通話プランのMicrosoft 365

その他の Skype for Business ユーザーと Microsoft Teams ユーザーへの通話は無料ですが、ユーザーが通常の通話をできるようにする必要があり、音声通話を行うためのサービス プロバイダーがまだ設定されていない場合は、通話プランを購入する必要があります。 詳細については、電話システムと通話プランに関する記事をご覧ください。

通話プランのオプションを紹介します。

  • 国内通話プラン: ライセンスを取得したユーザーは、国または地域に割り当てられている国/地域にある番号にコールアウトMicrosoft 365またはOffice 365。

  • 国内 通話プランと国際通話プラン: ライセンスを取得したユーザーは、ユーザーの場所に基づいて Microsoft 365 または Office 365 ライセンスがユーザーに割り当てられている国/地域にある番号と 、196か国/地域の国際番号にコールアウトできます。

同じ通話プランで同じ国/地域内のすべてのユーザー (Microsoft 365 管理センター のライセンス領域で定義されているユーザーの国の場所) は、分のプールを共有します。 たとえば、同じ国/地域に 100 人のユーザーがいて、国内通話プランが 120 分割り当てられている場合、ユーザーは 12,000 分のプールを共有します。 この分を超えるすべての呼び出しは、1 分ごとに請求されます。

と地域の空き時間 情報にアクセスして、各国/地域の各組織で利用できる月次分を確認します。

重要

国/地域は、[Microsoft 365 管理センター][組織プロファイル] にある請求先住所 ではなく[Microsoft 365 管理センター] > [アクティブなユーザー] にあるユーザーのライセンスの場所に基づいています。

注意

プールは、同一の通話プランでのみ使用できます。

ユーザーのライセンスの場所のスクリーン ショット。

使用量の制限と利用規約の詳細については、「電話会議の無料のダイヤルアウト期間」を参照してください。

通話プランを購入する方法

  1. 最初に**電話システムライセンスを購入する必要があります 。これを行うには、Microsoft 365 管理センター サインインし、[課金購入サービス] アドオン サブスクリプション [今すぐ購入] > > > を選択します

    音声通話プランを購入するためのオプションを示すスクリーンショット。

    注意

    お使いのプランによっては、通話システムのライセンスを購入するために、さらにアドオンを購入する必要がある場合があります。 詳細は、Microsoft Teamsアドオンライセンスをご覧ください。

  2. 電話システムのライセンスを購入したら、通話プランを購入することができます。そのためには、Microsoft 365 管理センター にサインインし、[請求] > [サービスの購入] > [アドオン サブスクリプション] の順に選択して、[今すぐ購入] をクリックします。 そこに通話プランが表示されます。

    音声通話プランのオプションを示すスクリーンショット。

組織のニーズに応じて、ユーザーごとに異なる通話プランを購入し、割り当てることができます。 必要な通話プランを選択したら、チェックアウトに進みます。 Microsoft 365 管理センターの各ユーザーにプランを割り当てます。 方法については、「アドオン ライセンスの割り当Microsoft Teams」を参照してください

ハイブリッド ユーザーに対してオンプレミスの PSTN 接続を提供するサービス プロバイダーをお持ちですか?

その場合、通話プランを購入する必要はありません。 Office 365 Enterprise E5 には 通話システム のアドオンが含まれているため、チェックアウトに進んでください。

次に、Microsoft 365 管理センターのユーザーに Enterprise E5 または 電話システム のアドオン ライセンスを割り当てます。 方法については、「アドオン ライセンスの割り当Microsoft Teams」を参照してください

価格情報

関連情報

通話プランを設定する方法に関するその他の記事については、以下をご覧ください。