SharePoint Online の Office Online で Skype ボタンをクリックしたときに "サインインできませんでした"

問題

シナリオの例を次に示します。

  • SharePoint Online 環境で、Internet Explorer または Microsoft Edge を使用して Office Online Web App にアクセスしている。

  • Skypeボタンをクリックすると、次のエラーメッセージが表示されます。

    "サインインできませんでした。 もう一度サインインするか、ページを更新してください。 "

解決方法

Office online Web App で使用する Skype for business online (旧称 Lync online) チャット統合の場合は、[インターネットオプション] の [ローカルイントラネット] または [信頼済みサイト ] の設定から SharePoint Online の URL を削除します。

注意

[エクスプローラーで開く] 機能を使用するには、SharePoint Online の Url が信頼済みサイトのリストに含まれている必要があります。 [エクスプローラーで開く] 機能を使用する場合は、この URL を信頼済みサイトに再度追加する必要があります。 

詳細

この問題は、SharePoint Online の URL ドメイン (. sharepoint.com) が通常、Internet Explorer または Microsoft Edge の * * Trusted * またはLocal intranet ゾーンに追加されるために発生します。 詳細については、次の Microsoft web サイトを参照してください。

Office 365 の URL と IP アドレスの範囲

ただし、Skype for Business Online への認証は、次のような別の OrgID URL を使用して実行されます。

https://login.microsoftonline.com

SharePoint Online が Skype for Business Online に対して統合を有効にするために iframe を作成する場合、最初に認証する必要があります。 これを実行すると、iframe の OrgID URL にリダイレクトされます。 Iframe は親の領域を継承するため、iframe に読み込まれたページはイントラネットゾーンにもあります。 Internet Explorer は、各セキュリティゾーンに対して個別に cookie を格納します。そのため、インターネットゾーンの OrgID ドメインにある認証 cookie は、イントラネットゾーンの iframe ではアクセスできません。 非表示の iframe で認証するためにユーザーの資格情報を入力することはできないため、認証は失敗します。

さらにサポートが必要な場合 Microsoft コミュニティに移動します。