付け、関連する詳細を入力します。 [次へ] をクリックして [添付ファイル] セクションに移動し、生成されたログ ファイルを添付します (通常、ファイルは %TEMP%\vslogs.zip にあります)。
  4. [次へ] をクリックして問題レポートを確認し、 [送信] をクリックします。
  1. セットアップ ログを収集します。 詳細については、「Visual Studio のインストール ログを取得する方法」をご覧ください。
  2. Visual Studio インストーラーを開き、 [問題の報告] を選択して、Visual Studio フィードバック ツールを開きます。 Visual Studio インストーラーの [フィードバックの送信] ボタンを示すスクリーンショット。
  3. 問題レポートにタイトルを付け、関連する詳細を入力します。 Visual Studio インストーラーの最新のセットアップ ログは、問題レポートの 追加の添付ファイル セクションに自動的に追加されます。
  4. [送信] を選択します。

手順 6 - Visual Studio のインストール ファイルを削除する

最後の手段として、すべての Visual Studio インストール ファイルと製品情報を削除できます。

  1. [Visual Studio の削除] ページの手順に従います。
  2. Visual Studio インストーラーのブートストラップを再実行します。 [ダウンロード] フォルダーのブートストラップのファイル名は、vs_[Visual Studio edition]__*.exe のパターンに一致している場合があります。 または、「Visual Studio のダウンロード」ページから Visual Studio のお使いエディションのブートストラップをダウンロードすることもできます。
  3. Visual Studio の再インストールを試みます。

手順 7 - 問い合わせる (省略可能)

前の手順のいずれに従っても Visual Studio のインストールまたはアップグレードに失敗する場合は、詳細なサポートのために ライブ チャット サポート オプション (英語のみ) を使用してお問い合わせください。

オフライン インストール

オフライン インストールを作成して、ローカル レイアウトからインストールする際に役立つ可能性がある、既知の問題と回避策を次に示します。

問題 解決策
ファイルにアクセスできない オフライン インストールを共有する に、他のユーザーに 読み取り アクセス権を付与するように、必ずアクセス許可 (ACL) を調整してください。
新しいワークロード、コンポーネント、または言語パックをインストールできない 部分レイアウトからインストールする場合、その部分レイアウトに以前ダウンロードされなかったワークロード、コンポーネント、または言語を選択したときは、インターネットにアクセスできることを確認してください。

ネットワーク インストールに関する問題を解決するため、「Visual Studio をインストールまたは使用するときのネットワーク関連のエラーのトラブルシューティング」を参照してください。

管理者の更新

さまざまな状況が原因で、管理者の更新が正しく適用されない場合があります。 詳細については、管理者の更新に関するトラブルシューティングのエラー コードに関する記事を参照してください。

インストールのログ

セットアップ ログは、インストールに関するほとんどの問題のトラブルシューティングに役立ちます。 Visual Studio インストーラーの [問題の報告] を使用して問題を送信すると、Visual Studio インストーラーの最新のセットアップ ログがレポートに自動的に追加されます。

Microsoft サポートに連絡する場合、Microsoft Visual Studio と .NET Framework ログ収集ツールを使用して、これらのセットアップ ログを収集するよう求められる場合があります。 このログ収集ツールは、Visual Studio にインストールされている .NET Framework、Windows SDK、SQL Server などのすべてのコンポーネントからセットアップ ログを収集します。 また、コンピューター情報、Windows インストーラーのインベントリ、Visual Studio インストーラーの Windows イベント ログ情報、Windows インストーラー、システムの復元に関する情報を収集します。

ログを収集するには:

  1. ツールをダウンロードします。
  2. 管理コマンド プロンプトを開きます。
  3. ツールを保存したフォルダーで Collect.exe を実行します。
  4. このツールでは、%TEMP% フォルダー (通常は C:\Users\YourName\AppData\Local\Temp\vslogs.zip) に vslogs.zip ファイルが生成されます。

注意

このツールは、インストールの実行に失敗したときと同じユーザー アカウントで実行する必要があります。 別のユーザー アカウントでこのツールを実行する場合は、–user:<name> オプションを設定して、インストールの実行に失敗したユーザー アカウントを指定します。 追加オプションや使用に関する情報を収集するには、管理コマンド プロンプトで Collect.exe -? を実行します。

WebView2 のインストールに関する問題

WebView2 は Visual Studio に必要なコンポーネントですが、このコンポーネントのインストールは、組織のグループ ポリシーによってブロックされる場合があります。 WebView2 のインストールをブロックすると、Visual Studio がインストールされなくなります。

Microsoft Edge の 'Install (WebView)'Microsoft Edge の 'InstallDefault' という 2 つのポリシーが、WebView2 をインストールする機能を制御します。

• Microsoft Edge の 'Install (WebView)' ポリシーが構成されている場合は、これにより WebView2 をインストールできるかどうかが決まります。 • Microsoft Edge の 'Install (WebView)' ポリシーが構成されていない場合は、Microsoft Edge の'InstallDefault' ポリシーにより WebView2 をインストールできるかどうかが決まります。

注意

どちらのポリシーも構成されていない場合、WebView2 のインストールは組織によって許可されます。

ライブ ヘルプ

このトラブルシューティング ガイドに記載されているソリューションの一覧に従っても Visual Studio のインストールまたはアップグレードに失敗する場合は、詳細なサポートのために ライブ チャット サポート オプション (英語のみ) を使用してください。

関連項目