コンテンツを SharePoint Server の RBS 内または RBS 外に移行するMigrate content into or out of RBS in SharePoint Server

適用対象: yes2013 yes2016 yes2019 SharePointOnline なしAPPLIES TO: yes2013 yes2016 yes2019 noSharePoint Online

RBS をインストールし、コンテンツ データベースで RBS を使用するように設定した後、そのデータベース内のすべての既存のコンテンツをデータベースのアクティブ プロバイダーに移行できます。RBS 内、RBS 外、および別の RBS プロバイダーへのコンテンツの移行には、同じ Microsoft PowerShell コマンドを使用します。RBS が実装されると、SQL Server 自体は RBS プロバイダーと見なされます。After installing RBS and setting a content database to use RBS, all existing content in that database can be migrated into the database's active provider. You use the same Microsoft PowerShell command to migrate content into or out of RBS, or to another RBS provider. When RBS is implemented, SQL Server itself is regarded as an RBS provider.

コンテンツ データベースの移行はいつでも実行できますが、移行によってユーザーの操作中にパフォーマンスが低下することを避けるため、稼働率の低い時間帯に作業を行うことをお勧めします。移行によって、指定したコンテンツ データベースのすべてのコンテンツが、新しく指定したプロバイダーのストレージ機構に移動されます。You can migrate content databases at any time. But we recommend that you perform migrations during low usage periods so that this activity does not cause decrease in performance for users. Migration moves all content from the specified content database into the storage mechanism of the newly named provider.

コンテンツ データベースを移行するMigrate a content database

この操作は、ファーム内の任意のフロントエンドまたはアプリケーション サーバーで実行できます。移行するコンテンツ データベースごとに 1 つのフロントエンドまたはアプリケーション サーバーで、この操作を一度だけ実行してください。This operation can be performed on any front-end or application server in the farm. You only have to perform the operation one time on one front-end or application server for each content database that you want to migrate.

Microsoft PowerShell を使用してコンテンツ データベースを移行するにはTo migrate a content database by using Microsoft PowerShell

  1. 次のメンバーシップがあることを確認します。Verify that you have the following memberships:
  • SQL Server インスタンスにおける securityadmin 固定サーバー ロール。securityadmin fixed server role on the SQL Server instance.

  • 更新するすべてのデータベースに対する db_owner 固定データベース ロール。db_owner fixed database role on all databases that are to be updated.

  • PowerShell コマンドレットを実行するサーバーでの Administrators グループ。Administrators group on the server on which you are running the PowerShell cmdlets.

  1. SharePoint 管理シェルを起動します。Start the SharePoint Management Shell.

  2. PowerShell のコマンド プロンプトで、以下の手順でコマンドを入力します。At the PowerShell command prompt, type the commands in the following steps.

  3. 以下のコマンドを入力して、コンテンツ データベース RBS 設定オブジェクトを取得します。To obtain the content database RBS settings object:

$rbs=(Get-SPContentDatabase <ContentDbName>).RemoteBlobStorageSettings
<span data-ttu-id="f7678-122">ここで、 _\<ContentDbName\>_ はコンテンツ データベースの名前です。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="f7678-122">Where  _\<ContentDbName\>_ is the name of the content database.</span></span> 
  1. 以下のコマンドを入力して、Web サーバーにインストールされた RBS プロバイダーのリストを表示します。To view a list the RBS providers installed on the Web server:
$rbs.GetProviderNames()
  1. 以下のコマンドを入力して、アクティブ RBS プロバイダーを設定します。To set the active RBS provider:
$rbs.SetActiveProviderName(<NewProvider>)
<span data-ttu-id="f7678-p104">ここで、 _\<NewProvider\>_ はこのコンテンツ データベースに対してアクティブにするプロバイダーの名前です。コンテンツ データベースを RBS から SQL Server インライン ストレージに完全に戻すには、この値を  `()` に設定します。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="f7678-p104">Where  _\<NewProvider\>_ is the name of the provider that you want to make active for this content database. If you want to migrate the content database out of RBS completely and back into SQL Server inline storage, set this value to  `()`.</span></span>
  1. 以下のコマンドを入力して、RBS からデータを新しいプロバイダーまたは SQL Server に移行します。Migrate the data from RBS to the new provider or to SQL Server:
$rbs.Migrate()

関連項目See also

概念Concepts

SharePoint Server で FILESTREAM と一緒に RBS を使うようにコンテンツ データベースを設定するSet a content database to use RBS with FILESTREAM in SharePoint Server