サーバー サブスクリプション エディションProject 2019、または 2016 のインストールと構成

概要: Project サーバー サブスクリプション エディション、2019、または 2016 を SharePoint Server サブスクリプション エディション ファーム、SharePoint Server 2019 ファーム、または SharePoint Server 2016 ファームで構成します。
適用対象: Project Server Subscription Edition、Project Server 2019、Project Server 2016

Projectサーバーは、サーバーの下でサービス アプリケーションSharePointします。 SharePoint Server Subscription Edition、SharePoint Server 2019、または SharePoint Server 2016 Enterprise インストールの一部として含まれますが、ライセンスは別途必要です。 この記事では、Project Server Service アプリケーションのプロビジョニングを含む、2019 または 2016 の Project構成について説明します。 ProjectServers Subscription Edition、2019、または 2016 は、SharePoint Servers Subscription Edition、2019、または 2016 Public Preview Enterprise でのみ利用できます。

この記事の手順をSharePoint前に、サーバー サブスクリプション エディション、2019、または 2016をインストール済みです。 また、SharePoint ファームで State Service が実行されていることを確認してください。

サーバー サブスクリプション Projectエディション、2019、または 2016 を構成する

Projectサーバーサブスクリプションエディション、2019、または 2016 を運用するにはライセンスが必要であり、Project Web App サイトを作成する前に、ライセンス キーを使用して Project Servers Subscription Edition、2019、または 2016 を有効にする必要があります。

注意

ライセンス キーを有効にするには、Microsoft Powershell コマンドレットを使用する必要があります。

Project Server Subscription Edition、2019、または 2016 が既に有効になっているか不明な場合は、Get-ProjectServerLicenseコマンドレットを使用して確認します。

サーバー サブスクリプション Projectエディション、2019、または 2016 をアクティブにするには

  1. 管理者としてSharePoint管理シェルを開きます。

  2. 次のメンバーシップがあることを確認します。

    • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。

    • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。

    • PowerShell コマンドレットを実行しているサーバー上のローカル管理者グループ。

    管理者は、Add-SPShellAdminコマンドレットを使用して、サーバー コマンドレットで使用するアクセスProject付与できます。

  3. PowerShell コマンド プロンプトから、次の構文を入力して、サーバー Projectエディション、2019、または 2016 を有効にします。

    Enable-ProjectServerLicense -Key <LicenseKey>
    

Project Server Service Application の確認

Projectサーバーは SharePoint Server でサービス アプリケーションとして実行されます。サーバー サービス アプリケーションが既に構成済みProject確認します。

  1. SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトの [ アプリケーション構成の管理] で、[ サービス アプリケーションの管理] をクリックします。

  2. Project Server Service Application のサービス アプリケーション一覧を確認します。

Project Server Service Application が既に存在する場合、「Project Web App サイトの構成」に進めます。存在しない場合に Project Server Service Application を作成するための最初の手順は、管理アカウントを登録することです。そのためには、Project Server Service Application のアプリケーション プールを実行するために使用できるドメイン アカウントが必要になります。

管理アカウントを登録するには

  1. サーバーの全体管理ホームページの左側のナビゲーションで、[ セキュリティ] をクリックします。

  2. [セキュリティ] ページの [ 一般的なセキュリティ] セクションで、[ 管理アカウントの構成] をクリックします。

  3. [管理アカウント] ページで、[ 管理アカウントの登録] をクリックします。

  4. 登録するドメイン アカウントのユーザー名とパスワードを入力します。

  5. オプションで、[ パスワードの自動変更を有効にする] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスをオンにすると、SharePoint Server によって、このアカウントのパスワード変更が管理されます。

  6. [OK] をクリックします。

アプリケーション プールのアカウントを SharePoint Server に登録したら、次は Project Server サービス アプリケーションを作成します。以下の手順を使用して、サービス アプリケーションを作成します。

Project Server サービス アプリケーションを作成するには

  1. サーバーの全体管理のホーム ページの [アプリケーション構成の管理] セクションで、[サービス アプリケーションの管理] をクリックします。

  2. [サービス アプリケーションの管理] ページのリボンで、[ 新規]、[ Project Server サービス アプリケーション] の順にクリックします。

  3. [Project Web App サービス アプリケーションの作成] ページで、次の操作を行います。

  4. [ Project Web App サービス アプリケーション名] ボックスに、サービス アプリケーションの名前を入力します。

  5. [ アプリケーション プール] セクションで、作成するアプリケーション プールの名前を [ アプリケーション プール名] ボックスに入力します。

  6.       **[構成可能]** オプションを選び、アプリケーション プールの実行に使用する管理アカウントを選びます。
    
  7. [OK] をクリックします。

次の手順では、Project Web App を展開する方法を決定します。次の記事「Project Web App を展開する」に進んでください。

関連項目

Project のフォーラム