パフォーマンスと容量テストの結果および推奨事項 (SharePoint Server 2013)Performance and capacity test results and recommendations (SharePoint Server 2013)

適用対象:はい2013 No2016 no2019 (SharePoint Online なし)APPLIES TO: yes2013 no2016 no2019 noSharePoint Online

以下の記事では、SharePoint Server 2013 のテスト済みパフォーマンスと容量の特徴、および特定のシナリオと機能セットの影響について説明します。これらの記事には、シナリオまたは機能の特性と、それが Microsoft によってどのようにテストされたかに関する情報が記載されています。The following articles describe the tested performance and capacity characteristics and effect of specific scenarios and feature sets in SharePoint Server 2013. These articles include information about the characteristics of the scenario or feature and how it was tested by Microsoft, including:

  • 以下を含む テスト ファームの特性Test farm characteristics, including:

    • ハードウェア、トポロジ、構成の仕様Specifications for hardware, topology, and configuration

    • テスト負荷の生成に使用されるワークロードとデータセットThe workload and dataset used to generate test loads

  • 特定の規模ポイントで負荷がかけられている場合のスループット、待機時間、ハードウェア要求を示す テスト結果と分析、および重要な傾向と考慮事項についての説明Test results and analysis that demonstrate throughput, latency and hardware demand under load at specific scale points, and discuss important trends and considerations

  • パフォーマンス特性を最適化し、環境を拡大縮小し、ボトルネックを管理する方法の 推奨事項Recommendations for how to optimize performance characteristics, scale your environment, and manage bottlenecks

  • 特定の状況が観測された場合の パフォーマンスとスケーラビリティのトラブルシューティングTroubleshooting performance and scalability when specific conditions are observed

これらの記事の情報を利用して、通常の負荷およびピーク時の負荷の特定のシナリオや機能のパフォーマンス特性と容量特性、またファームのサーバーがスケール アウトされたり、ハードウェア リソースが既存のサーバーに追加されたりした場合に、シナリオや機能のパフォーマンスがどのように変化するかを理解することができます。また、計画済みアーキテクチャの適切な開始ポイントを推定し、ピーク負荷時にファームで許容可能なレベルのパフォーマンスを維持するために必要なリソースを計画する際に、考慮すべき重要な要因を判断するのにも役立ちます。You can use the information in these articles to understand the performance and capacity characteristics of a specific scenario or feature under both normal and peak loads, and how performance trends for a scenario or feature change when farm servers are scaled out or hardware resources are added to existing servers. The articles can also help you estimate an appropriate starting point for your planned architecture, and to determine what factors are important to consider when you are planning for the resources your farm will have to maintain acceptable levels of performance under peak load.

これらの記事で示されているテスト結果は、高度に管理された状況下で運用環境をエミュレートするように設計されたワークロード、データセット、およびアーキテクチャを使用したテスト ラボで生成されたものであることを理解することが重要です。これらのテストの設計では、細心の注意が払われていますが、テスト ラボのパフォーマンス特性は、運用環境の動作と同じではありません。これらのテスト結果は、運用ファームのパフォーマンス特性と容量特性を表すことを目的としているのではなく、スループット、待機時間、およびハードウェア要求において観測された傾向を明らかにし、独自のファームで容量の計画と管理の決定を下すのに役立つ可能性のある、観測データの分析を目的としています。It is important to realize that the test results that appear in these articles were produced in test labs that use workloads, datasets and architectures that are designed to emulate a production environment under highly controlled conditions. While great care is exercised in designing these tests, the performance characteristics of a test lab are never equivalent to the behavior of a production environment. These test results are not intended to represent the performance and capacity characteristics of a production farm, but instead to demonstrate observed trends in throughput, latency and hardware demand, and to provide an analysis of the observed data that can help you make capacity planning and management decisions in your own farm.

これらの記事を読む前に、SharePoint Server 2013 の容量管理の背後にある重要な概念を確実に理解してください。詳細については、「SharePoint Server 2013 での容量管理と規模設定」をご覧ください。Before reading these articles, make sure that you understand the key concepts behind capacity management in SharePoint Server 2013. For more information, see Capacity management and sizing for SharePoint Server 2013.

次の表に閲覧可能な記事を示します。このリストは、新しい記事が提供されると更新されます。The following table describes the available articles. This list will be updated as new articles become available.

件名Subject 説明Description
エンタープライズ イントラネット コラボレーションのシナリオEnterprise intranet collaboration scenario
このシナリオ専用の記事では、エンタープライズ イントラネット コラボレーション ソリューションのパフォーマンスおよび容量計画のガイダンスを説明しています。This scenario-specific article describes guidance on performance and capacity planning for an enterprise intranet collaboration solution.
この記事ではHyper-V ホストで実行する仮想 Web サーバーを使用してスケールアウトされた SharePoint Server 2013 環境のテストに基づく、パフォーマンス テスト結果、分析、および推奨事項が記載されています。さらに、物理 Web サーバーと仮想 Web サーバーの両方での SharePoint Server 2013 と SharePoint Server 2010 の比較テストについても記載されています。This article contains performance test results, analysis and recommendations based on testing of a SharePoint Server 2013 environment that was scaled out using virtual web servers that run on Hyper-V hosts. The article also includes comparison testing of SharePoint Server 2013 and SharePoint Server 2010 on both physical and virtual web servers.
エンタープライズ イントラネット コラボレーション環境のパフォーマンスと容量の要件を見積もる (SharePoint Server 2013)」の記事をご覧ください。View the article at Estimate performance and capacity requirements for enterprise intranet collaboration environments (SharePoint Server 2013).
Web コンテンツ管理Web Content Management
この記事では、使用するコンピューター台数と、SharePoint Server 2013 でコンテンツを公開し、Web コンテンツを管理するために必要なコンピューターの種類の計画に役立つ容量およびパフォーマンス データが記載されています。This article contains capacity and performance data to help plan the number of computers to use and the types of computers that are required to publish content and manage web content in SharePoint Server 2013.
Web コンテンツ管理の容量とパフォーマンスを見積もる (SharePoint Server 2013)」の記事をご覧ください。View the article at Estimate capacity and performance for Web Content Management (SharePoint Server 2013).
Managed Metadata ServiceManaged Metadata Service
この記事では、SharePoint Server 2013 での Managed Metadata Service のサイズおよびパフォーマンス最適化に関連する情報と推奨事項について説明しています。さらに、最適なパフォーマンスを得るためのこのサービス アプリケーションの構成方法とサービス アプリケーション データベースの構築方法のベスト プラクティスも紹介しています。This article discusses information and recommendations related to sizing and performance optimization of the Managed Metadata Service in SharePoint Server 2013. It also gives best practices for how to configure this service application and how to structure the service application databases for optimal performance.
Managed Metadata Service の容量とパフォーマンスを見積もる (SharePoint Server 2013)」の記事をご覧ください。View the article at Estimate capacity and performance for Managed Metadata Service (SharePoint Server 2013).
ビデオ コンテンツVideo content
この記事では、SharePoint Server 2013 でビデオを再生する場合のユーザー エクスペリエンスを向上するために、リッチ メディア Web パーツを使用して、ビデオ コンテンツの種類とビデオ プレーヤー ページを計画する方法について説明しています。This article explains how to plan video content types and video player pages using the Rich Media Web Part to provide better user experiences when you play videos in SharePoint Server 2013.
SharePoint Server 2013 でビデオ コンテンツを管理するための容量とパフォーマンスを見積もる」の記事をご覧ください。View the article at Estimate capacity and performance for video content management in SharePoint Server 2013.
コンプライアンスと電子情報開示Compliance and eDiscovery
この記事では、コンプライアンス、電子情報開示、大規模ドキュメント リポジトリが SharePoint Server 2013 の容量とパフォーマンスにどのように影響する可能性があるかについて説明しています。This article explains how compliance, eDiscovery, and large-scale document repositories can affect capacity and performance in SharePoint Server 2013.
SharePoint Server 2013 におけるコンプライアンスと電子情報開示の容量とパフォーマンスを見積もる」の記事をご覧ください。View the article at Estimate capacity and performance for compliance and eDiscovery for SharePoint Server 2013.
ソーシャル コンテンツSocial content
この記事では、SharePoint Server 2013 に基づいて、個人用サイトとソーシャル コンピューティング ポータルの容量計画に必要なコンピューターの台数と種類を決定する方法について説明しています。This article explains how to determine the number and types of computers that you need for a capacity plan for a My Site and social computing portal based on SharePoint Server 2013.
ソーシャル環境のパフォーマンスと容量の要件を見積もる (SharePoint Server 2013)」の記事をご覧ください。View the article at Estimate performance and capacity requirements for social environments (SharePoint Server 2013).
部門別コラボレーションDivisional collaboration
この記事では、テスト結果と推奨事項を使用して、SharePoint Server 2013 の部門別コラボレーション環境に伴うパフォーマンスと容量の要件を見積もる方法について説明します。This article explains how to use test results and recommendations to estimate performance and capacity requirements for a divisional collaboration environment for SharePoint Server 2013.
共同作業環境のパフォーマンスと容量の要件を見積もる (SharePoint Server 2013)」の記事をご覧ください。View the article at Estimate performance and capacity requirements for divisional collaboration environments (SharePoint Server 2013).

関連項目See also

概念Concepts

SharePoint Server 2013 での容量管理と規模設定Capacity management and sizing for SharePoint Server 2013

ソフトウェアの境界と制限 (SharePoint Server 2016)Software boundaries and limits for SharePoint Server 2016