January 2016

Volume 31 Number 1

ビッグ データのバッチ分析を容易にする U-SQL

ビッグ データ - ビッグ データのバッチ分析を容易にする U-SQL

Michael Rys

SQL と C# セマンティクスを兼ね備えた新しいビッグ データ言語 U-SQL と、サンプル データセットと U-SQL を使用してバッチ分析に適した問題を解決する方法を Michael Rys が説明します。また、Visual Studio を使用して開発時間を短縮する方法も取り上げています。

必勝計画コラム

新進気鋭 - 必勝計画

Krishnan Rangachari

長い旅路も小さな一歩から始まります。大きなプロジェクトに取り組む難しさに対処する方法と勝利に向かう姿勢を身に付ける方法を、Krishnan Rangachari が解説します。

HDInsight を使用した .NET 開発者向けリアルタイム データ分析

ビッグ データ - HDInsight を使用した .NET 開発者向けリアルタイム データ分析

Omid Afnan

データの連続ストリームをリアルタイムで収集、分析、操作する方法についての疑問を、Omid Afnan が調べます。また、ツイートのストリームを処理するという、単純ながらも強力なシナリオを取り上げ、Apache Storm を主要ツールとして使い、リアルタイムの連続分析を実現する方法を順を追って説明します。

UX にギャンブルは禁物 — ワイヤーフレームの使用コラム

Cutting Edge - UX にギャンブルは禁物 — ワイヤーフレームの使用

Dino Esposito

効果が高いワイヤーフレームとドメイン駆動設計のユビキタス言語は、ソフトウェア開発における概念やアイデアを開発者どうしがコミュニケーションするための手段を提供します。

Azure Data Lake と Azure Data Factory を使用したビッグ データのパイプラインの作成

ビッグ データ - Azure Data Lake と Azure Data Factory を使用したビッグ データのパイプラインの作成

Gaurav Malhotra

Web のログ データを Azure Data Lake Store に移動するために Azure Data Factory を使用してビッグ データ パイプラインをビルドし、その後、移動したデータを Azure Data Lake Analytics サービスで U-SQL を使用して処理する方法について説明します。

EF7 の移行: 刷新ではなく確実な機能強化コラム

データ ポイント - EF7 の移行: 刷新ではなく確実な機能強化

Julie Lerman

Code First Migrations は、Entity Framework 7 で大きな変化を経験しました。ワークフローが非常に簡潔でわかりやすくなり、ソース管理が大幅に容易になったことを、Julie Lerman が説明します。

Windows 10 アプリでの OneDrive REST API の使用

Windows 10 - Windows 10 アプリでの OneDrive REST API の使用

Laurent Bugnion

2 部連載の第 1 部として、Microsoft OneDrive とその低レベル REST API について Laurent Bugnion が解説します。開発者はこの REST API を使って HttpClient、async/await キーワード、および JSON.net パッケージを扱うことができるようになります。

MEAN あれこれ: MEAN のテストコラム

働くプログラマ - MEAN あれこれ: MEAN のテスト

Ted Neward

Ted Neward による MEAN (MongoDB、Express、AngularJS、Node.js) スタックについての連載です。今回は、前号でビルドした API を試験する自動テストについて説明します。

Babylon.js: 初めての Web ゲームを強化する高度な機能

ゲーム開発 - Babylon.js: 初めての Web ゲームを強化する高度な機能

Raanan Weber

今回は Babylon.js を使ったゲーム開発チュートリアルの続編で、衝突検出、物理運動の結合、オーディオ効果など、高度な機能を使ってシンプルなボウリング ゲームを Raanan Weber が強化します。

C# スクリプトコラム

Essential .NET - C# スクリプト

Mark Michaelis

Visual Studio 2015 Update 1 の新しい C# スクリプト環境について、Mark Michaelis が説明します。この C# スクリプト環境では、新しい C# REPL (Read-Evaluate-Print-Loop) が Visual Studio 2015 内のインタラクティブ ウィンドウまたはコマンドライン インターフェイスとして利用できるようになります。

前進と回顧コラム

ちょっとひと言 - 前進と回顧

David Platt

1977 年に打ち上げられたボイジャー 1 号と 2 号は太陽系を離れて探索を続けています。ほぼ 40 年も昔の探索用コードを作成、保守するプログラマなどいるのだろうかと、David Platt が問いかけます。

「ビッグ」になるしかないコラム

編集長より - 「ビッグ」になるしかない

Michael Desmond

2016 年の MSDN マガジンは、ビッグ データ開発を可能にする強力で新しいプラットフォーム、言語、およびツールの特集からスタートします。