Windows 10 のボリューム ライセンス認証

適用対象

  • Windows 10
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019

ボリューム ライセンスの情報を探している場合

製品のライセンス認証をお探しですか?

このガイドは、以前のバージョンでボリューム ライセンス認証を使用したことのある組織を含む、ボリューム ライセンス認証を使用しての Windows 10 の展開、ライセンス認証を予定している組織向けに作られています。

ボリューム ライセンス認証は、Microsoft ボリューム ライセンス認証のお客様が Windows オペレーティング システム、Microsoft Office、その他の Microsoft 製品を大規模な組織全体で自動化して管理するためのプロセスです。 ボリューム ライセンスは、さまざまなボリューム プログラム (Open やSelectなど) でソフトウェアを購入するユーザー、およびMicrosoft パートナープログラムやMSDN サブスクリプションなどのプログラムの参加者が利用できます。

ボリューム ライセンス認証は、ボリューム ライセンス プログラムに基づいてライセンス供与されている Windows オペレーティング システムを実行しているコンピューターで、製品ライセンス認証プロセスの自動化と管理に役立つ、構成可能なソリューションです。 ボリューム ライセンス認証は、ボリューム ライセンス契約に基づいて販売され、ボリューム ライセンス認証をサポートする、Microsoft のその他のソフトウェア (特に Office スイート) でも使用されます。

このガイドは、環境に適したボリューム ライセンス認証方法の選択を助け、そのソリューションを効果的に構成するための情報と詳細なガイダンスを提供します。 このガイドでは、ボリュームライセンス認証機能とボリュームライセンス認証を管理するためのツールについて説明します。

ほとんどの組織では、すべてのコンピューターを Windows 10 にすぐに切り替える必要はないので、Windows 8.1、Windows 7、Windows Server 2012、および Windows Server 2008 R2 オペレーティング システムを操作する方法を説明するために、実際のボリュームライセンス認証戦略も取り入れなければならない。 このガイドでは、新しいボリューム ライセンス認証ツールが、以前のオペレーティング システムをサポートするしくみについて説明しますが、以前のオペレーティング システム バージョンに用意されているツールについては説明しません。

ボリュームライセンス認証とライセンス認証自体の必要性は新しいとは言え、このガイドでは、すべての概念と履歴を確認する必要はありません。 詳しい背景情報は、このガイドの付録に記載されています。 詳細については、「ボリューム ライセンス認証の 概要」を参照してください

特に Windows 7 と Windows Server 2008 R2 のためのボリューム ライセンス認証の展開計画に関する追加情報は、Windows 7 向けボリューム ライセンス認証計画ガイドをご覧ください。

ボリューム ライセンス認証戦略を首尾よく計画し実行するためには以下のことが必須です。

  • 製品のライセンス認証について学習し、理解する。
  • 利用可能なライセンス認証の種類またはモデルを確認し、評価する。
  • ライセンス認証の対象となるクライアントの接続性を考慮する。
  • クライアントの種類ごとに使用する方法を選択する。
  • 必要なプロダクト キーの種類と数を特定する。
  • 組織での監視とレポートのニーズを特定する。
  • 選択した方法をサポートするために必要なツールをインストールし、構成する。

ライセンス認証の方法によって、ライセンス要件に対する組織の責任が変わることはないことに留意してください。 組織で使用されるすべてのソフトウェアが正しくライセンス供与され、適用されるライセンス契約の条項に従ってライセンス認証が実行されるようにする必要があります。

追加情報