May 2016

Volume 31 Number 5

ASP.NET - 依存関係の挿入による ASP.NET Core でのクリーンなコードの作成

Steve Smith

依存関係の挿入 (DI) とは、モジュールを疎結合してアプリケーションを構築できるようにする手法です。ASP.NET Core には、DI 用の組み込みサポートが含まれていて、このサポートを利用して、DI に基づいてビルドされたアプリケーションにサービスを提供します。今回は、DI を使用して、ASP.NET サービスや独自のアプリケーション サービスにアクセスする方法を取り上げます。

コラム

Cutting Edge - 履歴 CRUD の構築

Dino Esposito

CRUD (作成、読み取り、更新、削除の操作) という、プレーンなリレーショナル テーブルを土台にその上位にモデル化されてきたものが進化を遂げ、履歴 CRUD と総称されるようになっています。履歴 CRUD とは CRUD コードベースのことで、その実装では、変更の全リストの追跡が管理されます。

ユニバーサル Windows プラットフォーム アプリ - 企業向けホステッド Web アプリケーション

Tim Kulp

ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリは、イントラネットを使用する企業にとって非常に現実的なものになっています。今回は、ホステッド Web アプリケーションを介し、Windows API も活用しながら、既存のイントラネット Web アプリケーションを UWP アプリに変換する方法を取り上げます。

コラム

データ ポイント - Dapper、Entity Framework、およびハイブリッド アプリ

Julie Lerman

Dapper という micro-ORM はパフォーマンスの問題を解決できると評判になっています。さらに、Dapper を使用するからといって Entity Framework の利用をあきらめる必要もありません。ハイブリッド アプリがニーズを満たせるかもしれないことについて、Julie Lerman が説明します。

.NET コンパイラ プラットフォーム - Roslyn でモデル - ビュー - ビューモデルを使いやすくする

Alessandro Del Del

Roslyn のカスタム リファクタリングを利用して、MVVM パターンを簡単に実装する方法を取り上げます。プレーン テキスト分析から始めて、新しい構文ノードを作成することに話を進めながら、Roslyn API を利用して MVVM の共通オブジェクトを自動生成する方法について、Del Sole が紹介します。

コラム

テストの実行 - 多腕バンディット問題

James McCaffrey

多腕バンディット問題の実装について、James McCaffrey が説明します。多腕バンディット問題は、それ自体が興味深く、また、経済が活発な分野や機械学習研究への入門書としても活用できます。

Windows PowerShell - PowerShell での Windows サービスの作成

Jean-François Larvoire

今回は、C# や C++ ではなく、PowerShell のスクリプト言語を使えば Windows サービスの作成が新しく簡単になることを紹介します。コンパイルは必要なくなります。編集からテストまでのサイクルが短くなり、任意のシステムで実行できます。

コラム

働くプログラマ - MEAN あれこれ: Edge.js の使用

Ted Neward

特定の種類のアプリケーションは、npm リポジトリにあるさまざまなパッケージを使用すると、作成が大幅に容易になるため、従来からの .NET 開発者にも Edge.js が広がり始めています。

Visual Studio - Lean UX プラクティスの育成

Karl Melder

マイクロソフトが Visual Studio 2015 でデバッグと診断の新しい機能を開発したとき、設計に情報を提供するために反復的な "Lean UX" アプローチを導入しました。今回は Visual Studio 2015 の PerfTips 機能作成時の裏話を紹介します。

コラム

ちょっとひと言 - 技術者の資質

David Platt

「自分たちに何ができないかもわからなかった。だから、とにかく前へ進むしかなかった。それがうまくいった」これは、アポロ月面着陸計画に携わったエンジニアの集まりで、David Platt が繰り返し耳にした言葉です。

Microsoft Azure - Azure Logic Apps を使用したエンタープライズ アプリケーション統合

Srikantan Sankaran

開発者は Azure Logic Apps を使用して統合フローを視覚的に構成することができ、長時間のトランザクション、条件に基づくワークフローのルーティング、一時エラーの再試行ロジックなどのシナリオを簡単に処理できるようになります。Azure Logic Apps が提供する標準コネクターとエンタープライズ コネクターのスイートを利用して、エンドツーエンドのエンタプライズ アプリケーション統合のシナリオを実装できます。

コラム

編集長より - 身についた習慣にとらわれない

Michael Desmond

身についた習慣はなかなか直らないものです。訓練で身につけたもの直すのは、もっと難しいでしょう。スリーマイル島原発事故から得た隠された教訓は、別の領域で得た知識が原子炉溶解にもたらしたことです。