March 2017

Volume 32 Number 3

Visual Studio - ファイルの整合性を確保するための Visual Studio でのソース コード ファイルのハッシュ

Visual Studio - ファイルの整合性を確保するための Visual Studio でのソース コード ファイルのハッシュ

Mike Lai

強力な SHA-256 ハッシュ アルゴリズムを選ぶための、新しい Visual Studio スイッチについて Mike Lai が説明します。ハッシュがどれほど有用であり、Visual Studio によってどのようにソース コード ハッシュを生成するかについてシナリオを使用して説明します。

Cutting Edge - テンポラル テーブルによるソフト アップデートコラム

Cutting Edge - テンポラル テーブルによるソフト アップデート

Dino Esposito

今月の Cutting Edge の記事では、Dino Esposito が SQL Server 2016 テンポラル テーブル、および Entity Framework 内での テンポラル テーブルの使用方法について詳しく説明します。

Bot Framework - Bot をさらに効果的に使用する

Bot Framework - Bot をさらに効果的に使用する

Kevin Ashley

Bot は会話でのインターフェイス、および Skype や Facebook Messenger などのチャネルのサポートにより、これまでにない範囲まで普及しています。Kevin Ashley は、Microsoft Cognitive Services を利用して、単純な Bot にインテリジェンスを組み込む方法について説明します。

テストの実行 - C# を使用したカイ二乗適合コラム

テストの実行 - C# を使用したカイ二乗適合

James McCaffrey

観測値の配列と期待値の配列がある場合、カイ二乗適合統計量を使用してこの 2 つがどれくらい一致しているかを計算できます。James McCaffrey は、この適合度検定をソフトウェア内でどのように使用するかを説明します。

パターン - アクティブ イベント: 1 ダースではなく、1 つの設計パターン

パターン - アクティブ イベント: 1 ダースではなく、1 つの設計パターン

Thomas Hansen

アクティブ イベントとは、カプセル化とポリモーフィズムを有効にする設計パターンです。これにより、拡張と再利用が可能で、レゴのピースのように組み合わせられるコンポーネントを作成し、問題を分離することができます。

働くプログラマ - MEAN あれこれ: Angular コンポーネントコラム

働くプログラマ - MEAN あれこれ: Angular コンポーネント

Ted Neward

Ted Neward は、“コンポーネント” に焦点を絞り、主要な Angular の概念、およびその概念による Angular プロジェクトの設計方法と組織方法を調べます。

C++ - CComSafeArray を使用した C++ での安全配列プログラミングの簡略化

C++ - CComSafeArray を使用した C++ での安全配列プログラミングの簡略化

Giovanni Dicanio

この記事では、SAFEARRAY データ構造と、CComSafeArray などの便利な ATL ヘルパー クラスを使用したデータ配列の作成に関する C++ プログラミング技術について説明します。

.NET Framework - 不変コレクション

.NET Framework - 不変コレクション

Hadi Brais

不変コレクションは、特定のシナリオに適している可変および同時コレクションに代わるものです。この記事では、不変コレクションの設計と実装、およびその使用方法と使用例について説明します。

ちょっとひと言 - ストレンジャー シングスコラム

ちょっとひと言 - ストレンジャー シングス

David Platt

Amazon Echo や Google Home などの音声駆動ハブ デバイスは革新的ですが、1960 年代の TV ドラマ「アダムス ファミリー」で、家族専用のハブを持っている例は既に出現しています。

新進気鋭 - 障害を回避する: ネットワーク上での失言を避けるコラム

新進気鋭 - 障害を回避する: ネットワーク上での失言を避ける

Krishnan Rangachari

ネットワーク上のイベントや採用のための懇親会は、キャリアを発展させる重要なチャンスです。しかし、開発者の多くがここで失敗しています。

編集長より - Bot への賭けコラム

編集長より - Bot への賭け

Michael Desmond

Microsoft は Bot に重点を置いており、これを "プラットフォームとしての会話" と名付けています。 開発者にとって、これは何を意味しているのでしょうか。