SQL Server Management Studio での Analysis Services スクリプト プロジェクト

適用対象: SQL Server Analysis Services Azure Analysis Services Power BI Premium

Analysis Servicesでは、 SQL Server Management Studio に Analysis Services スクリプト プロジェクトを作成し、開発、管理、およびソース管理の目的のために、関連するスクリプトをグループにまとめることができます。 SQL Server Management Studioに読み込まれているソリューションがない場合は、新しい Analysis Services スクリプト プロジェクトを作成すると自動的に新しいソリューションが作成されます。 ソリューションが SQL Server Management Studio に読み込まれている場合は、既存のソリューションに新しい Analysis Services スクリプト プロジェクトを追加するか、または新しいソリューションで Analysis Services スクリプト プロジェクトを作成できます。

次の基本的な手順を使用して、 SQL Server Management Studioで Analysis Services スクリプト プロジェクトを作成します。

  1. [ファイル] メニューの [ 新規作成] をポイントし、[ プロジェクト] をクリックします。

    [Analysis Services スクリプト] プロジェクト テンプレートをクリックし、新しいプロジェクトの名前と場所を指定します。

  2. [接続] を右クリックし、ソリューション エクスプローラーの Analysis Services スクリプト プロジェクトの [接続] フォルダーに新しい接続を作成します。

    このフォルダーには Analysis Services インスタンスへの接続文字列が含まれます。このインスタンスに対して Analysis Services スクリプト プロジェクトに含まれるスクリプトを実行できます。 Analysis Services スクリプト プロジェクトには複数の接続を含めることができ、プロジェクトに含まれているスクリプトをどの接続に対して実行するかを実行時に選択できます。

  3. [クエリ] を右クリックし、多次元式 (MDX)、データ マイニング拡張機能 (DMX)、および XML for Analysis (XMLA) スクリプトを、ソリューション エクスプローラーの Analysis Services スクリプト プロジェクトの [スクリプト] フォルダーに作成します。

  4. プロジェクトを右クリックし、 [追加] をポイントします。次に、 [既存の項目] をクリックしてプロジェクトの注釈が書かれているテキスト ファイルなどのその他のファイルを、ソリューション エクスプローラーの Analysis Services スクリプト プロジェクトの [その他] フォルダーに追加します。 これらのファイルは、 SQL Server Management Studioでは無視されます。

ファイルの種類

1 つの SQL Server Management Studio ソリューションで、複数のファイルの種類を使用できます。ファイルの種類は、ソリューションに含まれるプロジェクトおよびそのソリューションの各プロジェクトに含まれるアイテムによって異なります。 SQL Server Management Studioでのソリューション用のファイルの種類については、「 ソリューションとプロジェクトを管理するためのファイル」を参照してください。 通常、 SQL Server Management Studio ソリューションの各プロジェクトのファイルは、ソリューションのフォルダー内でプロジェクト別に異なるフォルダーに保存されます。

Analysis Services スクリプト プロジェクトのプロジェクト フォルダーには、次の表に示す種類のファイルを格納できます。

ファイルの種類 説明
Analysis Services スクリプト プロジェクト定義ファイル (.ssmsasproj) ソリューション エクスプローラーに表示されるフォルダーに関するメタデータ、およびプロジェクトに含まれるファイルをどのフォルダーが表示するかを示す情報が含まれます。

また、プロジェクトに含まれる Analysis Services 接続のメタデータ、およびプロジェクトに含まれるスクリプト ファイルに接続を関連付けるメタデータも含まれます。
DMX スクリプト ファイル (.dmx) プロジェクトに含まれている DMX スクリプトが含まれます。
MDX スクリプト ファイル (.mdx) プロジェクトに含まれている MDX スクリプトが含まれます。
XMLA スクリプト ファイル (.xmla) プロジェクトに含まれている XMLA スクリプトが含まれます。

Analysis Services テンプレート

新しい MDX、DMX、または XMLA スクリプトを Analysis Services スクリプト プロジェクトに追加する場合は、 Analysis Services テンプレートの参照にテンプレート エクスプローラーを必要に応じて使用してください。このテンプレートは、具体的なアクションの実行方法を例示した事前定義済みのスクリプトまたはステートメントのコレクションです。 テンプレートエクスプローラーは、[ 表示 ] メニューにあり、、、およびのテンプレートが含まれてい SQL Server Analysis Services SQL Server Compact ます。 詳細については、「 SQL Server Management Studio での Analysis Services テンプレートの使用」を参照してください。

参照

SQL Server Data Tools (SSDT)を使用した多次元モデルの作成
MDX) 参照 (多次元式
DMX) リファレンス (データマイニング拡張機能
XMLA)の Analysis Services スクリプト言語 (ASSL
Analysis Services スクリプト言語 (XMLA 用 ASSL)