Windows Mixed Reality に使用する PC の最小ハードウェア互換性ガイドライン

PC compatibility hero image

機能とエクスペリエンス

Windows 10 と Windows 11 では、多様な PC ハードウェアとさまざまなヘッドセットで Windows Mixed Reality を活用できます。 提供されるエクスペリエンスは PC の性能で決まります。 PC の性能が高いほど、利用できる機能が増えます。

  • より生き生きしたビジュアルと高いリフレッシュ レートが利用できる。
  • アプリとエクスペリエンスの幅が広がる (強力なグラフィックを必要とするゲームも含む)。
  • Mixed Reality で見たものがデスクトップ上の "ミラー" ウィンドウに表示される。
  • Mixed Reality エクスペリエンスのビデオや写真を記録して共有する。

最小 PC ハードウェア ガイドライン

お使いの PC で Windows Mixed Reality を実行できるかどうかは、ハードウェア ガイドラインを参照し、Mixed Reality ポータル アプリを実行して確認してください。

パフォーマンスは実際のセットアップに応じて変わります。 また、お使いの Windows Mixed Reality イマーシブ ヘッドセットに適したポートが PC に備わっていることを確認する必要があります。

Note

開発用 PC のガイドラインは、Mixed Reality アプリを実行するコンシューマー PC のそれよりも高くなります。 Mixed Reality 開発者の方は、開発用 PC に推奨される仕様を参照してください。

Mixed Reality ポータル アプリ

お使いの PC が Windows Mixed Reality の実行に対応しているかどうかは Mixed Reality ポータルで確認するのが一番です。

アプリの実行後、次のいずれかのメッセージが表示されます。

  • You're good to go.(要件を満たしています): お使いの PC はいつでも、Mixed Reality のゲームやエクスペリエンスを実行できます。
  • Supports some features. (一部の機能がサポートされています): お使いの PC は、いくつかの Mixed Reality エクスペリエンスを実行できます。
  • Can't run mixed reality. (Mixed Reality は実行できません): この PC は、Windows Mixed Reality の実行に必要な最小要件を満たしていません。

その後、必要なハードウェア、ドライバー、オペレーティング システムと比較して PC の分析結果が表示されます。 Screenshot of Windows Mixed Reality PC Check

アイコン 意味
Succeeded お使いの PC は、必要な項目をクリアしています。
Warning お使いの PC には、特定の要件に関して問題がある可能性があります。 問題が発生した場合、PC のトラブルシューティングまたはアップグレードが必要になることがあります。
Error お使いの PC は、指定された項目の要件を満たしていません。

Mixed Reality ポータルの結果についてのサポート

互換性ガイドライン

重要

これらの Windows Mixed Reality PC 互換性ガイドラインは更新、追加される予定です。修正される可能性もあります。 最新のガイドラインや要件を定期的にご確認ください。

高解像度ヘッドセットの要件

HP Reverb G1、G2、Omnicept の各製品ラインは解像度が高く、最適な 90 Hz、フル解像度のエクスペリエンスを実現するためには、以下の要件が適用されます。

  • Intel Core i5、i7、Intel Xeon E3-1240 v5 と同等かそれ以上。 AMD Ryzen 5 と同等かそれ以上。
  • NVIDIA GeForce GTX 1080、AMD Radeon RX 5700 と同等かそれ以上
  • メモリ : 8 GB 以上の RAM
  • ディスプレイ ポート 1.3 (x 1)
  • USB 3.0 Type-C Power Delivery (または電源アダプター付き) (x 1)
  • Windows 10 May 2019 Update 以降

その他すべての WMR 適合ヘッドセット
その他すべての HMD については、次の要件を参照してください。

コンポーネント Windows Mixed Reality 90Hz PC Windows Mixed Reality 60Hz PC
オペレーティング システム Windows 10 Fall Creators Update (RS3) 以降 - Home、Pro、Business、Education。
(: N バージョンや S モードの Windows 10 Pro ではサポートされません)
プロセッサ Intel Core i5 4590 (第 4 世代)、クァッド コア (以上)
AMD Ryzen 5 1400 3.4Ghz (デスクトップ)、クァッド コア (以上)
Intel Core i5 7200U (第 7 世代モバイル)、Intel ハイパースレッディング テクノロジ対応デュアル コア (以上)
AMD Ryzen 5 1400 3.4Ghz (デスクトップ)、クァッド コア (以上)
RAM 8 GB DDR3 (以上) 8 GB DDR3 デュアル チャネル (以上)
ディスクの空き領域 10 GB 以上 10 GB 以上
グラフィックス カード
  • NVIDIA GTX 1060 (以上) DX12 対応ディスクリート GPU
  • AMD RX 470/570 (以上) DX12 対応ディスクリート GPU

注: GPU は PCIe 3.0 x4 以上のリンク スロットでホストされている必要があります。
注: 以前の Intel GPU (HD Graphics 4xx、5xx、2xxx、3xxx、4xxx、5xxx、6xxx など) はサポートされません。
グラフィックス ドライバー Windows Display Driver Model (WDDM) 2.2
グラフィックス ディスプレイ ポート HDMI 2.0 または DisplayPort 1.2 HDMI 1.4 または DisplayPort 1.2
表示 接続された外付け VGA または統合 VGA (800x600) ディスプレイ (以上)
USB 接続 USB 3.0
Bluetooth 接続 (モーション コントローラー用) Bluetooth 4.0
想定ヘッドセット フレームレート 90 Hz 60 Hz
Power USB 3.0 ポート USB 3.0 ポート

追加情報:

  • 画面サイズ 15 インチ以上の大型のノート PC が最適です。
  • ハイブリッド グラフィックス構成に対応するのは、Windows Mixed Reality 90Hz のみです。 ハイブリッド構成のディスクリート グラフィックス アダプターは、Windows Mixed Reality のディスクリート グラフィックス アダプター向けガイドラインに記載された要件をすべて満たしている必要があります。
  • Windows Mixed Reality 90Hz が動作するはずのディスクリート グラフィック カードで、既定のリフレッシュ レートが 60Hz (60 フレーム/秒) になってしまう場合は、フルサイズの DisplayPort から HDMI 2.0 へのアダプターを使用してヘッドセットを接続すると 90Hz のリフレッシュ レートが有効になります。
  • 必要なハードウェア ポートはヘッドセットごとに異なる場合があります。お使いの PC に、ヘッドセットを接続するための適切なポートまたは必要なアダプターが備わっていることを確認してください。

Note

確認済みの最小仕様を満たしていないディスクリート グラフィックス ハードウェアと統合グラフィックス ハードウェアは Windows Mixed Reality 向けにテスト、承認、最適化されておらず、適切に機能しないか、まったく機能しない可能性があります。

Windows Mixed Reality と Surface

Surface デバイスで Windows Mixed Reality のエクスペリエンスを最大限に引き出すには、NVIDIA GeForce GTX 1060 GB 以上および 16 GB 以上の RAM で構成された最新 SurfaceBook (15 インチ) をお勧めします。 この構成は Windows Mixed Reality の機能をすべてサポートしており、また Windows Mixed Reality 向けにテストされています。 最新の Surface Book (13.5 インチ)、Surface Studio、Surface Laptop、Surface Pro (2017) はいずれも、Intel Core i5 CPU (以上) および 8 GB 以上の RAM で構成されている場合に、一部の Windows Mixed Reality 機能がサポートされます。

要件:

  • Windows Mixed Reality との互換性を確保するためには、Surface 製品にドライバーの更新が必要となります。 これらのドライバーは、Surface の [設定] > [更新とセキュリティ] > [更新プログラムのチェック] からインストールできます。
  • Surface 製品には、ビデオ ポート (Surface PC により、Mini DisplayPort または USB-C) から Windows Mixed Reality ヘッドセットの HDMI 2.0 へのアダプターが必要となります。 最新バージョンの Surface Mini-DisplayPort to HDMI AV アダプターが HDMI 2.0 と互換性があります (それより前のバージョンは互換性がありません)。 同様に、Surface USB-C to HDMI アダプターも HDMI 2.0 と互換性があります。

関連項目