追加、編集、または SharePoint のサーバーのユーザー プロファイルにカスタム プロパティを削除します。Add, edit, or delete custom properties in SharePoint Server user profiles

適用対象:はい2013 yes2016 yes2019 SharePointOnline なしAPPLIES TO: yes2013 yes2016 yes2019 noSharePoint Online

SharePoint Server の User Profile service アプリケーションの [プロファイルサービスの管理] ページは、使用可能なユーザープロファイルプロパティを管理し、新しいプロパティを作成するための一元的な場所です。The Manage Profile Service page of a User Profile service application in SharePoint Server is a central location for managing available user profile properties and creating new properties. ファームの管理者 SharePoint グループのメンバーであるか、User Profile service アプリケーションのサービスアプリケーション管理者に変更を加える必要があります。You need to be a member of the Farm Administrators SharePoint group or a Service Application Administrator for the User Profile service application to make changes.

既定のユーザー プロファイル プロパティを追加プロパティで補完し、他の方法では入手できない重要な情報を追跡できます。重要なビジネス ニーズについては、ユーザーを重要なビジネス プロセスに関連付ける新しいプロパティの作成が必要になる場合があります。たとえば、営業部門では、特定の営業役割のプロパティを作成し、特定の利用者と共有できます。ユーザー設定のユーザー プロファイル プロパティは、ビジネス ニーズに合わせて編集したり、不要になったら削除したりできます。You can supplement default user profile properties with additional properties to track key information that is not otherwise available. Key business needs might encourage you to create new properties that associate users with important business processes. For example, a sales department can create a specific sales role property to share with a particular audience or audiences. Custom user profile properties can be edited to better suit business needs or they can be deleted when no longer needed.

ユーザープロファイルプロパティを追加するAdd a user profile property

ユーザー プロファイル プロパティを作成するには、以下の手順を実行します。Perform the following procedure to create a user profile property.

新しいユーザープロファイルプロパティを作成するにはTo create a new user profile property

  1. サーバーの全体管理の [ アプリケーション構成の管理] セクションで、[ サービス アプリケーションの管理] をクリックします。On Central Administration, in the Application Management section, click Manage service applications.

  2. [ サービス アプリケーションの管理] ページで、User Profile Services アプリケーションのリンクをクリックします。On the Manage Service Applications page, click the link for the User Profile service application.

  3. [プロファイル サービスの管理] ページの [] セクションで、[ユーザー プロパティの管理] をクリックします。On the Manage Profile Service page, in the People section, click Manage User Properties.

  4. [ ユーザー プロファイル プロパティの管理] ページで、[ 新しいプロパティ] をクリックします。On the Manage User Profile Properties page, click New Property.

  5. [ ユーザー プロファイル プロパティの追加] ページの [ プロパティの設定] セクションの [ 名前] ボックスに、User Profile Service アプリケーションがそのユーザー プロファイル プロパティに使用する名前を入力します。On the Add User Profile Property page, in the Property Settings section, in the Name text box, type a name to be used by the User Profile service application for the user profile property.

  6. [ プロパティの設定] セクションの [ 表示名] ボックスに、すべてのユーザーに対して表示するユーザー プロファイル プロパティの名前を入力します。In the Property Settings section, in the Display Name box, type the user profile property name that will be displayed to all users.

    注意

    複数の言語を使用する展開の場合、言語ごとに代替表示名を提供できます。この操作では、まず、[ 言語の編集] をクリックします。ダイアログ ボックスで、[ 言語の追加] をクリックし、メニューから言語を選択して、新しい言語での表示名を入力します。使用可能な任意の言語で表示名を追加できます。表示される表示名は、プロパティを表示しているユーザーのコンピューターのオペレーティング システムの言語によって決まります。If you use multiple languages in your deployment, you can provide alternative display names for each language by clicking Edit Languages. In the dialog box, click Add Language, select a language from the menu, and then type the display name in the new language. You can add display names for any of the available languages. The display name that appears depends on the language of the operating system on the computer of the user who views the property.

  7. [ 種類] ドロップダウン リストで、プロパティのデータの種類をクリックします。On the Type drop-down list, click the data type for the property.

    注意

    [ 文字列 (複数値)] を選択すると、そのプロパティは永続的に複数値プロパティとして設定されます。[ OK] のクリック後は、この設定を変更できません。その場合は、いったんプロパティを削除し、新たに単一値プロパティとして追加し直す必要があります。If you select string (Multi Value), the property will be permanently set as a multivalued property. You cannot change this setting after you click OK. You can only delete the property and add it again as a new single value property.

  8. [ 長さ] ボックスに、このプロパティの値で許容される最大文字数を入力します。In the Length box, type the maximum number of characters that are allowed for values for this property.

  9. [ このプロパティに使用する用語セットの構成 ] をオンにしてプロファイル プロパティと管理されたメタデータの用語セットを関連付け、ボックスの一覧から用語セットを選択します。Click to select Configure a Term Set to be used for this property to associate the profile property with a managed metadata term set and select a term set from the drop-down list.

  10. [ プロファイルのサブタイプ] セクションで [ 既定のユーザー プロファイル サブタイプ] を選択し、既定のユーザー プロファイル サブタイプとこのユーザー プロファイル プロパティを関連付けます。In the Sub-type of Profile section, select the Default User Profile Subtype to associate the default user profile subtype with this user profile property.

  11. [ ユーザー向け説明] セクションの [ 説明] ボックスに、このユーザー プロファイル プロパティに関してユーザーに表示する指示と情報を入力します。In the User Description section, in the Description box, type the instructions or information that is displayed to users about this user profile property.

    注意

    複数の言語を使用する展開の場合、言語ごとに代替表示名を提供できます。この操作では、まず、[ 言語の編集] をクリックします。ダイアログ ボックスで、[ 言語の追加] をクリックし、メニューから言語を選択して、新しい言語での表示名を入力します。使用可能な任意の言語で表示名を追加できます。表示される表示名は、プロパティを表示しているユーザーのコンピューターのオペレーティング システムの言語によって決まります。If you use multiple languages in your deployment, you can provide alternative display names for each language by clicking Edit Languages. In the dialog box, click Add Language, select a language from the menu, and then type the display name in the new language. You can add display names for any of the available languages. The display name that appears depends on the language of the operating system on the computer of the user who views the property.

  12. [ ポリシー設定] セクションで、このプロパティのポリシー設定と既定のプライバシー設定を選択します。ユーザーがこれらの設定を変更できるようにするには、[ ユーザーによる上書きを許可する] をオンにします。In the Policy Settings section, select the policy setting and default privacy setting that you want for this property. Click to select User can override box to enable users to override these settings.

  13. [ 設定の編集] セクションで、ユーザーがこのプロパティの値を編集できるかどうかを選択します。In the Edit Settings section, select whether users can edit values for this property.

  14. [ 表示設定] セクションで、プロパティがユーザーに対して表示されるかと、その方法を指定します。In the Display Settings section, specify if and how the property will be viewed by users.

  15. [ 検索の設定] セクションで、このユーザー プロファイル プロパティと関連付ける検索の種類に応じて、[ エイリアス] チェック ボックスと [ インデックス] チェック ボックスの一方または両方をオンにします。In the Search Settings section, select the Alias check box, the Indexed check box, or both, depending on the kinds of searches that you want to be associated with this user profile property.

    注意

    [ エイリアス] チェック ボックスは、[ 既定のプライバシー設定] を [すべてのユーザー] に設定しない限り使用できません。The Alias check box is unavailable unless the Default Privacy Setting is set to "Everyone".

    注意

    プロパティをインデックスとして指定すると、そのプロパティの値の検索からは、そのユーザー プロファイルが戻ります。If you mark a property as indexed, a search for values of that property returns that user profile. たとえば、 telephone number プロパティがインデックスの場合、電話番号を検索すると、その番号の従業員が見つかります。For example, if the telephone number property is indexed, a search of telephone numbers finds the employee with that number. プロパティをエイリアスに指定する場合は、プロパティはそのユーザーの適切なエイリアスです。If you mark a property as aliased, the property is a suitable alias for this user. たとえば、all documents by John Kane を検索する場合、プロファイル プロパティが johnkane@contoso.com および Jonathan Kane の値でエイリアスとして指定されていると、これらによって作成されたドキュメントが結果で戻ります。For example, if you search for all documents by John Kane, the result returns documents that were written by johnkane@contoso.com and Jonathan Kane if profile properties are marked with those values as aliases.

  16. [ 同期のためのプロパティ マッピング] セクションで、[ 削除] をクリックして、既存のマッピングを削除または変更します。In the Property Mapping for Synchronization section, click Remove to delete or change an existing mapping.

  17. [ 新しいマッピングの追加] セクションで、マッピングのソース データ接続、属性、および同期の方向を指定します。終了後に、[ 追加] をクリックします。In the Add new Mapping section, specify the source data connection, attribute, and synchronization direction for the mapping. When you are finished, click Add.

  18. [OK] をクリックします。Click OK.

ユーザー プロファイル プロパティを編集するEdit a user profile property

ユーザー プロファイル プロパティを編集するには、以下の手順を実行します。Perform the following procedure to edit a user profile property.

ユーザープロファイルプロパティを編集するにはTo edit a user profile property

  1. サーバーの全体管理の [ アプリケーション構成の管理] セクションで、[ サービス アプリケーションの管理] をクリックします。On Central Administration, in the Application Management section, click Manage service applications.

  2. [ サービス アプリケーションの管理] ページで、User Profile Services アプリケーションのリンクをクリックします。On the Manage Service Applications page, click the link for the User Profile service application.

  3. [プロファイル サービスの管理] ページの [] セクションで、[ユーザー プロパティの管理] をクリックします。On the Manage Profile Service page, in the People section, click Manage User Properties.

  4. [ユーザープロファイルプロパティの管理] ページの [プロパティ名] 列で、変更するユーザープロファイルプロパティを選択し、ドロップダウンメニューの [編集] をクリックします。On the Manage User Profile Properties page, in the Property Name column, select the user profile property that you want to change, and then, in the dropdown menu, click Edit.

  5. [ ユーザー プロファイル プロパティの編集] ページで、ユーザー プロファイル プロパティの変更する要素を探して編集します。On the Edit User Profile Property page, locate the element or elements of the user profile property that you want to change and edit them.

  6. 操作の終了後、[OK] をクリックします。When you are finished, click OK.

ユーザー プロファイル プロパティを削除するDelete a user profile property

ユーザー プロファイル プロパティを削除するには、以下の手順を実行します。Perform the following procedure to delete a user profile property.

サーバーの全体管理を使用してユーザープロファイルプロパティプロファイルプロパティを削除するにはTo delete a user profile property profile property by using Central Administration

  1. サーバーの全体管理の [ アプリケーション構成の管理] セクションで、[ サービス アプリケーションの管理] をクリックします。On Central Administration, in the Application Management section, click Manage service applications.

  2. [プロファイル サービスの管理] ページの [] セクションで、[ユーザー プロパティの管理] をクリックします。On the Manage Profile Service page, in the People section, click Manage User Properties.

  3. [ユーザープロファイルプロパティの管理] ページの [プロパティ名] 列で、削除するユーザープロファイルプロパティを選択し、ドロップダウンメニューの [削除] をクリックします。On the Manage User Profile Properties page, in the Property Name column, select the user profile property that you want to remove, and then, in the dropdown menu, click Delete.

  4. ダイアログ ボックスで、正しいユーザー プロファイル プロパティを選択したことを確認し、[ OK] をクリックします。In the dialog box, verify that you have selected the correct user profile property, and then click OK.

関連項目See also

概念Concepts

SharePoint Server で User Profile Service を管理するAdminister the User Profile service in SharePoint Server

プロファイルの同期を計画する (SharePoint Server 2013)Plan profile synchronization for SharePoint Server 2013

User Profile Service の概要User Profile service overview

その他のリソースOther Resources

SharePoint Server で User Profile service アプリケーションまたは機能の管理を委任するDelegate administration of User Profile service applications or features in SharePoint Server