Office 365 ProPlus と同時に Microsoft Teams を展開するDeploy Microsoft Teams with Office 365 ProPlus

現時点では、Microsoft Teams は Office 365 ProPlus とは別にインストールします。Currently, Microsoft Teams is a separate installation from Office 365 ProPlus. ただし、2019 年 2 月の後半からは、Office 365 ProPlus の新しいインストールでは Teams が既定でインストールされます (月次チャネルのバージョン 1902 以降)。But, starting in late February 2019, Teams will be installed by default for new installations of Office 365 ProPlus, starting with Version 1902 in Monthly Channel. Teams が既にデバイスにインストールされている場合は、その Teams のインストールに変更が加えられることはありません。If Teams is already installed on the device, no changes are made to that installation of Teams.

Skype for Business が既にインストールされている場合は、Skype for Business が削除されることはなく、これまでどおりに動作します。If Skype for Business is already installed, Skype for Business won’t be removed and will continue to function as before. また、Skype for Business は Office 365 ProPlus のインストール時に引き続き既定でインストールされます。Also, Skype for Business will continue to be installed by default when you install Office 365 ProPlus.

Microsoft Teams が Office 365 ProPlus と同時に既定でインストールされるようになる時期When will Microsoft Teams start being installed by default with Office 365 ProPlus?

Office 365 ProPlus の新しいインストールで Teams が既定でインストールされるようになる時期は、どの更新プログラム チャネルを使用しているかによって異なります。The date when Teams starts being installed by default with new installations of Office 365 ProPlus depends on which update channel you’re using. 次の表は、予測されるスケジュールを示しています。このスケジュールは、変更される可能性があります。The following table shows the forecasted schedule, which is subject to change.

更新プログラム チャネルUpdate channel バージョンVersion 日付Date
月次チャネルMonthly Channel バージョン 1902Version 1902 2019 年 3 月 4 日March 4, 2019
半期チャネル (対象指定)Semi-Annual Channel (Targeted) バージョン 1902Version 1902 2019 年 3 月 12 日March 12, 2019
半期チャネルSemi-Annual Channel バージョン 1902Version 1902 2019 年 7 月 9 日July 9, 2019

組織内のユーザーに Teams を展開するための準備が整っている場合は、Office 365 ProPlus のバージョン 1902 を展開するまで待機する必要はありません。If you're ready to deploy Teams to the users in your organization, you don't have to wait until you deploy Version 1902 of Office 365 ProPlus. 既存の Office 365 ProPlus のインストール環境に Teams インストールする場合は、ユーザーに https://teams.microsoft.com/downloads から Teams をインストールさせることも、この手順を実行してユーザーのために Teams を展開することもできます。If you want to install Teams to an existing installation of Office 365 ProPlus, you can have your users install Teams for themselves from https://teams.microsoft.com/downloads, or you can deploy it for them by following these instructions.

注意

次に示す製品の新しいインストールについては、既定で Teams がインストールされるようになっています。Teams is already installed by default for new installations of the following:

  • Office 365 Business: 2019 年 1 月 31 日にリリースされたバージョン 1901 以降。Office 365 Business, starting with Version 1901, which was released on January 31, 2019. Office 365 Business は、Office 365 Business および Office 365 Business Premium のプランに含まれる Office のバージョンです。Office 365 Business is the version of Office that is included with the Office 365 Business and Office 365 Business Premium plans.
  • Office for Mac: 2019 年 1 月 16 日にリリースされたバージョン 16.21 以降。Office for Mac, starting with Version 16.21, which was released on January 16, 2019. Office for Mac は、Office 365 Business または Office 365 ProPlus が含まれているすべてのプランに付属しています。Office for Mac comes with any plan that includes Office 365 Business or Office 365 ProPlus. 詳細については、「Microsoft Teams の Mac へのインストール」を参照してくださいさ。For more information, see Microsoft Teams installations on a Mac.

Windows を実行しているデバイスに Microsoft Teams が既定でインストールされないようにする方法How to exclude Microsoft Teams from being installed by default on devices running Windows

Windows を実行しているデバイスに Office 365 ProPlus をインストールするときに、Teams が既定でインストールされないようにするには、Office 展開ツール使用して、configuration.xml ファイル内で次の例に示すように ExcludeApp 要素を使用する必要があります。If you don’t want Teams installed by default when you install Office 365 ProPlus on devices running Windows, you'll need to use the Office Deployment Tool and use the ExcludeApp element in your configuration.xml file, as shown in the following example.

重要

  • Teams がインストールされないようにするには、Project または Visio のみをインストールする場合でも、インストールする Office 製品ごとに ExcludeApp 要素を含める必要があります。To exclude Teams from being installed, even if you're just installing Project or Visio, you need to include the ExcludeApp element for each Office product you're installing. ただし、configuration.xml の言語パックや校正ツールを指定するセクションに ExcludeApp 要素を含める必要はありません。But, you don't need to include the ExcludeApp element in the section of your configuration.xml file where you specify language packs or proofing tools.
  • これは、現時点では Teams に対応する ExcludeApp 要素を configuration.xml 内の複数の場所に含める必要があるという、インストール プロセスにかかわる既知の問題です。This is a known issue with the installation process that currently requires including the ExcludeApp element for Teams in multiple places in the configuration.xml file. Teams に対応する ExcludeApp 要素を複数の場所で繰り返す必要がなくなるように、この問題の修正作業を進めています。We're working on a fix for this issue so that repeating the ExcludeApp element for Teams in several places won't be necessary. この既知の問題が修正されたときに、この記事を更新する予定です。We'll update this article when this known issue has been fixed.
<Configuration>
   <Add OfficeClientEdition="64" Channel="Monthly">
      <Product ID="O365ProPlusRetail">
       <Language ID="en-us" />
       <ExcludeApp ID="Teams" />
      </Product>
      <Product ID="VisioProRetail">
       <Language ID="en-us" />
       <ExcludeApp ID="Teams" />
      </Product>
      <Product ID="ProjectProRetail">
       <Language ID="en-us" />
       <ExcludeApp ID="Teams" />
      </Product>
      <Product ID="LanguagePack">
       <Language ID="de-de" />
      </Product>
    </Add>
</Configuration>

ヒント

configuration.xml の作成には、テキスト エディターではなく、Office カスタマイズ ツール (OCT) の使用をお勧めします。Instead of using a text editor to create your configuration.xml, we recommend that you use the Office Customization Tool (OCT). OCT には、Office 展開ツールで使用する configuration.xml ファイルの選択と作成のための Web ベースのインターフェイスがあります。The OCT provides a web-based interface for making your selections and creating your configuration.xml file to be used with the Office Deployment Tool. 詳細については、「Office カスタマイズ ツールの概要」を参照してください。For more information, see Overview of the Office Customization Tool.

Office 365 ProPlus の展開作業に System Center Configuration Manager (Current Branch) の Office 365 クライアント インストール ウィザードを使用すると、構成 UI で「Teams」を「オフ」に設定できるようになります。If you’re deploying Office 365 ProPlus by using the Office 365 Client Installation wizard in System Center Configuration Manager (Current Branch), you’ll be able to set “Teams” to “Off” in the configuration UI.

Office 365 ProPlus の展開作業に Microsoft Intune を使用すると、現時点では、Teams を除外するためのチェックボックスが [アプリ スイートの構成] に表示されません。If you're deploying Office 365 ProPlus by using Microsoft Intune, there isn't currently a checkbox to exclude Teams under Configure App Suite. 3 月末には、Teams に対応するチェックボックスが追加される予定です。We expect a checkbox for Teams to be added by the end of March. それまでは、[アプリ スイートの設定] で Teams の既定のインストールをサポートする更新プログラム チャネルとバージョン (月次チャネルのバージョン 1902 など) を選択すると、Office 365 ProPlus のインストール時に Teams がインストールされます。In the meantime, if you choose an update channel and version under App Suite Settings that supports the default installation of Teams, such as Version 1902 of Monthly Channel, then Teams will be installed when you install Office 365 ProPlus.

ユーザーに Office 365 ポータルから Office 365 ProPlus をインストールさせる場合は、Teams が既定でインストールされないようにすることはできません。If you’re letting your users install Office 365 ProPlus for themselves from the Office 365 portal, you can’t exclude Teams from being installed by default.

インストール後に Teams を削除する場合は、[コントロール パネル] > [プログラムのアンインストール] に移動します。If you want to remove Teams after it’s been installed, you can go to Control Panel > Uninstall a program. [Microsoft Teams] を選択してから、[アンインストール] を選択します。Select Microsoft Teams and then choose Uninstall. ローカル管理者のアクセス許可でローカル コンピューターにログインすると、すべてのユーザーの Teams がアンインストールされます。If you’re logged in with local administrator permissions on the computer, Teams will be uninstalled for all users. ユーザーのアクセス許可でログインすると、そのユーザーの Teams のみがアンインストールされます。If you’re only logged in with user permissions, Teams is only uninstalled for that user.

このセクションで前述したガイダンスは、Office 365 Business にも適用されます。The guidance above in this section also applies to Office 365 Business.

既存の Office のインストールについてWhat about existing installations of Office?

Windows を実行しているデバイスに既に Office がインストールされている場合、それとは別の種類のインストール (追加言語のインストールや Project または Visio のサブスクリプション バージョンのインストール) を開始すると、インストール プロセスの一環として Teams が既定でインストールされます (Teams の既定のインストールをサポートする更新プログラム チャネルおよびバージョンを使用している場合)。If Office is already installed on a device running Windows, and you initiate any other sort of installation, such as installing additional languages or installing a subscription version of Project or Visio, then Teams will get installed by default as part of that installation process, if the update channel and version you're using supports the default installation of Teams.

こうした場合に Teams がインストールされないようにするには、configuration.xml ファイル内で次の例に示すように ExcludeApp 要素を使用します。To exclude Teams from being installed in these cases, use the ExcludeApp element in your configuration.xml file, as shown in the following examples.

重要

  • こうした場合に Teams がインストールされないようにするには、既にインストールされている製品と、これからインストールする製品のそれぞれに対応する ExcludeApp 要素を含める必要があります。To exclude Teams from being installed in these cases, you need to include the ExcludeApp element for each product that's already installed as well as any products you're installing. ただし、configuration.xml の言語パックや校正ツールを指定するセクションに ExcludeApp 要素を含める必要はありません。But, you don't need to include the ExcludeApp element in the section of your configuration.xml file where you specify language packs or proofing tools.
  • これは、現時点では Teams に対応する ExcludeApp 要素を configuration.xml 内の複数の場所に含める必要があるという、インストール プロセスにかかわる既知の問題です。This is a known issue with the installation process that currently requires including the ExcludeApp element for Teams in multiple places in the configuration.xml file. Teams に対応する ExcludeApp 要素を複数の場所で繰り返す必要がなくなるように、この問題の修正作業を進めています。We're working on a fix for this issue so that repeating the ExcludeApp element for Teams in several places won't be necessary. この既知の問題が修正されたときに、この記事を更新する予定です。We'll update this article when this known issue has been fixed.

次の例は、既存の Office 365 ProPlus のインストール環境に Teams をインストールすることなく、Project Online デスクトップ クライアントを追加する方法を示しています。The following example shows how to add Project Online Desktop Client to an existing installation of Office 365 ProPlus without installing Teams.

<Configuration>
   <Add OfficeClientEdition="64" Channel="Monthly">
      <Product ID="O365ProPlusRetail">
       <ExcludeApp ID="Teams" />
      </Product>
      <Product ID="ProjectProRetail">
       <Language ID="en-us" />
       <ExcludeApp ID="Teams" />
      </Product>
   </Add>
</Configuration>

次の例は、既存の Office 365 ProPlus のインストール環境に Teams をインストールすることなく、言語パックを追加する方法を示しています。The following example shows how to add a language pack to an existing installation of Office 365 ProPlus without installing Teams.

<Configuration>
   <Add OfficeClientEdition="64" Channel="Monthly">
      <Product ID="O365ProPlusRetail">
       <ExcludeApp ID="Teams" />
      </Product>
      <Product ID="LanguagePack">
       <Language ID="ja-jp" />
      </Product>
    </Add>
</Configuration>

既存の Office のインストール環境に通常の機能と品質の更新プログラムのみを適用して、別の製品や言語パックをインストールしない場合、現時点では、既存の Office のインストール環境に影響はありません。If you're just applying the regular feature and quality updates for an existing installation of Office, and you don't install another product or language pack, then your existing installation of Office won’t be affected at this time.

また、場合によっては、オンライン修復の結果として Teams がインストールされることもあります。Also, in some situations, doing an Online Repair results in Teams being installed. たとえば、Office が Office Content Delivery Network (CDN) から更新プログラムを取得するように構成されていて、Teams の既定のインストールをサポートする更新プログラム チャネルを使用している場合です。For example, if Office is configured to get updates from the Office Content Delivery Network (CDN) and the update channel you're using supports the default installation of Teams.

今年の後半には、定期的な更新プログラムの一部として既存の Office のインストール環境に Teams を追加する計画があります。Later this year, the plan is to add Teams to existing installations of Office as part of a regularly scheduled update. 実際に実施されるまでに、より詳しい情報を提供する予定です。We'll provide more information about this closer to when that actually happens.

Microsoft Teams の機能と品質の更新プログラムFeature and quality updates for Microsoft Teams

インストール後の Teams は、約 2 週間ごとに新しい機能と品質の更新プログラムによって自動的に更新されます。After Teams is installed, it's automatically updated approximately every two weeks with new features and quality updates. この Teams の更新処理は、その他の Office アプリ (Word や Excel) の更新処理とは異なります。This update process for Teams is different than the update process for the other Offices apps, such as Word and Excel. こうしたアプリが機能と品質の更新プログラムを取得する頻度は、それらのアプリの更新プログラム チャネルによって決まります。How often those apps get feature and quality updates depends on which update channel they’re on.

Microsoft Teams の Mac へのインストールMicrosoft Teams installations on a Mac

2019 年 1 月 16 日の時点では、Mac に Office スイート インストール パッケージのバージョン 16.21 以降を展開すると、Teams が既定でインストールされます。As of January 16, 2019, if you're using Version 16.21, or later, of the Office suite install package to deploy on a Mac, Teams will be installed by default.

Teams が既定でインストールされないようにするために、Teams が含まれていない Office スイート インストール パッケージを利用できます。If you don’t want Teams installed by default, there is an Office suite install package available that doesn't include Teams. アプリケーションごと (Word や Excel) のインストール パッケージを使用することもできます。You can also use the install packages for individual applications, such as Word or Excel. 最新のインストールパッケージへのリンクについては、「Office for Mac の更新履歴」を参照してください。For links to the most current install packages, see Update history for Office for Mac.

ユーザーに https://teams.microsoft.com/downloads などから Mac に Office をインストールさせる場合は、既定で Teams がインストールされないようにすることはできません。If you’re letting your users install Office for themselves on a Mac, such as from https://teams.microsoft.com/downloads, you can’t exclude Teams from being installed by default.

Mac の Teams をアンインストールするには、ドックで Teams を右クリックし、Option キーを押しながら [強制終了] を選択して Teams を終了します。To uninstall Teams on a Mac, quit Teams by right-clicking the Teams app in the dock, then hold down Option and choose Force Quit. [アプリケーション] フォルダーを開いて、[Microsoft Teams] を選択して [ごみ箱] に移動します。Open the Application Folder, select Microsoft Teams, and move it to the Trash.

Microsoft Teams が含まれていない Office 365 プランについてWhat about Office 365 plans that don’t include Microsoft Teams?

Office 365 プランには Office が含まれていても、Teams サービスが含まれていないものもあります。Some Office 365 plans include Office, but don’t include the Teams service. たとえば、Office 365 Business プランなどです。For example, the Office 365 Business plan. その場合は、1 年間有効な無料試用版の Teams を利用できます。In that case, a free trial version of Teams that’s valid for 1 year is available. これは、ユーザーが Teams にサインインした時点で使用を開始できます。Your users can start using it when they sign in to Teams. この無料試用版の詳細とユーザーが無料試用版にアクセスできるようにする方法については、「Microsoft Teams の商用クラウドの試用提供を管理する」を参照してください。For more information about this free trial version and providing your users access to it, see Manage the Microsoft Teams Commercial Cloud Trial offer.

Microsoft Teams のインストールに関する追加情報Additional information about installing Microsoft Teams

  • Office Professional Plus 2019 などの Office 2019 の新規または既存のインストールに対する変更はありません。There is no change to new or existing installations of Office 2019, such as Office Professional Plus 2019.
  • Teams は、Teams 用の MSI ベースのインストーラを使用して Teams をインストールした場合と同じ方法で、Office 365 ProPlus と同時にインストールされます。Teams is installed with Office 365 ProPlus in the same way that Teams is installed if you use the MSI-based installer for Teams. デバイスにサインインした新しいユーザーごとに、Teams インストーラが実行され、そのユーザーの [AppData] フォルダーに Teams アプリケーションがインストールされます。For each new user that signs into the device, the Teams installer runs and the Teams application is installed in the user's AppData folder.
  • デバイスにインストールされた Teams と Office 365 ProPlus のアーキテクチャ (ビット数とも呼ばれます) は、一致している必要はありません。The architecture (sometimes referred to as the bitness) of Teams and Office 365 ProPlus installed on the device don't have to match. たとえば、64 ビット バージョンの Office 365 ProPlus を実行しているデバイスに、32 ビット バージョンの Teams をインストールできます。For example, you can install the 32-bit version of Teams on a device running the 64-bit versions of Office 365 ProPlus. Teams のアーキテクチャを変更する場合、たとえば、32 ビットから 64 ビットに変更するときには、32 ビット バージョンの Teams をアンインストールしてから、64 ビット バージョンの Teams をインストールします。To change the architecture of Teams, for example from 32-bit to 64-bit, you need to uninstall the 32-bit version of Teams and then install the 64-bit version of Teams.
  • Microsoft Teams に関する IT 担当者向けの詳細については、「Microsoft Teams のドキュメンテーションと実践的なガイダンス」を参照してください。For more information for IT Pros about Microsoft Teams, see Microsoft Teams documentation and practical guidance.
  • Windows を実行しているデバイスから PowerShell を使用して Teams を削除することもできます。このスクリプト例を参照してください。You can also use PowerShell to remove Teams from a device running Windows, as shown in this script sample.