Office カスタマイズ ツール (OCT) 2016 ヘルプ: Outlook で任意の場所Office Customization Tool (OCT) 2016 Help: Outlook Anywhere

に適用されます:Office Professional Plus 2016、Office 標準 2016年Applies to: Office Professional Plus 2016, Office Standard 2016

構成する Outlook Anywhereを選択し、[ HTTP を使用して Exchange メールボックスに接続、する場合は、次のオプションを構成できます。If you select Configure Outlook Anywhere, and then select Connect to Exchange Mailbox using HTTP, you can configure the following options:

  • Exchange 用のプロキシ サーバーに接続するには、この URL を使用してOutlook Anywhere のプロキシ サーバーのサーバー名の URL です。名前の一部として http:// または https:// を入力することはできません。(Http:// または https://) は、適切なエントリは、選択した認証設定に基づいて、名前を入力した後、ボックスに自動的に組み込まれます。Use this URL to connect to the proxy server for Exchange - Server name URL for the Outlook Anywhere proxy server. Do not enter http:// or https:// as part of the name. The appropriate entry (http:// or https://) is included automatically in the box after you enter the name, based on the authentication settings you choose.

  • SSL のみを使用して接続のソケット層のセキュリティ保護のみを使用して接続するには、このオプションを選択します。サーバー認証とクライアント認証の両方をサポートする場合は、次のコマンドを選択します。Connect using SSL only - Select this option to connect using Secured Sockets Layer only. If you want to support both server authentication and client authentication, select:

    • セッションを相互認証 SSL 接続時に- このオプションが有効になっている、入力、プリンシパル プロキシ サーバーの名前です。Mutually authenticate the session when connecting with SSL - If this is enabled, enter the Principal name for proxy server.
  • 最初に HTTP を使用して接続を高速のネットワークに接続してから TCP/IPの高速ネットワークでは、接続 LAN (TCP/IP) の既定ではなく最初に Outlook Anywhere (HTTP) を使用します。On fast network, connect using HTTP first, then connect using TCP/IP - On a fast network, connect using Outlook Anywhere (HTTP) first instead of the default LAN (TCP/IP).

  • 最初に HTTP を使用して、接続の低速のネットワークに接続してから TCP/IPの低速ネットワークでは、接続 LAN (TCP/IP) の既定ではなく最初に Outlook Anywhere (HTTP) を使用します。On slow network, connect using HTTP first, then connect using TCP/IP - On a slow network, connect using Outlook Anywhere (HTTP) first instead of the default LAN (TCP/IP).

  • Exchange 用のプロキシ サーバーへの接続時の認証方法の既定のメソッドは、パスワード認証 (NTLM) です。Use this authentication when connecting to the proxy server for Exchange - The default method is Password Authentication (NTLM).

Office カスタマイズ ツール (OCT) 2016 ヘルプ: キャッシュ モードOffice Customization Tool (OCT) 2016 Help: Cached Mode