SharePoint Server 2013 でモバイル ビューを計画するPlan for mobile views in SharePoint Server 2013

適用対象: yes2013 no2016 no2019 (SharePoint Online なし)APPLIES TO: yes2013 no2016 no2019 noSharePoint Online

重要

2016では、sharepoint モバイルアプリは SharePoint Server 2013 のサポートが導入されました。In 2016, the SharePoint mobile app was introduced with support for SharePoint Server 2013. 詳細については、「SharePoint モバイルアプリのオンラインとオンプレミスのサポート」を参照してください。Please see Supporting the SharePoint mobile apps online and on-premises for more details.

SharePoint Server 2013では、SharePoint サイトの表示において、新しい最適化されたモバイル ブラウザー エクスペリエンスを利用できます。たとえば、HTML5 ベースのコンテンポラリ表示などの、あらかじめ用意されている最新のソリューションを使用したり、組織独自のユーザビリティ要件に基づくモバイル ビューを設計したりできます。SharePoint Server 2013では、4 つのブラウザーベースのエクスペリエンスを利用できます。どのエクスペリエンスを利用できるかは、使用するデバイスや、モバイル ビューに対応する予定のサイトの種類などのいくつかの要因によって異なります。この記事は、特定のビューに対するデバイス要件およびサイト要件を確認し、モバイル デバイス ベースの一覧を用意することによって、SharePoint Server 2013でモバイル ブラウザー エクスペリエンスの使用を計画する場合に役立ちます。この記事を読み終えると、使用できるモバイル ビューについて理解できます。また、この記事には、これらのビューが受け入れられない場合に実行できる次の手順の説明とガイダンスも記載されています。In SharePoint Server 2013, there are new, optimized mobile browser experiences available for viewing a SharePoint site. For example, you have the flexibility to use a modern out-of-the-box solution, such as the HTML5-based contemporary view, or you can design a mobile view based on your organization's unique usability requirements. There are four browser-based experiences that are available in SharePoint Server 2013. Your ability to choose these experiences depends on several factors, including which devices you have and the type of site that you are trying to enable for mobile views. This article will help you plan for using mobile browser experiences in SharePoint Server 2013 by identifying device and site requirements for a particular view, and providing inventory for your mobile device base. Upon completion, you will understand the mobile views that are available to you, and you will be provided with next steps and guidance if these views are unacceptable.

この記事を読み進める前に、「モバイル デバイスと SharePoint Server 2013 の概要」を読んでおくことをお勧めします。ブラウザー リダイレクト プロセスやモバイル ビューのリダイレクトに関連する compat.browser ファイルなど、モバイル ビューの詳細が説明されています。SharePoint Server 2013 でサポートされているモバイル ブラウザーの詳細については、「SharePoint 2013 でサポートされているモバイル デバイス ブラウザー」を参照してください。Before proceeding, we recommend that you read Overview of mobile devices and SharePoint Server 2013. It provides additional details on understanding mobile views, including the browser redirection process and the compat.browser file that is associated with mobile view redirection. For information about which mobile browsers are supported in SharePoint Server 2013, see Mobile device browsers supported in SharePoint 2013.

モバイル ブラウザー エクスペリエンスMobile browser experiences

ここでは、SharePoint Server 2013で利用できるモバイル ビューについて説明し、利用できるビューをデバイス要件およびサイト要件に基づいて特定する方法について説明します。既定では、3 つの異なるモバイル ブラウザー エクスペリエンスを利用でき、さらに SharePoint 発行サイトに対してカスタマイズされたモバイル ブラウザー ビューを作成できるデバイス チャネルという機能が用意されています。次の表では、これらのビューおよびデバイス チャネル機能について説明します。This section will help you understand which mobile views are available in SharePoint Server 2013, and identify which views are available to you based on device and site requirements. In summary, there are three distinct mobile browser experiences that are available by default, and a feature known as device channels that will allow you create a customized mobile browser view for a SharePoint publishing site. The following table describes these views and the device channels feature.

表: モバイル ブラウザー ビューおよびデバイス チャネル機能Table: Mobile browser views and device channel feature

モバイル ビューMobile view デバイスの表示Device rendering 説明Description
コンテンポラリ表示Contemporary view
コンテンポラリ表示 スマートフォン デバイスのみ。サイトの選択テンプレート (チーム サイト、空のサイト、ドキュメント ワークスペース、ドキュメント センター、およびプロジェクト サイト) では、既定でアクティブになっています。For smartphone devices only. Activated by default on select site templates (Team Site, Blank Site, Document Workspace, Document Center, and Project Site).
SharePoint Server 2013 では既定で利用できます。It is available by default in SharePoint Server 2013.
コンテンポラリ モバイル ブラウザー ビューは、HTML5 で表示されます。この表示は、Windows Phone 7.5 用の Mobile Internet Explorer バージョン 9.0 以降、iPhone iOS 5.0 用の Safari バージョン 4.0 以降、および Android 4.0 以降のバージョンの Android ブラウザーで利用できます。 The contemporary mobile browser view renders in HTML5. This view is available to Mobile Internet Explorer version 9.0 or later versions for Windows Phone 7.5, Safari version 4.0 or later versions for iPhone iOS 5.0, and the Android browser for Android 4.0 or later versions.
コンテンポラリ表示には、タッチに最適化された最新の UI が備えられています。The contemporary view has a modern UI that is optimized for touch.
サイトのさまざまなページやパーツに簡単に移動できる、直感的なナビゲーション エクスペリエンスが提供されます。It provides an intuitive navigation experience that allows you to move to different pages and parts of site with ease.
全画面 UI 表示をサポートします。Supports full screen UI view.
> [!IMPORTANT]> コンテンポラリ表示は、スマートフォン デバイス向けの表示です。ただし、スマートフォンに似たユーザー エージェント文字列を使用するスレートでは、この表示が使用されることがあります。ユーザー エージェント文字列およびモバイル ビュー リダイレクトの構成の詳細については、「 Configure the browser definition file in SharePoint Server」を参照してください。新しいコンテンポラリ表示機能の詳細については、「モバイル デバイスと SharePoint Server 2013 の概要」を参照してください。> [!IMPORTANT]> The contemporary view is intended for smartphone devices. However, certain slates might also receive this view if they use similar user agent strings as smartphones. For more information about user agent strings and configuring mobile view redirection, see Configure the browser definition file in SharePoint Server. For more information about the new contemporary view functionality, see Overview of mobile devices and SharePoint Server 2013.
クラシック表示Classic view
クラシック表示 スマートフォン デバイスのみ。この表示は、HTML 形式または類似するマークアップ言語 (CHTML、WML など) で表示され、新しいコンテンポラリ表示で表示できないモバイル ブラウザー向けの下位互換性を備えています。For smartphone devices only. This view renders in HTML format, or similar markup languages (CHTML, WML, and so on), and provides backward compatibility for mobile browsers that cannot render in the new contemporary view.
SharePoint Server 2013 では既定で利用できます。It is offered by default in SharePoint Server 2013.
SharePoint サイトでリストやライブラリを操作するための軽量なモバイル ビューです。Lightweight mobile view for interacting with lists and libraries on your SharePoint site.
ハイパーリンクによるナビゲーション モデルです。Hyperlink navigation model.
全画面表示 UIFull screen UI
全画面表示 スマートフォン デバイスおよびスレート デバイス向けです。For smartphone and slate devices.
この表示は、デスクトップにおける SharePoint 表示エクスペリエンスに似ています。This view resembles the desktop SharePoint rendering experience.
デスクトップと同じナビゲーション エクスペリエンスが提供されます。Same navigation experience as the desktop experience.
コンテンポラリ表示には、全画面 UI 表示に切り替えるためのメニュー オプションが用意されています。The contemporary view has a menu option to switch to the full screen UI view.
デバイス チャネル (カスタム)Device channels (custom)
該当なし - デザインによって異なるNot applicable - depends on design
スマートフォン デバイスおよびスレート デバイス向け。発行サイトでのみ使用できます。For smartphone and slate devices. Can only be used with a publishing site.
デバイス チャネルを使用すると、各デバイスのユーザー エージェント文字列に基づいて異なるデバイスを対象とするさまざまなデザインを使用することによって、複数の方法で単一の発行サイトを表示できます。With device channels, you can render a single publishing site in multiple ways by using different designs that target different devices based on their user agent string.
サイトおよびコンテンツを、特定のデバイスまたはデバイスのグループ用のさまざまなマスター ページおよびスタイル シートにマッピングして、異なるマスター ページおよびスタイル シートを使用できます。The site and content can be mapped to use different master pages and style sheets for a specific device or group of devices.
同じページおよびページ レイアウトを使用して、さまざまなデバイス チャネルに対して異なるコンテンツを簡単に表示できます。You can easily show different content to different device channels by using same page and page layout.

モバイル デバイスのデバイス一覧およびサイト計画Device inventory and site planning for mobile devices

計画における最初の重要な手順は、SharePoint Server 2013 サイトに接続するモバイル デバイスの一覧を作成することです。次に、SharePoint Server 2013のモバイル ビューを提供するサイトを決定する必要があります。The first important planning step is to inventory which mobile devices will be connecting to the SharePoint Server 2013 site. Next, you will have to determine which sites will offer mobile views for SharePoint Server 2013.

デバイス一覧Device inventory

どのようなデバイスを使用するか、そしてそれらのデバイスが SharePoint Server 2013でサポートされているか を事前に確認する必要があります。ブランド情報やオペレーティング システム情報を含めた、すべてのデバイスの一覧を作成することが重要です。また、前の表に示したように、一部の表示は特定の電話やスレートでは利用できません。たとえば、デバイスに HTML5 対応ブラウザーが搭載されていない場合は、コンテンポラリ表示を表示できません。SharePoint Server 2013ではサポートされていないデバイスもあります。計画のこの段階では、次の手順を実行すると役立ちます。Some key preliminary questions should be Which devices do I have, and are they supported for SharePoint Server 2013? It is important to inventory all devices including brand and operating system information. Also, some of the views are unavailable to certain phones and slates as stated in the previous table. For example, if you do not have an HTML5-enabled browser on a device, the contemporary view will not be shown. Or, the device might not be supported in SharePoint Server 2013. To help with this stage of planning, you can do the following:

  • ネットワーク内のデバイス、または SharePoint Server 2013 サイトに接続するモバイル デバイスの、ブランドおよびオペレーティング システム バージョンごとの完全なデバイス一覧を作成します。Perform a full device inventory by brand and operating system version in your network, or on the mobile devices that will be connecting to the SharePoint Server 2013 site.

  • スマートフォンおよびスレートで利用可能なビューについては、前のブラウザー エクスペリエンスについての表を参照してください。SharePoint Server 2013でサポートされているデバイス ブラウザーのブランドおよびオペレーティング システムごとの詳細については、「SharePoint 2013 でサポートされているモバイル デバイス ブラウザー」を参照してください。Refer to the previous browser experiences table to understand which views are available for both smartphones and slates. To see which device browsers are supported by brand and operating system in SharePoint Server 2013, see Mobile device browsers supported in SharePoint 2013.

この手順で役立つ、ブランドおよびオペレーティング システム バージョンごとに一覧を分類するためのワークシートが用意されています。このワークシートには、特定のデバイス ブラウザーが SharePoint Server 2013 でサポートされているかどうかを示す列も用意されています。この記事の後半で説明する、モバイル ビュー選択時の制限を明確にする場合に役立つため、デバイスの一覧およびサポート情報を取得することは重要です。このワークシートをダウンロードするには、Microsoft ダウンロード センターの「ワークシート: モバイル デバイスのインベントリおよびサイト計画」を参照してください。To help with this process, a worksheet is available to help catalog your inventory by brand and operating system version. Also, it provides columns for identifying whether the device browser is supported or not in SharePoint Server 2013. It is important to capture device inventory and support information because it will help you expose restrictions in choosing a mobile view discussed in later sections of this article. To download this worksheet, see Mobile Device Inventory and Site Planning Worksheet in the Microsoft Download Center.

モバイル デバイスのサイト計画Site planning for mobile devices

さまざまな SharePoint サイト テンプレートで、SharePoint Server 2013のブラウザーベースのモバイル ビューを使用できます。次の表に、モバイル ビューを適用できるテンプレートを示します。The browser-based mobile views in SharePoint Server 2013 can be used on a number of different SharePoint site templates. The following table shows where mobile views can be applied.

表: SharePoint サイト テンプレートにおけるブラウザーベースのモバイル ビューTable: Browser-based mobile views on SharePoint site templates

モバイル ビューMobile view チーム サイトTeam Site 空のサイトBlank Site ドキュメント ワークスペースDocument Workspace ドキュメント センターDocument Center プロジェクト サイトProject Site 発行サイトPublishing Site
コンテンポラリ表示Contemporary view
はいYes
はいYes
はいYes
はいYes
はいYes
×n/a
全画面表示 UIFull screen UI
はいYes
はいYes
はいYes
はいYes
はいYes
はいYes
デバイス チャネルDevice channels
該当なしNot applicable
該当しないNot applicable
該当しないNot applicable
該当しないNot applicable
該当しないNot applicable
Yes
クラシック表示Classic view
はいYes
はいYes
はいYes
はいYes
はいYes
×Not applicable

注意

全画面 UI 表示は、この表に示したテンプレート以外にも、すべての SharePoint サイト テンプレートで利用できます。The full screen UI view is actually available for all SharePoint site templates and not for just the select templates that are listed in this table.

モバイル ビューを用意することを計画しているサイトを特定することSharePoint Server 2013 が重要です。モバイル ビューの選択については次のセクションで説明しますが、組織内でモバイル表示を必要とするサイトを特定することが重要です。前のセクションで紹介したものと同じワークシートを使用して、この情報を記録できます。このワークシートをダウンロードするには、Microsoft ダウンロード センターの「 ワークシート: モバイル デバイスのインベントリおよびサイト計画」を参照してください。An important question to answer is Which sites do you plan to have mobile views on for SharePoint Server 2013? Although choosing a mobile view is discussed in the next section, it is important to identify which sites will require a mobile rendering in your organization. The same worksheet discussed in the previous section will allow you to record this information. To download this worksheet, see Mobile Device Inventory and Site Planning Worksheet in the Microsoft Download Center.

モバイル ブラウザー エクスペリエンスを選択するChoose a mobile browser experience

完全なデバイス一覧を作成し、デバイス レベルおよびサイト レベルでのモバイル ビューのさまざまな制限を理解したら、どのモバイル ブラウザー ビューが組織のニーズに最も適しているかを選択する必要があります。After you perform a full device inventory and understand the different mobile view restrictions at the device and site levels, you must choose which mobile browser view best fits your organizational needs.

  • どのビューを選択する必要がありますか。Which view should I choose?

    どのビューを選択するかは、モバイル ユーザビリティ要件、ユーザーとモバイル SharePoint ソリューションとの間で必要な相互作用のレベル、デバイスの制限、サイトの制限などの要因によって決まります。一般的な相互作用においてコンテンポラリ表示のようなあらかじめ用意されているエクスペリエンスで十分であるか、またはデバイス チャネルのように、特定のビジネス要件に適合する、よりカスタマイズ可能なソリューションが必要であるかを決定する必要があります。選択を行う場合は、モバイル SharePoint ユーザー ベースのニーズを明確に理解しておくことが非常に重要です。This will depend primarily on factors such as what are your mobile usability requirements, what is the level of interaction a user needs with a mobile SharePoint solution, and are there any device or site restrictions. Will an out-of-the-box experience like the contemporary view be sufficient for general interaction, or do you need a more customizable solution that caters to specific business requirements like device channels? It is very important to clearly understand the needs of your mobile SharePoint user base to help with the selection process.

    次の表に、特定のビューにおけるユーザーへのメリットおよびデメリットを評価する場合の主要な考慮事項を示します。デバイス要件またはサイト テンプレート要件に基づいて利用できない選択肢もあるため、これは異なるビュー オプション間の競合分析ではありません。たとえば、デバイス チャネルは、発行サイトでのみ使用できます。他のビューのように、その他のサイト テンプレートでは使用できません。ただし、各ビューのメリットとデメリット、およびユーザビリティへの影響について理解し、それらを議論する場合に役立つ情報が記載されています。たとえば、UI が軽量で、エンド ユーザーにとって使いにくいものではないかどうかや、ユーザーがモバイル ページ間を移動する方法について説明しています。The following table provides some prime considerations when you evaluate positive or negative user impact with a specific view. It is not a competitive analysis between the different view options because some choices might not be available for you based on device or site template requirements. An example is that device channels can only be used on a publishing site and not on other site templates like the other views. However, it is intended to provide insight and discussion into the advantages and disadvantages each view provides and the usability impact. For example, will the UI be lightweight and not potentially cumbersome to end users, or how will users navigate between mobile pages.

  • 表: ブラウザー ビューを選択する場合の考慮事項Table: Considerations for choosing a browser view

モバイル ビューMobile view 軽量な UI エクスペリエンスLightweight UI experience? タッチに最適化されているOptimized for touch? ナビゲーション方法Navigation method デスクトップ/全画面 UI 表示Desktop/ full UI rendering? カスタマイズ可能Customizable?
コンテンポラリ表示 (スマートフォン)Contemporary view (smartphone)
はいYes
はいYes
ナビゲーション ウィンドウNavigation window
いいえNo
いいえNo
全画面表示 UI (スマートフォンおよびスレート)Full screen UI (smartphone and slate)
いいえNo
いいえNo
デスクトップと同じエクスペリエンスSame experience as desktop
はいYes
いいえNo
デバイス チャネル (スマートフォンおよびスレートの発行サイトのみ)Device channels (smartphone and slate-publishing site only)
ビュー デザインによる定義Defined by view design
○ - カスタム デザインに基づくYes - based on custom design
ビュー デザインによる定義Defined by view design
はいYes
はいYes
クラシック表示 (スマートフォン)Classic view (smartphone)
はいYes
いいえNo
ハイパーリンク型Hyperlink driven
いいえNo
いいえNo
> [!IMPORTANT]
> Although the classic view is presented as an option in the previous table, it is considered to be a legacy mobile browser view for SharePoint Server 2013. If your device browser is supported, and renders in HTML5, the contemporary view will be seen instead of the classic view. We recommend that you evaluate the other browser views, if possible, for your mobile environment. 

It is again important to recognize the key advantages and potential disadvantages of these mobile views for your specific organization. For example, users might prefer to view a SharePoint site in its entirety on a smartphone because the look, feel, and navigation experience is similar to the desktop and is familiar. Or, a full-screen rendering is not preferable on a smartphone because of the reduced screen size and multiple touch gesture movements that are required to perform an operation. We highly recommend that you extensively test the mobile views available to you with users before deployment into a production environment.
  • 独自の SharePoint モバイル ビューを作成できる、カスタマイズ可能なソリューションは利用できますか。Is there a customizable solution available so I can create my own unique SharePoint mobile view?

    はい、SharePoint Server 2013のデバイス チャネルを使用して、カスタム ビューを作成できます。デバイス チャネルを使用すると、特定のサイト コンテンツの表示、コンテンツへのスタイルの指定、異なるデバイスのプールにおいて同じ URL を維持しながら画像を変更するなどの操作を簡単に行うことができます。たとえば、モバイル ビューでは、SharePoint サイトのデスクトップ バージョンと比較して、より狭い幅に合わせて書式設定し、より広いタッチ対象を使用することによってより快適なナビゲーションを提供し、全般的に表示する情報量は少なくします。Yes, you can create a custom view by using device channels in SharePoint Server 2013. Device channels make it easy to render certain site content, style your content, and even change images while maintaining the same URL across a pool of different devices. For example, compared to the desktop version of your SharePoint site, the mobile view can be formatted with a smaller width, have better navigation with wider touch targets, and show less information in general.

    重要

    デバイス チャネルは、発行サイトでのみ使用でき、他のサイト テンプレートでは使用できません。Device channels can only be used with publishing sites and not with other sites templates.

次の手順Next steps

この記事では、デバイスおよびサイトの制限に基づいて、利用できるモバイル ビューについて説明しました。最終的に、特に特定のモバイル ビューを利用できない場合に、次の手順を知りたい場合があります。次に、組織に最適なモバイル ビューを展開するためのオプション、および特定のモバイル ビュー エクスペリエンスにおける追加の説明を示します。After reading this article, you should understand which mobile views are available to you based on device and site restrictions. Ultimately, you might have questions about what to do next, especially if a particular mobile view is not available. The following list provides options to deploy the ideal mobile view for your organization, and further clarification on certain mobile view experiences.

  • 使用するデバイスで HTML5 がサポートされていませんが、コンテンポラリ表示のエクスペリエンスを使用する必要があります。 この場合は、コンテンポラリ表示をサポートし、コンテンポラリ表示のエクスペリエンスを提供可能なデバイスを購入する必要があります。SharePoint Server 2013でサポートされているデバイス ブラウザーのブランドおよびオペレーティング システムごとの詳細については、「 SharePoint 2013 でサポートされているモバイル デバイス ブラウザー」を参照してください。My devices do not support HTML5, and I want to use the contemporary view experience. In this case, the option is to purchase devices that do support the contemporary view and are capable of rendering the experience. To see which device browsers are supported by brand and operating system in SharePoint Server 2013, see Mobile device browsers supported in SharePoint 2013.

  • ユーザー ベースを評価したところ、ユーザーは SharePoint サイトのモバイル ビューの使用を好まないことが分かりました。ユーザーは、全画面表示 UI のエクスペリエンスに慣れていることから、スマートフォン上で全画面表示 UI の使用を好んでいます。 SharePoint Server 2013 でモバイル ビューを無効にするには、サイト レベルでモバイル ブラウザー ビューをオフにするなど、いくつかの方法があります。インターネット インフォメーション サービス (IIS) のブラウザー定義ファイルを変更して、モバイル リダイレクトの動作を変更することもできます。このファイルには、SharePoint Server 2013 のモバイル ビューにアクセスできるモバイル ブラウザーとデバイスがリストされます。ユーザーがモバイル デバイスを使用して SharePoint サイトを参照する場合、ユーザー エージェント文字列を含む HTTP GET 要求がモバイル ブラウザーからサイトに送信されます。ユーザー エージェント文字列内に指定されたモバイル ブラウザーとデバイス モデルがブラウザー定義ファイル内にリストされており、モバイル ブラウザー用の isMobileDevice 設定が true に設定されている場合は、SharePoint Server 2013 によってモバイル ブラウザーがサイトのモバイル ビューにリダイレクトされます。それ以外の場合は、サイトの標準のビューがモバイル ブラウザーに表示されます。詳細については、「 Configure the browser definition file in SharePoint Server」を参照してください。After evaluating my user base I find that users do not want to use a mobile view of our SharePoint sites. Due to familiarity with the full UI experience, they would rather use that option on smartphones. There are several ways to disable mobile views in SharePoint Server 2013, including turning off the feature Mobile Browser View at the site level. Alternatively, you can modify the browser definition file in Internet Information Services (IIS) to change mobile redirect behavior. This file lists the mobile browsers and devices that can access mobile views in SharePoint Server 2013. When a user browses a SharePoint site by using a mobile device, the mobile browser submits to the site an HTTP GET request that includes a user agent string. If the mobile browser and device model in the user agent string are listed in the browser definition file and the isMobileDevice setting for the mobile browser is set to true, SharePoint Server 2013 redirects the mobile browser to the mobile view of the site. Otherwise, a standard view of the site is shown in the mobile browser. For more information, see Configure the browser definition file in SharePoint Server.

  • 非発行サイトで、カスタマイズされたモバイル ビューを作成する必要があります。 デバイス チャネルは、発行サイトでのみ使用できます。ただし、非発行サイトで発行機能を有効化できます。I want to create a customized mobile view on a non-publishing site. Device channels can only be used in a publishing site. However, you can enable the publishing feature on your non-publishing sites.

関連項目See also

概念Concepts

モバイル デバイスと SharePoint Server 2013 の概要Overview of mobile devices and SharePoint Server 2013

SharePoint 2013 でサポートされているモバイル デバイス ブラウザーMobile device browsers supported in SharePoint 2013