Power Pivot for SharePoint

適用対象: SQL Server 2016 以降 Analysis Services Azure Analysis Services Power BI Premium

Power Pivot モードの Analysis Services は、SharePoint ファーム内の Power Pivot データをサーバーでホストします。 Power Pivot データは、ユーザーが Excel の Power Pivot で作成する分析データモデルです。 ブックのサーバーホスティングには、SharePoint、Excel Services、および SharePoint 用の Power Pivot のインストールが必要です。 データは、Power Pivot データ更新機能を使用してスケジュールされた間隔で更新できる SharePoint インスタンスの Power Pivot に読み込まれます。

重要

SQL Server Analysis Services Power Pivot モードは SharePoint 2016 および SharePoint 2013 でサポートされています。 ただし、Microsoft の BI 戦略は、SharePoint との Excel 統合の Power Pivot から移行されました。 Power Pivot モデルを使用して Excel ブックをホストするために、 Power BIPower BI Report Serverが推奨されるプラットフォームになりました。

SharePoint 2019 の Power Pivot

Power Pivot ギャラリーと更新のサポートは SharePoint Server 2019 から削除されました。 SharePoint 2019 以降の SharePoint のサポートについては、Analysis Services Power Pivot が実質的に終了します。 詳細については、「非推奨の機能」または「SharePoint Server 2019 からの削除」を参照してください。

Power Pivot for SharePoint 2016

SQL Server 2019、2017、2016 Analysis Services Power Pivot モードでは、データモデルおよび Office Online Server Excel レポートを含む Reporting Services ブックの SharePoint 2016 および Power View の使用がサポートされます。

Excel、Office Online Server 内には、ブラウザーで Power Pivot ブックとの対話を可能にするデータモデル機能が含まれています。 SharePoint 2016 アドインの Power Pivot をファームに配置する必要はありません。 Analysis Services サーバーを Power Pivot モードでインストールし、サーバーを Office Online Server に登録する必要があります。

SharePoint 2016 アドインの Power Pivot をデプロイすると、SharePoint ファームで追加の機能が有効になります。 その他の機能としては Power Pivot ギャラリーや定期データ更新などがあります。

Office Online Server を使用した SSAS Power Pivot モード3サーバー

Power Pivot for SharePoint 2013

SQL Server 2019、2017、2016 Analysis Services Power Pivot モードでは、データモデルおよび Excel Services Excel レポートを含む Reporting Services ブックの Microsoft SharePoint 2013 Power View の使用がサポートされます。

SharePoint 2013 の Excel Services には、ブラウザーで Power Pivot ブックとの対話を可能にするデータモデル機能が含まれています。 SharePoint 2013 アドインの Power Pivot をファームに配置する必要はありません。 SharePoint モードで Analysis Services サーバーをインストールし、Excel Services データモデル の設定でサーバーを登録するだけです。

SharePoint 2013 アドインの Power Pivot をデプロイすると、SharePoint ファームで追加の機能が有効になります。 追加機能には、Power Pivot ギャラリー、データ更新のスケジュール、Power Pivot 管理ダッシュボードが含まれます。

SSAS PowerPivot モード 2 のサーバー配置

インストールと構成

インストールと構成の詳細については、「 Power Pivot モードでの Analysis Services のインストール」を参照してください。 SharePoint 2010 に戻るすべてのバージョンに共通 SharePoint ドキュメントの追加 Power Pivot については、 SQL Server 2014 Analysis Services のドキュメントを参照してください。