SharePoint Server で FILESTREAM と一緒に RBS を使うようにコンテンツ データベースを設定するSet a content database to use RBS with FILESTREAM in SharePoint Server

適用対象: yes2013 yes2016 yes2019 SharePointOnline なしAPPLIES TO: yes2013 yes2016 yes2019 noSharePoint Online

この記事では FILESTREAM プロバイダーを使用するリモート BLOB ストレージ (RBS) を使用できるようにコンテンツ データベースを設定する方法について説明します。サードパーティのプロバイダーを使用している場合、この手順は適用されない可能性があります。詳細については、プロバイダーのメーカーにお問い合わせください。この手順は、SharePoint Server で使用できるように RBS が既にインストールされていることを前提としています。RBS のインストールと構成については、「SharePoint Server ファームで FILESTREAM を使用する RBS をインストールおよび構成する」を参照してください。This article describes how to set a content database to use Remote BLOB Storage (RBS) that uses the FILESTREAM provider. If you are using a third-party provider, these instructions might not apply. For more information, contact the manufacturer of the provider. These instructions assume that you have already installed RBS for use with SharePoint Server. To install and configure RBS, see Install and configure RBS with FILESTREAM in a SharePoint Server farm.

始める前にBefore you begin

この手順は、RBS を使用するように設定する必要があるコンテンツ データベースごとに実行する必要があります。You must perform this procedure on every content database that you want to set to use RBS.

この操作を開始する前に、前提条件に関する以下の情報を確認してください。Before you begin this operation, review the following information about prerequisites:

  • この手順を実行するときに使用するユーザー アカウントは、Web の Administrators グループのメンバーです。The user account that you use to perform this procedure is a member of the Administrators group on the Web.

  • この手順を実行するときに使用するユーザー アカウントは、SQL Server 2014 Service Pack 1 (SP1)、SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)、SQL Server 2012、または SQL Server 2014 を実行しているコンピューターの SQL Server dbcreator および securityadmin 固定サーバー ロールのメンバーです。The user account that you use to perform this procedure is a member of the SQL Server dbcreator and securityadmin fixed server roles on the computer that is running SQL Server 2014 Service Pack 1 (SP1), SQL Server 2008 R2 with Service Pack 1 (SP1), SQL Server 2012, or SQL Server 2014.

RBS を使用するようにコンテンツ データベースを設定するSet a content database to use RBS

RBS を使用するようにコンテンツ データベースを設定するには、SQL Server でバイナリ ラージ オブジェクト (BLOB) ストアを準備し、コンテンツ データベースの情報をフロントエンド サーバーまたはアプリケーション サーバーの RBS 構成に追加した後、RBS データ ストアをテストする必要があります。To set a content database to use RBS, you must provision a binary large object (BLOB) store in SQL Server, add the content database information to the RBS configuration on a front-end or application server, and then test the RBS data store.

次の手順では、データベース サーバーに SQL Server Management Studio をインストールしてあることを前提としています。ファーム内で任意のフロントエンド サーバーまたはアプリケーション サーバーを次の手順を実行できます。These instructions assume that you have installed SQL Server Management Studio on the database server. You can perform the following procedures on any front-end or application server in the farm.

注意

以下の手順は、FILESTREAM RBS プロバイダーを使用していることを前提としています。他の RBS プロバイダーを使用している場合にこの操作を実行するには、そのプロバイダーの説明を参照してください。These instructions assume that you are using the FILESTREAM RBS provider. If you are using a different RBS provider, refer to that provider's instructions to perform these operations.

RBS を使用するようにコンテンツ データベースを設定するにはTo set a content database to use RBS

  1. この手順を実行するときに使用するユーザー アカウントが、Web サーバーの Administrators グループのメンバーであることと、SQL Server 2014 SP1、SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)、SQL Server 2012、または SQL Server 2014 を実行しているコンピューターの SQL Server dbcreator および securityadmin 固定サーバー ロールのメンバーであることを確認します。Verify that the user account that you use to perform this procedure is a member of the Administrators group on the Web server, and is a member of the SQL Server dbcreator and securityadmin fixed server roles on the computer that is running SQL Server 2014 SP1, SQL Server 2008 R2 with Service Pack 1 (SP1), SQL Server 2012, or SQL Server 2014.

  2. SQL Server Management Studio を開きます。Open SQL Server Management Studio.

  3. [サーバーへの接続] ダイアログボックスで、接続先のデータベースサーバーのサーバーの種類、サーバー名、および認証方法を指定し、[接続] をクリックします。In the Connect to Server dialog, specify the server type, server name, and authentication method of the database server that you want to connect to, and then click Connect.

  4. [ データベース] を展開します。Expand Databases.

  5. BLOB ストアを作成するコンテンツ データベースを右クリックし、[ 新しいクエリ] をクリックします。Right-click the content database for which you want to create a BLOB store, and then click New Query.

  6. [クエリ] ウィンドウで、以下に示す SQL クエリをこのとおりの順序でコピーして実行します。In the Query pane, copy and execute the following SQL queries in the sequence that is provided.

use [ContentDbName]
if not exists (select * from sys.symmetric_keys where name = N'##MS_DatabaseMasterKey##')
create master key encryption by password = N'Admin Key Password !2#4'
use [ContentDbName]
if not exists (select groupname from sysfilegroups where groupname=N'RBSFilestreamProvider')
alter database [ContentDbName] add filegroup RBSFilestreamProvider contains filestream

use [ContentDbName]
alter database [ContentDbName] add file (name = RBSFilestreamFile, filename = 'c:\RBSStore') to filegroup RBSFilestreamProvider
<span data-ttu-id="bc0f0-p104">ここで、_[ContentDbName]_ は、コンテンツ データベースの名前です。また、_c:\RBSStore_ には、RBS データ ストアを格納する場所を "volume\directory" という形式で指定します。RBS ストアを準備できるのは一度だけです。同じ RBS データ ストアを 2 回以上準備しようとすると、エラーが発生します。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="bc0f0-p104">Where  _[ContentDbName]_ is the content database name and  _c:\RBSStore_ is the volume\directory that will contain the RBS data store. Be aware that you can provision a RBS store only one time. If you attempt to provision the same RBS data store multiple times, you will receive an error.</span></span> 

> [!TIP]
> <span data-ttu-id="bc0f0-132">最高のパフォーマンス、トラブルシューティングの簡素化、一般的なベスト プラクティスを実現するためには、オペレーティング システム、ページング ファイル、データベース データ、ログ ファイル、または tempdb ファイルが含まれていないボリュームに RBS データ ストアを作成することをお勧めします。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="bc0f0-132">For best performance, simplified troubleshooting, and as a general best practice, we recommend that you create the RBS data store on a volume that does not contain the operating system, paging files, database data, log files, or the tempdb file.</span></span> 
  1. [スタート] を右クリックし、 [ファイル名を指定して実行] をクリックし、 [名前] ボックスに「 cmd」と入力して、 [OK] をクリックします。Right-click Start, click Run, type cmd into the Run text box, and then click OK.

  2. 次のコマンドをコピーして、コマンド プロンプトに貼り付けます。Copy and paste the following command at the command prompt:

msiexec /qn /i rbs.msi REMOTEBLOBENABLE=1 FILESTREAMPROVIDERENABLE=1 DBNAME=<ContentDbName> FILESTREAMSTORENAME=FilestreamProvider_1 ADDLOCAL=EnableRBS,FilestreamRunScript DBINSTANCE=<DBInstanceName>>

<span data-ttu-id="bc0f0-p105">ここで、_\<ContentDbName\>_ にはコンテンツ データベースの名前を指定し、_\<DBInstanceName\>_ には SQL Server の名前を指定します。処理は約 1 分以内に完了します。</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="bc0f0-p105">Where  _\<ContentDbName\>_ is the name of the content database, and  _\<DBInstanceName\>_ is the name of the SQL Server. The operation should finish within approximately one minute.</span></span> 

RBS データ ストアをテストするにはTo test the RBS data store

  1. 任意のフロントエンド サーバーまたはアプリケーション サーバー上のドキュメント ライブラリに接続します。Connect to a document library on any front-end or application server.

  2. 100 キロバイト (KB) 以上のファイルをそのドキュメント ライブラリにアップロードします。Upload a file that is at least 100 kilobytes (KB) to the document library.

  3. RBS データ ストアが置かれているコンピューターで、[ スタート] ボタン、[ コンピューター] の順にクリックします。On the computer that contains the RBS data store, click Start, and then click Computer.

  4. RBS データ ストア ディレクトリに移動します。Navigate to the RBS data store directory.

  5. $FSLOG フォルダー以外で、変更日が最も新しいフォルダーを見つけます。このフォルダーを開いて、変更日が最も新しいファイルを見つけます。このファイルのサイズと内容が、アップロードしたファイルと同じであることを確認します。同じでない場合は、RBS が正しくインストールされて有効になっていることを確認してください。Locate the folder that has the most recent modification date, other than the $FSLOG folder. Open this folder and locate the file that has the most recent modification date. Verify that this file has the same size and contents as the file that you uploaded. If does not, make sure that RBS is installed and enabled correctly.

関連項目See also

概念Concepts

SharePoint Server での RBS の概要Overview of RBS in SharePoint Server

コンテンツを SharePoint Server の RBS 内または RBS 外に移行するMigrate content into or out of RBS in SharePoint Server

その他のリソースOther Resources

SharePoint 2013 および SQL Server 2012 で RBS をインストールおよび構成するInstall and configure RBS with SharePoint 2013 and SQL Server 2012