Skype for Business と共存するCoexistence with Skype for Business

Skype for Business と Teams の各クライアントとユーザー間における共存と相互運用性は、「Teams を Skype for Business と一緒に使用する組織向けの移行と相互運用に関するガイダンス」で説明されている TeamsUpgrade モードで定義されています。Coexistence and interoperability between Skype for Business and Teams clients and users is defined by TeamsUpgrade modes, described in Migration and interoperability guidance for organizations using Teams together with Skype for Business.

指定されたユーザーには、既定でまたは管理者によって明示的に、TeamsUpgrade モードが常に割り当てられます。Any given user will always be assigned a TeamsUpgrade mode, either by default or explicitly by the administrator. 既定値は アイランド です。The default value is Islands. Teams にアップグレードされたユーザーのモードは TeamsOnly です。Users upgraded to Teams have the mode of TeamsOnly. また、SfBOnlySfBWithTeamsCollabSfBWithTeamsCollabAndMeetings の各モードである場合もあります。SfBOnly, SfBWithTeamsCollab, and SfBWithTeamsCollabAndMeetings are also possible modes.

ルーティング パラメーターRouting parameters

受信者の TeamsUpgrade モードは、テナント内およびフェデレーション テナント全体でのチャット、通話、プレゼンスの動作を決定する上で重要なキーとなります。The TeamsUpgrade mode of the recipient is key in determining the behavior of chats, calls, and presence, both within a tenant and across federated tenants.

送信者が Teams を使用している場合は、新しい会話スレッドの作成時にルーティングが決定されます。If the sender is using Teams, the routing decision is made when creating a new conversation thread. Teams の既存の会話スレッドには、スレッドの作成時に決定されたルーティング方式が常に適用されます。Teams は永続スレッドをサポートしています。Existing conversation threads in Teams always retain the routing method determined when the thread was created: Teams supports persistent threads.

スレッドのルーティング方法は以下のとおりです。Thread routing methods are:

  • テナント内での Teams から Teams への会話の場合は、ネイティブnative for a Teams to Teams conversation in-tenant
  • テナント内での Team から Skype for business への会話の場合は、相互運用interop for a Teams to Skype for business conversation in-tenant
  • テナント間でのフェデレーション会話の場合は、フェデレーションfederated for a federated conversation across tenants

スレッドのルーティング方法を決定するパラメーターは、以下のとおりです。The parameters that determine the thread routing method are:

  • 受信者の TeamsUpgrade モードThe TeamsUpgrade mode of the recipient
  • 送信者が使用するクライアントThe client used by the sender
  • 会話が、新しい会話または既存のスレッドの一部のどちらであるかWhether the conversation is new, or part of an existing thread
  • 会話が、テナント内またはフェデレーションのどちらであるかWhether the conversation is in-tenant or federated
  • 会話が可能かどうかWhether the conversation is possible
    • テナント内 相互運用性では、テナントが純粋なオンラインか Skype for Business ハイブリッドのいずれかであることが必要です。In-tenant interoperability requires that the tenant is either pure online or Skype for Business hybrid. 純粋なオンプレミス テナントには、テナント内相互運用性を持たせることはできません。Purely on-premises tenants can't have in-tenant interoperability.
    • テナント間フェデレーション には、両方のテナントからの適切な Skype for Business のフェデレーション構成と、適切な Teams のフェデレーション構成が常に必要です。Cross-tenant federation always requires proper Skype for Business federation configuration as well as proper Teams federation configuration from both tenants. Skype for Businessどちらのテナントでもハイブリッドは必要ありません。Skype for Business hybrid isn't required of either tenant.
    • 発信者の Skype for Business アカウントがオンプレミスに所属している場合、そのユーザーはテナント内相互運用性にもフェデレーションにも Teams クライアントを使用できません。If the Skype for Business account of the originator is homed on-premises, that user can't use the Teams client for in-tenant interoperability or for federation. そのユーザーが相互運用性とフェデレーションのために使用できるのは、Skype for Business クライアントのみです。That user can only use the Skype for Business client for interoperability and federation.
    • Teams 間の通信は、常にテナント内で可能です。Teams to Teams communication is always possible in-tenant.

注意

受信者と送信者の両方が TeamsOnly アップグレード モードの場合、会話はすべての豊富なメッセージング機能および通話機能を含むネイティブ チャット機能になります。If the receiver and sender are both in TeamsOnly upgrade mode, the conversation will be a native chat experience which includes all the rich messaging and calling capabilities. 詳細については、「外部 (フェデレーション) ユーザー向けのネイティブ チャット機能」をご覧ください。To learn more, read Native chat experience for external (federated) users in Teams. いずれかの会話参加者が TeamsOnly アップグレード モードではない場合、会話はテキスト専用メッセージとの相互運用エクスペリエンスのままです。If either of the conversation participants is NOT in TeamsOnly upgrade mode, the conversation remains an interop experience with text-only messages.

チャットと通話のルーティングChat and call routing

新しいチャットまたは通話のテナント内ルーティングIn-tenant routing for new chats or calls

以下の表は、テナント内のチャットと通話のルーティングをキャプチャしたものであり、既存のスレッドから開始されていない新しい通話やチャットに対して利用できます。The tables below capture routing of in-tenant chat and calls, and are valid for new calls or chats that are not started from a pre-existing thread. 表には、左側に記載されているユーザーが右側に記載されているテナント内受信者ユーザーに発信した場合に、新しい通話またはチャットを受信するクライアントが示されています。It describes which client will receive a new call or chat, if originated by a user on the left, to an in-tenant recipient user on the right.

TeamsOnly ユーザーに送信されたメッセージは、常に Teams にルーティングされます。Messages sent to TeamsOnly users will always route to Teams. SfB* ユーザーに送信されたメッセージは、上述のように会話が可能な場合は、常に Skype for Business にルーティングされます。Messages sent to SfB* users will always route to Skype for Business, if the conversation is possible as described above. アイランド ユーザーに送信されたメッセージは、常にメッセージの送信元の同じクライアントにルーティングされます。Messages sent to Islands users will always route to the same client from which they were sent.

次の表は、指定されたモードのクライアントが、発信元のモード、選択したクライアント、および Skype for Business クライアントのホーム (オンプレムまたはオンライン) に応じて、発信元 (左端の 3 列) からの呼び出しを受信する方法を示しています。The tables below show which client in a given mode will receive a call from the originator (three leftmost columns), depending on the originator's mode, client chosen, and where their Skype for Business client is homed (on-prem or online).

以下の表では、次のように表されます。In the tables that follow:

  • SfB * _ は、次のモードを表します: _SfBOnly、SfBWithTeamsCollab、SfBWithTeamsCollabAndMeetings。 SfB* _ represents any of the following modes: _SfBOnly, SfBWithTeamsCollab, SfBWithTeamsCollabAndMeetings.

  • 斜体のテキスト は、相互運用の会話を強調表示しています。Italic text highlights an interop conversation.

  • 不可 は、チャットまたは通話が不可能である状況を表します。Not Possible represents a situation in which the chat or call is not possible. このような場合は、発信者は代わりに Skype for Business を使用する必要があります。The originator must use Skype for Business instead in these cases. これは、Microsoft がオンプレム/ハイブリッドのお客様に対する標準的なガイダンスとして、Teams へのアップグレード体験の開始点として、Islands (通常は SfBWithTeamsCollab) 以外のモードを使用する理由の 1 つになります。This is one of the reasons why Microsoft's prescriptive guidance to on-prem/hybrid customers is to use a mode other than Islands (typically SfBWithTeamsCollab) as the starting point of their upgrade journey to Teams.

表 1a: アイランド モードの受信者への新しいテナント内チャットまたはテナント内通話のルーティングTable 1a: in-tenant new chat or call routing to an islands mode recipient



モードMode
発信者Originator

クライアントClient


SfB の所属SfB homed


Route-->Route-->
受信者Recipient

アイランドIslands
アイランドIslands TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem
オンプレミスOn-prem



TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
SfB*SfB*
Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem

Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsOnlyTeamsOnly TeamsTeams オンラインOnline

TeamsTeams

表 1b: SfB* モードの受信者への新しいテナント内チャットまたはテナント内通話のルーティングTable 1b: in-tenant new chat or call routing to a recipient in an SfB* mode



モードMode
発信者Originator

クライアントClient


SfB の所属SfB homed


Route-->Route-->
受信者Recipient

SfB*SfB*
アイランドIslands TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem
オンプレミスOn-prem




Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
不可Not Possible
Skype for BusinessSkype for Business
SfB*SfB*
Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem

Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsOnlyTeamsOnly TeamsTeams オンラインOnline

Skype for BusinessSkype for Business

表 1c: TeamsOnly モードの受信者への新しいテナント内チャットまたはテナント内通話のルーティングTable 1c: in-tenant new chat or call routing to a TeamsOnly mode recipient



モードMode
発信者Originator

クライアントClient


SfB の所属SfB homed


Route-->Route-->
受信者Recipient

TeamsOnlyTeamsOnly
アイランドIslands TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem
オンプレミスOn-prem



TeamsTeams
TeamsTeams
TeamsTeams
TeamsTeams
SfB*SfB* Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem

TeamsTeams
TeamsTeams
TeamsOnlyTeamsOnly TeamsTeams オンラインOnline TeamsTeams

新しいチャットまたは通話のフェデレーション ルーティングFederated routing for new chats or calls

以下の表は、フェデレーションの通話とチャットのルーティングをキャプチャしたものであり、新しい通話やチャットに対して利用できます。The tables below capture routing of federated calls and chats, and are valid for new calls or chats. 表には、左側に記載されているユーザーが右側に記載されているフェデレーション対象ユーザーに発信した場合に、新しい通話またはチャットを受信するクライアントが示されています。They describe which client will receive a new call or chat, if originated by a user on the left, to a federated target user on the right.

要約すると、上述のように会話が可能である場合、TeamsOnly ユーザーに送信されたメッセージは常に Teams に送信され、SfB* ユーザーに送信されたメッセージは常に Skype for Business に送信され、アイランド ユーザーに送信されたメッセージは、メッセージの送信元のクライアントに関係なく、常に Skype for Business に送信されます。In summary, if the conversation is possible as described above, messages sent to TeamsOnly users will always land in Teams; messages sent to SfB* users will always land in Skype for Business; messages sent to Islands users will always land in Skype for Business regardless of the client from which they were sent. フェデレーションのチャットと通話のルーティングは、アイランド ユーザーが Skype for Business で常にフェデレーション通信を受信するという点で、テナント内ルーティングとは異なります。Routing for federated chats and calls differs from in-tenant routing in that Islands users will always receive a federated communication in Skype for Business.

これは、Skype for Business のフェデレーション パートナーがアイランド モードである場合、パートナーが既に Teams を使用しているとは想定できないためです。This is because we cannot assume that a federated Skype for Business partner already uses Teams if they are in Islands mode. アイランドは既定のモードですが、すべてのユーザーが Teams を実行しているとは限りません。Islands is the default mode, however we can't assume all Islands users run Teams. Skype for Business にルーティングすることで、アイランド ユーザーへの通信が失敗しないようにしています。By routing to Skype for Business we ensure that no communication to an Islands user fails. Teams にルーティングした場合、ターゲットが Teams を使用していなければ、その通信は失われる可能性があります。If we routed to Teams, that communication could be missed if the target did not use Teams. Skype for Business にルーティングすれば、メッセージは常に受信されるようになります。Routing to Skype for Business ensures the message will always be received.

注意

現在の Teams フェデレーションの実装は Skype for Business フェデレーションに基づいています。そのため、相互運用性インフラストラクチャ (発信者のテナントが純粋なオンラインまたは Skype for Business ハイブリッドのいずれかであることが必須) を活用しているので、ネイティブ スレッドと比較して機能セットが少なくて済みます。Current implementation of Teams federation is based upon Skype for Business federation, therefore it leverages the interoperability infrastructure (which requires the tenant of the originator to be either pure online or Skype for Business hybrid) and provides a reduced set of capabilities compared to a native thread. 将来的には、ネイティブの Teams 間フェデレーションが提供される予定です。その時点で、スレッドはネイティブになり、完全な機能が使用できるようになります。We expect to provide native Teams to Teams federation in the future, at which point the thread will be native and provide full capabilities.

次の表は、発信元のモード、選択したクライアント、および Skype for Business クライアントがホーム (オンプレムまたはオンライン) に応じて、どのクライアントが発信元 (左端の 3 列) から呼び出しを受けるかについて説明しています。The tables below describe which client will receive a call from the originator (three leftmost columns), depending on the originator's mode, client chosen, and where their Skype for Business client is homed (on-prem or online).

表 2a: アイランド受信者への新しいフェデレーション チャットまたはフェデレーション通話のルーティングTable 2a: federated new chat or call routing to an Islands recipient



モードMode
発信者Originator

クライアントClient


SfB の所属SfB homed


Route-->Route-->
受信者Recipient

アイランドIslands
アイランドIslands TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem
オンプレミスOn-prem




Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
不可Not Possible
Skype for BusinessSkype for Business
SfB*SfB* Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem

Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsOnlyTeamsOnly TeamsTeams オンラインOnline Skype for BusinessSkype for Business

表 2b: SfB* モードの受信者への新しいフェデレーション チャットまたはフェデレーション通話のルーティングTable 2b: federated new chat or call routing to a recipient in an SfB* mode



モードMode
発信者Originator

クライアントClient


SfB の所属SfB homed


Route-->Route-->
受信者Recipient

SfB*SfB*
アイランドIslands TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem
オンプレミスOn-prem




Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
不可Not Possible
Skype for BusinessSkype for Business
SfB*SfB* Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem

Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsOnlyTeamsOnly TeamsTeams オンラインOnline Skype for BusinessSkype for Business

表 2c: TeamsOnly モードの受信者への新しいフェデレーション チャットまたはフェデレーション通話のルーティングTable 2c: federated new chat or call routing to a TeamsOnly mode recipient



モードMode
発信者Originator

クライアントClient


SfB の所属SfB homed


Route-->Route-->
受信者Recipient

TeamsOnlyTeamsOnly
アイランドIslands TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
TeamsTeams
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem
オンプレミスOn-prem



TeamsTeams
TeamsTeams
不可Not Possible
TeamsTeams
SfB*SfB* Skype for BusinessSkype for Business
Skype for BusinessSkype for Business
オンラインOnline
オンプレミスOn-prem

TeamsTeams
TeamsTeams
TeamsOnlyTeamsOnly TeamsTeams オンラインOnline TeamsTeams

既存のスレッドからのチャットと通話Chats and calls from pre-existing threads

Teams からFrom Teams

該当するルーティング オプションが引き続き利用できる場合は、Teams の既存の永続スレッドから開始された通話またはチャットは、そのスレッドと同じ方法でルーティングされます。Calls or chats started from a pre-existing persistent thread in Teams will be routed in the same manner as that thread, if that routing option is still available.

Teams の既存の永続スレッドがネイティブ スレッド (つまり、Teams にルーティングされたスレッド) であった場合、そのスレッドからの追加のチャット メッセージと通話は Teams に送信されます。If the pre-existing persistent thread in Teams was a native thread (i.e. routed to Teams), additional chat messages and calls from that thread will go to Teams. 相互運用スレッド (つまり、Skype for Business にルーティングされたスレッド) であった場合は、追加のチャット メッセージと通話は Skype for Business に送信されます (この場合も、ルーティング オプションが利用可能であることを想定)。If it was an interop thread (i.e. routed to Skype for Business), additional chat messages and calls will go to Skype for Business (again assuming routing options are available).

注意

スレッドが Teams にアップグレードされるようになったユーザーへの相互運用スレッドだった場合など、Teams の既存のスレッドがルーティングできなくなる可能性があります。It's possible for pre-existing threads in Teams to no longer be routable, such as when the thread was an interop thread to a user that is now upgraded to Teams. 相互運用スレッドとして作成されたため、スレッドは Skype for Business にルーティングされますが、そのユーザーはチャットや通話に Skype for Business を使用できなくなります。Since it was created as an interop thread, the thread would route to Skype for Business, but that user no longer can use Skype for Business for chat and calling. その場合、スレッドは無効になり、それ以降の通信は許可されなくなります。In that case, the thread will be disabled and not permit further communication.

Skype for Business からFrom Skype for Business

Skype for Business のスレッドは、10 分間の SIP セッション タイムアウトを超えると保持されません。Skype for Business threads do not persist beyond the 10 min. SIP session timeout. SIP セッションの有効期限が切れる前の Skype for Business の既存スレッドからのチャットと通話は、スレッドと同じ方法でルーティングされます。Chats and calls from an existing thread in Skype for Business prior to expiration of the SIP session will be routed in the same manner as the thread. SIP セッション タイムアウトを超える Skype for Business の既存のスレッドからの呼び出しとチャットは、元のスレッドが相手側から送信されたクライアントに関係なく、リモート パーティーの Skype for Business にルーティングされます。Calls and chats from an existing thread in Skype for Business beyond the SIP session timeout will be routed to the remote party's Skype for Business, regardless of which client the original thread came from on the other party's side.

使用するための条件Availability

前述のように、テナント内動作とフェデレーション動作の両方が利用できますが、使用には次の制限があります。Both the in-tenant and federated behaviors described above are available, with the following limitations:

  • テナントが別の GoLocal 展開または地域に存在する外部出席者は、"フェデレーション" 会議中に IM チャットを表示しないExternal attendees whose tenants reside in a different GoLocal deployment or geography won't see IM chat while in a "federated" meeting
  • マルチテナント型の O365 とソブリン クラウド間のフェデレーションと相互運用はサポートされていませんFederation and interop between Multitenant O365 and Sovereign Clouds is not supported

プレゼンスPresence

Teams クライアントを使用しているユーザーと、まだ Skype for Business クライアントを使用しているユーザーが混在している場合、両方のクライアントを使用しているユーザーが多数いる可能性があります。When you have a situation where some of your users are using the Teams client and others are still using the Skype for Business client, you may have a number of users who are using both clients. この場合でも、個々のユーザーがどのクライアントを使用しているかに関係なく、引き続きプレゼンス状態をすべてのユーザーと共有する必要があります。You still want presence states to be shared with all users without regard to what client an individual user has. これが組織全体で共有されている場合、ユーザーはチャットを開始するのか電話をかけるのか、どちらが適切であるかをより適切に判断できます。When this is shared across the organization, users can better determine whether it's appropriate to initiate a chat or make a call.

たとえば、発信元のチャットまたは通話がターゲットの Skype for Business クライアントに送信される必要がある場合、発信元に表示する必要がある Skype for Business クライアントのプレゼンスです。For example, if an originator's chat or call should land on the target's Skype for Business client, then it's the Skype for Business client's presence that should be shown to the originator. ターゲットのクライアントにアクセスするTeams、表示する必要があるTeamsクライアントのプレゼンスです。If it should land on the target's Teams client, then it's the Teams client's presence that should be shown.

予想される動作を把握するには、プレゼンスがユーザーの共存モードに基づいて共有されるという理解が必要です。In order to know what behavior to expect, you'll need to understand that Presence is shared based on a user's coexistence mode:

  • ユーザーが TeamsOnly モードの場合、他のユーザー (Teams または Skype for Business) には、TeamsOnly ユーザーのプレゼンスがTeamsされますIf a user is in TeamsOnly mode, then any other user (whether in Teams or Skype for Business) will see that TeamsOnly user's Teams presence
  • ユーザーが SfB モード * (SfbOnly、SfbWithTeamsCollab、SfbWithTeamsCollabAndMeetings) に参加している場合、他のユーザー (Teams または Skype for Business) には SfB ユーザーの Skype for Business プレゼンスが表示されます。 *If a user is in any of the SfB* modes (SfbOnly, SfbWithTeamsCollab, SfbWithTeamsCollabAndMeetings), then any other user (whether in Teams or Skype for Business) will see that SfB* user's Skype for Business presence
  • ユーザーがアイランド (またはレガシ) モードを使用している場合は、Teams でのプレゼンスと Skype for Business でのプレゼンスは独立しており (値が一致する必要はありません)、他のユーザーには、同じテナントにいるのかフェデレーション テナントにいるのか、またどのクライアントを使用しているのかに応じて、アイランド ユーザーのどちらか一方のプレゼンスが表示されます。If a user is in Islands (or Legacy) mode, presence in Teams and presence in Skype for Business are independent (the values need not match) and other users will see one or the other presence of the Islands user, depending on whether they are in the same tenant or in a federated tenant and which client they use
    • このTeams、同じテナント内の他のユーザーには、Islands ユーザーのプレゼンスがTeamsされます。これは、上記のテナント内ルーティング テーブルに合わせて配置されます。From Teams, any other user within the same tenant will see the Islands user's Teams presence; this is aligned with the in-tenant routing table above
    • このTeams、フェデレーション テナント内の他のユーザーには、Islands ユーザーのプレゼンスがSkype for Businessされます。これは、上記のフェデレーション ルーティング テーブルに合わせて配置されます。From Teams, any other user in a federated tenant will see the Islands user's Skype for Business presence; this is aligned with the federated routing table above
    • このSkype for Business、他のユーザーには、(テナント内とフェデレーションの両方) Skype for Businessユーザーのプレゼンスが表示されます。これは、上記のルーティング テーブルに合わせて配置されます。From Skype for Business, any other user will see the Islands user's Skype for Business presence (both in-tenant and federated); this is aligned with the routing tables above

テナント内プレゼンスIn-tenant presence

TeamsOnly ユーザーに送信されたメッセージは、常に Teams に送信されます。Messages sent to TeamsOnly users will always land in Teams. SfB* ユーザーに送信されたメッセージは、上述のように会話が可能な場合は、常に Skype for Business に送信されます。Messages sent to SfB* users will always land in Skype for Business, if the conversation is possible as described above. アイランド ユーザーに送信されたメッセージは、常にメッセージの送信元のクライアントに送信されます。Messages sent to Islands users will always land in the client from which they were originated.

この表では、Publisher のモードと Watcher のクライアント (新しいスレッドの場合) に応じて、Watcher によって表示される Publisher のプレゼンスについて説明します。The table describes the Publisher's presence that will be seen by a Watcher, depending on the mode of the Publisher and the client of the Watcher (for a new thread).

表 3: テナント内プレゼンス (新しいスレッド)Table 3: in-tenant presence (new thread)

ウォッチャーWatcher

クライアントClient


Route-->Route-->


アイランドIslands
発行元Publisher

SfB*SfB*

Teams のみTeams Only
Skype for BusinessSkype for Business Skype for BusinessSkype for Business Skype for BusinessSkype for Business TeamsTeams
TeamsTeams TeamsTeams Skype for BusinessSkype for Business TeamsTeams

フェデレーション プレゼンスFederated presence

フェデレーション プレゼンスは、表 2 に示されているフェデレーションの到達可能性に基づいています。Federated presence is based upon the federated reachability shown in table 2.

次の表では、Publisher のモードと Watcher のクライアント (新しいスレッドの場合) に応じて、Watcher によって表示される Publisher のプレゼンスについて説明します。The table below describes the Publisher's presence that will be seen by a Watcher, depending on the mode of the Publisher and the client of the Watcher (for a new thread). 実際には、この段階でウォッチャーのクライアントにはフェデレーションに関して違いはありません。In practice the client of the Watcher makes no difference in federation at this stage.

表 4: フェデレーション プレゼンス (新しいスレッド)Table 4: federated presence (new thread)

ウォッチャーWatcher

クライアントClient


Route-->Route-->


アイランドIslands
発行元Publisher

SfB*SfB*


Teams のみTeams Only
Skype for BusinessSkype for Business Skype for BusinessSkype for Business Skype for BusinessSkype for Business TeamsTeams
TeamsTeams Skype for BusinessSkype for Business Skype for BusinessSkype for Business TeamsTeams

既存のスレッドでのプレゼンスPresence in pre-existing threads

既存のスレッドのプレゼンスと到達可能性を揃えるには、ルーティングが可能な場合に、そのスレッドで公開されているターゲットのプレゼンスをスレッドのルーティングに合わせて配置する必要があります。In order to align presence and reachability in pre-existing threads, the target's presence exposed in that thread needs to be aligned with the routing of the thread, assuming routing is possible.

具体的には、永続的な相互運用の会話スレッドをやり取りしていた受信者が Teams にアップグレードされた場合、そのスレッドは正確なプレゼンスを反映しなくなり、ルーティングできなくなります。In particular, if a recipient you previously had a persistent interop conversation thread with was upgraded to Teams, that thread will no longer reflect accurate presence and will no longer be routable. この場合は、新しいスレッドを開始する必要があります。You should start a new thread.

Teams を Skype for Business と一緒に使用する組織向けの移行と相互運用に関するガイダンスMigration and interoperability guidance for organizations using Teams together with Skype for Business

ビデオ: SfB と Teams 間の共存と相互運用性を管理するVideo: Manage Coexistence and Interoperability between SfB and Teams