検索 - 1 つ以上のクロール データベースに断片化されたインデックスがあります (SharePoint Server)Search - One or more crawl databases may have fragmented indices (SharePoint Server)

適用対象:はい2013 No2016 no2019 (SharePoint Online なし)APPLIES TO: yes2013 no2016 no2019 noSharePoint Online

重要

この health analyzer ルールは、 KB4011601 For sharepoint server 2013 およびKB4011576 for sharepoint server 2016 で削除されたため、sharepoint 2010 にのみ適用されます。This health analyzer rule only applies to SharePoint 2010 as this was removed in KB4011601 for SharePoint Server 2013 and KB4011576 for SharePoint Server 2016.

ルール名: 検索 - 1 つ以上のクロール データベースに断片化されたインデックスがあります。Rule Name: Search - One or more crawl databases may have fragmented indices.

概要: この記事では、Search Service アプリケーションのクロール データベースの断片化に関する SharePoint Health Analyzer ルールについて説明します。クロール データのインデックスの断片化は、通常のディスクの断片化とは異なるレベルで発生します。これは、標準のクロール アクティビティ時にデータが作成、更新、または削除されるときに、各クロール データベース内で発生します。正常性ルールを実行すると、システムは、使用されている記憶域を連続化し、未使用の記憶域を取り除き、データベースを最適化します。Summary: This article describes the SharePoint Health Analyzer rule for Search service application crawl database defragmentation. The fragmentation of crawl data indexes occurs on a different level than regular disk fragmentation. It occurs in each crawl database as data is created, updated, or deleted during normal crawl activity. When you run the health rule, the system makes used storage contiguous, eliminates unused storage, and compacts the database.

クロール データベース ルールは、次の場合に実行することをお勧めします。We recommend that you run the crawl database rule under the following circumstances:

  • SQL Server Enterprise でクロール データベース ルールを実行すると、ページ圧縮機能が自動的に有効になり、I/O およびディスク記憶域の使用率が最適化されます。In SQL Server Enterprise, running the crawl database rule automatically enables the Page Compression feature to optimize I/O and disk storage usage.

  • パフォーマンスの大幅な低下の原因がクロール データベースの断片化によるものと判断される場合。クロール データベースは、通常、ある程度の断片化を伴うため、これはまれな場合です。If significant performance degradation is determined to be caused by crawl database fragmentation. This should be a rare occurrence because crawl databases will usually have some level of fragmentation.

現象: 以下の現象のうちの 1 つまたは複数が発生する場合があります。Symptoms: One or more of the following symptoms might appear:

  • クロール データベースへのクロール履歴の書き込みに時間がかかるほど、クロール レートが低下する可能性があります。Crawl rate may decrease as more time is spent writing crawl history to the crawl database.

  • クロール データベースの最適化の正常性ルールが実行され、断片化の修正が試みられます。メモ: このルールが断片化を修正するとき、クロール レートが影響を受けます。プロパティ データベースへのメタデータの書き込みに時間がかかるほど、クロール レートは低下する可能性があります。The crawl database defragmentation health rule is run and attempts to correct the fragmentation. Note: when this rule is correcting the fragmentation, the crawl rate is affected. Crawl rate may decrease as more time is spent writing metadata to the property database.

原因: 断片化が生じるのは、キー値に基づく論理的な順番が、データ ファイル内の物理的な順番に一致しないページをインデックスが持つ場合です。インデックスのリーフ ページには、インデック内の次のページと前のページへのポインターが含まれます。このため、すべてのインデックス/データ ページの二重リンク リストが形成されます。データ ファイル内のページの物理的な順番が、論理的な順番に一致するのが理想です。物理的な順番がデータの論理的な順番に一致する場合、全体のディスク スループットは増加します。Cause: Fragmentation exists when indexes have pages in which the logical ordering, based on the key value, does not match the physical ordering inside the data file. All leaf pages of an index contain pointers to the next and the previous pages in the index. This forms a doubly linked list of all index/data pages. Ideally, the physical order of the pages in the data file should match the logical ordering. Overall disk throughput is increased when the physical ordering matches the logical ordering of the data.

断片化されたインデックスの手動での検出と修復を含めた、データベースの断片化の詳細については、SQL Server のドキュメントを参照してください。For more information about database fragmentation, including how to manually detect and repair fragmented indexes, see the SQL Server documentation.

解決策: クロール データベースの最適化の正常性ルールを有効にして、実行しますResolution: Enable and run the crawl database defragmentation health rule

  1. この手順を実行するユーザー アカウントがファーム管理者グループのメンバーであることを確認します。Verify that the user account that is performing this procedure is a member of the Farm Administrators group.

  2. サーバーの全体管理で [ 監視] をクリックします。In Central Administration, click Monitoring.

  3. [監視] ページの [ Health Analyzer] セクションで、[ ルール定義の確認] をクリックします。On the Monitoring page, in the Health Analyzer section, click Review rule definitions.

  4. [すべてのルール] ページの [ パフォーマンス] セクションで、[ 検索 - 1 つ以上のクロール データベースに断片化されたインデックスがあります] をクリックします。On the All Rules page, in the Performance section, click Search - One or more crawl databases may have fragmented indices.

  5. ルールが有効でない場合は、[ Health Analyzer ルールの定義] ダイアログで、リボンの [ アイテムの編集] をクリックします。[ 有効] チェック ボックスをオンにして、リボンの [ 保存] をクリックします。If the rule is not enabled, in the Health Analyzer Rule Definitions dialog, click Edit Item on the ribbon. Ensure that the Enabled check box is selected, and then click Save on the ribbon.

  6. リボンの [ 今すぐ実行] をクリックします。On the ribbon, click Run Now.

  7. [ 閉じる] をクリックします。Click Close.

すべての Search Service アプリケーション内のすべてのクロール データベースに対して、ルールが繰り返されます。実行時に、最初はオンライン最適化の実行が試みられ、次に、必要に応じてオフライン最適化に切り替わります。オンライン最適化では、SQL Server リーフ ページのみが最適化され、SQL Server ロック ページは最適化されません。オフライン最適化では、ロック ページとすべてのリーフ ページが最適化されます。SQL Server Enterprise では、正常性ルールによって、ページ圧縮機能が自動的に有効になり、I/O とディスクの使用率が最適化されます。The rule iterates over all crawl databases in all Search service applications. When it runs, it attempts to perform an online defragmentation first, and then it switches to offline defragmentation where required. In online defragmentation, only the SQL Server leaf pages are defragmented, not the SQL Server locked pages. In offline defragmentation, the locked pages and all the leaf pages are defragmented. In SQL Server Enterprise, the health rule automatically enables the Page Compression feature to optimize I/O and disk usage.