Skype for Business Online での Lync for Mac 2011 のサインインの問題のトラブルシューティング

はじめに

この記事では、Skype for Business Online (旧称 Lync Online) での Lync for Mac の問題のトラブルシューティング方法について説明します。 また、Lync for Mac を使用して Skype for Business Online にサインインする方法と、Lync for Mac の問題に関するログファイルとシステム情報を収集する方法についても説明します。

Procedure

トラブルシューティングの前に

最初に、ユーザーが Skype for Business Online にサインインするときに、適切な手順を実行していることを確認します。 ユーザーが Skype for Business Online に正しくサインインしていて、問題が引き続き発生する場合は、この記事の後半にあるその他の方法を使用して、状況に応じて問題のトラブルシューティングを行います。

注意

Lync for Mac 2011 を Office 365 で Skype for Business Online に接続するには、Lync for Mac バージョン14.0.6 またはそれ以降のバージョンがインストールされている必要があります。 バージョン14.0.6 より前のバージョンを使用している場合、以前のバージョンには Skype for business Online への認証を妨げる問題があるため、Skype for business Online にサインインするときに問題が発生することがあります。 最新の更新プログラムについては、「 Lync For Mac 2011 の更新プログラム」を参照してください。

ユーザーが Skype for Business Online にサインインするときに、適切な手順を実行していることを確認します。

Lync for Mac を使用して Skype for Business Online にサインインするには、次の手順を実行する必要があります。

  1. Lync for Mac を開始します。

  2. メールアドレス、ユーザー ID、およびパスワードを入力します。

  3. [サインイン] の横に表示されるプレゼンス状態を選択します。

  4. 資格情報を保存する場合は、[パスワードを記憶する] チェックボックスをオンにします。 資格情報は Mac OS キーチェーンに保存され、次回パスワードの変更または有効期限が切れるまで機能します。

  5. Skype for Business Online に接続するための追加オプションを構成するには、[詳細設定] をクリックします。 次のオプションを構成できます。

    • 自動構成: ほとんどの場合、これは適切な設定です。 必要な DNS レコードが存在し、自動構成が機能していない場合は、手動での構成を試行します。

    • 手動構成: 自動構成が失敗している場合は、このオプションを選択し、次の値を指定します。

      • 内部サーバー名: sipdir.online.lync.com:443
      • 外部サーバー名: sipdir.online.lync.com:443
    • [Kerberos 認証]: このオプションはオフのままにします。 Office 365 は、Microsoft Azure AD 認証システムを認証に使用します。

それでもサインインできない場合

次の表に、ユーザーがサインインしたとき、または Skype for Business Online で Lync for Mac を使用したときに発生する可能性があるエラーメッセージを示します。

エラー 原因 解決策
サービスが利用できないか、インターネットに接続されていない可能性があります。 サーバーが使用可能であることを確認してください。 また、ネットワーク接続ケーブルが安全に接続されていることを確認してください。 この問題は、Lync が適切な Lync Server を検出できない場合に発生することがあります。 クライアント この問題のトラブルシューティングを行うには、「 Skype For Business Online にサインインしたときにユーザーが正しい手順を実行していることを確認する」を参照してください。
Lync はサインインできませんでした。 ログオン資格情報を確認して、もう一度実行してください。 問題が解決しない場合は、サポートチームにお問い合わせください。 さまざまな原因が考えられます。 クライアント この問題のトラブルシューティングを行うには、ユーザーが誤ったサインインアドレスを使用していない限り、サインインできない場合があります。
ユーザー名、パスワード、またはドメインが正しくありません。 入力したものが正しいことを確認してください。 問題が解決しない場合は、サポートチームにお問い合わせください。 この問題は、フェデレーションユーザーがサインインしようとしたときに、このユーザーのパスワードが16文字を超えている場合に発生する可能性があります。 ユーザーアカウント この問題のトラブルシューティングを行うには、オンプレミスの Active Directory ドメインサービスから同期されたフェデレーションユーザーに、16文字を超えるパスワードを使用してサインインできないことを確認してください。
EXC_BAD_ACCESS この問題は、Lync for Mac が Exchange Online でホストされていない Exchange メールボックスとの会議の統合またはスケジュール設定を試みる場合に発生する可能性があります。 クライアント この問題のトラブルシューティングを行うには、Lync for Mac のクラッシュを参照し、ユーザーが EXC_BAD_ACCESS エラーを受信するか、キャッシュされたデータおよび破損した証明書を Lync セクションでクリアします。

Lync for Mac の問題のトラブルシューティング

状況に応じて、次のいずれかの方法を使用します。

ユーザーが不適切なサインインアドレスを最初に使用しない限り、サインインできない場合がある

  1. 不適切なサインインアドレスを使用して、Skype for Business Online にサインインしてみてください。 つまり、わかっているサインインアドレスは機能しません。 たとえば、\EmailAddress @contoso.comのようになります。

    注意

    この操作を実行しても、サインインに失敗します。 これは予想どおりの動作です。

  2. サインインに失敗した場合は、適切なサインインアドレスを使用してサインインします。 たとえば、 EmailAddress@contoso.comのようになります。

インターネット接続の問題が発生した後に Lync for Mac が動作しなくなった場合は、DNS キャッシュをフラッシュします。

DNS キャッシュをフラッシュするには、実行している Mac OS のバージョンに応じて、次のいずれかの手順を実行します。

  • Mac OS X 10.5、Mac OS X 10.6、または Mac OS X 10.7 ライオンを実行している場合は、ターミナルを起動し、次のコマンドを実行します: dscacheutil-flushcache
  • Mac OS X 10.4 トラを実行している場合は、ターミナルを起動し、次のコマンドを実行します。 lookupd-flushcache

Lync でキャッシュされたデータおよび破損した証明書をクリアする

最初に、次のフォルダーを削除します。

  • ユーザー/ホームフォルダー/ライブラリ/キャッシュ/com. Lync
  • ユーザー/ホームフォルダー/ドキュメント/Microsoft ユーザーデータ/Microsoft Lync 履歴

次に、破損した証明書またはキャッシュされた証明書を削除します。 これを行うには、次の手順に従います。

  1. キーチェーンアクセス証明書管理ユーティリティを開きます。 これを行うには、Finder で [アプリケーション] をクリックし、[ユーティリティ] をクリックしてから、[キーチェーンアクセス] をクリックします。 または、スポットライトを使用してキーチェーンアクセスを検索します。

  2. 左側のウィンドウで、[ログイン] をクリックし、[証明書] をクリックします。

  3. 右側のウィンドウで、[ Unknown Or Communications Server] という名前の証明書を見つけて選択し、それを削除します。

    メモパスワードを使用してキーチェーンのロックを解除する必要がある場合があります。

  4. キーチェーンアクセスを閉じます。

  5. Lync for Mac を再起動します。

重要

次の手順を実行する前に、新しいテストユーザーアカウントを使用して問題を再現してみてください。 新しいアカウントで問題が繰り返されない場合は、次の手順を実行します。

  1. キーチェーンアクセスの設定を開き、[既定のキーチェーンのリセット] をクリックします。

  2. Finder を開き、次のフォルダーを見つけて削除します。

    /ユーザー/Home フォルダー/ドキュメント/Microsoft ユーザーデータ/Microsoft Lync データ

    /ユーザー/Home フォルダー/ドキュメント/Microsoft ユーザーデータ/Microsoft Lync 履歴

オンプレミスの Active Directory ドメインサービスから同期されたフェデレーションユーザーが16文字を超えるパスワードを使用してサインインできない

オンプレミスの顧客のパスワードポリシーを持つ組織では、パスワードが16文字を超えることが許可されている場合があります。 既定では、Office 365 のパスワードポリシーは、パスワードが16文字以下に制限されています。 Mac OS の Windows チャレンジ/レスポンス (NTLM) 認証メカニズムのため、16文字を超えるパスワードは正しく認識されず、これによりサインインが失敗します。

この問題を回避するには、ユーザーが自分のパスワードを16文字以下に変更する必要があります。

Lync for Mac がクラッシュし、ユーザーが EXC_BAD_ACCESS エラーを受信する

このエラーメッセージは、通常、Lync for Mac が Exchange Online でホストされていない Exchange メールボックスとの会議の統合またはスケジュール設定を試みるときに発生します。 このシナリオは、Skype for Business Online ではサポートされていません。 最適な環境を得るには、Skype for Business Online と Exchange Online の両方を使用する必要があります。 ただし、このオプションが選択されていない場合は、以下の手順を回避策として考えてください。

  1. Finder を開き、次のフォルダーを見つけて削除します。

    Documents\Microsoft User Data\Microsoft Lync データ

  2. Lync for Mac を開始して、Skype for Business Online にサインインします。

  3. [Lync for Mac] メニューで、[ユーザー設定] をクリックし、[アカウント] をクリックし、[ Microsoft Exchange を使用して個人情報を管理する] チェックボックスをオフにします。

    メモサインインした後に、手順3をすばやく実行する必要があります。

Lync for Mac の問題に関するログファイルとシステム情報を収集する

Lync for Mac の問題に関するログファイルとシステム情報を収集するには、次の手順を実行します。

  1. 使用しているオペレーティングシステムのバージョンを確認します。

  2. 返されたエラーメッセージを確認します。

  3. Lync for Mac でトラブルシューティングのためにログを有効にします。 これを行うには、次の手順に従います。

    1. [Lync] メニューの [ユーザー設定] をクリックし、[全般] をクリックします。
    2. [ログ] の下で、[トラブルシューティングのログをオンにする] チェックボックスをオンにします。
  4. Lync for Mac を終了し、Lync for Mac を再起動してログファイルを作成します。

  5. 問題を再現します。

  6. トラブルシューティングのログを無効にします。 これを行うには、次の手順に従います。

    1. [Lync] メニューの [ユーザー設定] をクリックし、[全般] をクリックします。
    2. [ログ] の下で、[トラブルシューティングのためにログをオンにする] チェックボックスをオフにします。
  7. Lync for Mac のログファイルを収集します。 これを行うには、次の手順に従います。

    1. Finder のメニューバーで、[移動] をクリックし、[フォルダーに移動] をクリックします。

      移動オプションのスクリーンショット (フォルダーへ移動オプションを含む)

    2. [フォルダーに移動] ボックスに、logs フォルダーのパスを入力します。 たとえば、「/user//library/log¥」と入力します。 [ Go] をクリックします。

      この例を示す [フォルダーに移動する] ダイアログボックスが表示されているスクリーンショット

      注意

      Useraccountfolder>は、通常、ユーザーがコンピューターにログオンするときに使用するユーザー名と同じです。 ** <** ユーザー名は、ファインダーウィンドウの上部にある家のアイコンの横に表示されることもあります。

      ユーザー名のスクリーンショット

    3. Logs フォルダーで、ログファイルを収集します。

      ログフォルダー内のログフォルダーとログファイルのスクリーンショット

Lync for Mac 2011 をアンインストールして再インストールする

この記事の手順を実行しても問題が解決しない場合は、Lync for Mac 2011 のクリーンアンインストールを行ってから、アプリケーションを再インストールします。 Lync for Mac 2011 のクリーンアンインストールを実行する方法の詳細については、「 lync For mac 2011 のクリーンアンインストールを実行する方法」を参照してください。

詳細

Mac 用のサードパーティの仮想化ソフトウェアを使用している場合は、デスクトップ共有の低速化、予期しない不良のメディア品質、サインインおよび Exchange 統合の可能性の問題など、さまざまなパフォーマンス関連の問題が発生する可能性があります。 続行するには、Microsoft テクニカルサポートが、サードパーティの仮想化ソフトウェアが存在しないコンピューターで問題が発生していることを確認する必要がある場合があります。

サードパーティの情報に関する免責事項

この記事に記載されているサードパーティ製品は、Microsoft とは関係のない会社によって製造されています。 Microsoft は、これらの製品のパフォーマンスまたは信頼性に関して、明示または黙示には一切の保証を行いません。

さらにサポートが必要な場合 Microsoft コミュニティに移動します。