プロキシが MSOIDSVC からの接続をブロックしているため、lync 2013 または Lync 2010 が Skype for Business Online サービスに接続できない

問題

Lync で次の問題が発生することがあります。 

  • Lync 2013 または Lync 2010 は、file://-based プロキシ自動構成 (PAC) ファイルを使用して構成されているプロキシ経由で Skype for Business Online (旧称 Lync Online) サービスに接続できません。

  • Lync 2013 または Lync 2010 を使用している場合、Skype for Business Online サービスに接続することはできません。 ネットワークモニターを表示すると、login.microsoftonline.com の複数の TCP 同期要求をトレースできます。

    Login.microsoft.com の複数の TCP 同期要求を示す、ネットワークモニターのスクリーンショット

解決方法

この問題を解決するには、状況に応じて、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1 (エンドユーザー用): Internet Explorer でプロキシ設定を変更する

この問題を解決するには、Internet Explorer で次のいずれかの操作を行います。

  • [自動構成スクリプトを使用する] オプションをクリックして選択し、HTTP ベースのプロキシ PAC ファイルを構成します。
  • [設定を自動的に検出する] オプションをクリックして選択し、Web プロキシ自動検出 (WPAD) を展開します。

これを行うには、次の手順に従います。

  1. Internet Explorer を起動します。

  2. [ツール]、[インターネットオプション] の順にクリックします。

  3. [接続] タブをクリックし、[ LAN の設定] をクリックします。

  4. [ローカルエリアネットワーク (LAN) の設定] ダイアログボックスで、ネットワーク構成に応じて、[設定を自動的に検出する] または [自動構成スクリプトを使用する] のどちらかを選択します。

    HTTP ベースのプロキシ PAC ファイルを構成する方法の詳細については、次の Microsoft web サイトを参照してください。ブラウザー設定の自動検出と構成

    WPAD を展開する方法の詳細については、次の Microsoft web サイトを参照してください。 FOREFRONT TMG サーバーを自動的に検出するように Web プロキシクライアントを構成する

  5. [OK] をクリックし、もう一度 [OK] をクリックします。

方法 2 (管理者向け): TMG で Msoidsvc のアプリケーションエントリを作成する

Microsoft Forefront Threat Management Gateway (TMG) に関するこの問題を解決するには、Msoidsvc のアプリケーションエントリを作成します。 これを行うには、次の手順に従います。

  1. 左側のウィンドウで、[ネットワーク] をクリックします。

  2. [ネットワーク] タブをクリックします。右ウィンドウの [タスク] タブで、[Forefront TMG クライアント設定の構成] をクリックします。

  3. [Forefront TMG クライアントの設定] ダイアログボックスで、[新規] をクリックします。

  4. [アプリケーションエントリの設定] ダイアログボックスで、次のルールを構成します。

    アプリケーション キー
    msoidsvc 無効 .0
    msoidsvc DisableEx .0

注意

同じアプリケーション設定を他のファイアウォールに適用することができます。 また、ファイアウォールサーバーでは、エンドユーザーのコンピューターにファイアウォールクライアントがインストールされている必要があります。

詳細

この問題は、Microsoft Online Services サインインアシスタントのトラフィックが TMG ファイアウォールクライアントを経由しない場合に、直接接続が試行されると発生します。

たとえば、次の条件がすべて当てはまる場合、この問題が発生することがあります。

  • プロキシサーバーの自動検出は有効ではありません。

  • プロキシサーバーが Internet Explorer で構成されていません。

  • Internet Explorer で [設定を自動的に検出する] オプションが有効になっていません。

    注意

    Lync および Skype for business クライアントがネットワークプロキシ構成情報を検出するために使用する唯一の場所は、[インターネットオプション] の [接続 ] タブにある [ LAN の設定 ] オプションです。

ファイルベースのプロキシをサポートする WinHTTP 制限の詳細については、「 winhttp 自動サポート」を参照してください。

さらにサポートが必要な場合 Microsoft コミュニティに移動します。