November 2017

Volume 33 Number 11

Visual Studio - Visual Studio for Mac でのコードの編集とデバッグ

Visual Studio - Visual Studio for Mac でのコードの編集とデバッグ

Alessandro Del Del

Visual Studio for Mac でのコードの編集とデバッグに最も役立つ生産性の高い機能を Alessandro Del Sole が紹介します。こうした機能を使えば、品質の高いアプリケーションをビルドできます。

働くプログラマ - MEAN あれこれ: Angular フォームコラム

働くプログラマ - MEAN あれこれ: Angular フォーム

Ted Neward

Angular でのデータ入力は、Web での方法に似ていますが、Angular Way ではやや異なる方法が必要です。ここでは従来のページ メタファーではなく、コンポーネントの観点からアプローチします。

Cognitive Services - Cognitive Services によるテキストからの対象を絞った感情分析

Cognitive Services - Cognitive Services によるテキストからの対象を絞った感情分析

Ashish Sahu

Microsoft Cognitive Services の Text Analytics API と Linguistic Analysis API を使用して、カスタマー レビューなどのテキストを分析し、製品やサービスについて顧客がどのように感じているかを調べる方法について説明します。

人工知能 - Azure Machine Learning Studio から機械学習モデルを公開するコラム

人工知能 - Azure Machine Learning Studio から機械学習モデルを公開する

Frank La La

先月 Frank La Vigne が立ち上げた「人工知能」コラムの続編です。今回はデータ モデルを使用して、そのモデルをサービスとして Web に公開します。

機械学習 - 異常検知のための Azure Machine Learning 時系列分析

機械学習 - 異常検知のための Azure Machine Learning 時系列分析

Dawid Borycki

時間をかけてセンサー データを収集し、分析する IoT ソリューションにとって異常検知は最も重要な機能の 1 つです。今回は Dawid Borycki が自身の RemoteCamera UWP アプリを拡張し、センサーの読み取り値の異常を検出するために、Azure Machine Learning Time-Series Anomaly Detection を使用する方法を紹介します。

Cutting Edge - ASP.NET MVC Core ビューのガイドラインコラム

Cutting Edge - ASP.NET MVC Core ビューのガイドライン

Dino Esposito

ASP.NET Core の Razor ビューは HTML の提供方法を大きく変えます。Dino Esposito は今回この Razor ビューのオプションを調査します。

セキュリティ - 未承認の開示と使用からデータとアプリを保護する

セキュリティ - 未承認の開示と使用からデータとアプリを保護する

Joe Sewell

データはそれを処理するアプリと同じようにセキュリティを確保する必要がありますが、運用中のアプリでも処理中のデータをデバッガーに公開する可能性があります。今回は Visual Studio に付属するツールを使用して、.NET アプリの未承認のデバッグやその他のランタイム攻撃を検知、報告し、これに対処する方法を Joe Sewell が紹介します。

テストの実行 - C# を使用したカーネル ロジスティック回帰コラム

テストの実行 - C# を使用したカーネル ロジスティック回帰

James McCaffrey

カーネル ロジスティック回帰 (KLR) とは、バイナリ予測に使用する機械学習技法です。今回も James McCaffrey がこの技法のしくみを説明し、この技法を利用するデモ プログラムを紹介します。

Devops - Visual Studio と TFS を使用した継続的データ移行

Devops - Visual Studio と TFS を使用した継続的データ移行

Jebarson Jebamony

継続的インテグレーションは、最新アプリケーション開発で受け入れられている核となる実践方法です。当然、データも同じように扱うべきです。今回は、SQL プロジェクトで Visual Studio と Team Foundation Service を利用し、確立済みの運用データ モデルで継続的な SQL データ移行を設定する方法を取り上げます。

ちょっとひと言 - ダクト テープコラム

ちょっとひと言 - ダクト テープ

David S. Platt

ダクト テープは、無数の継ぎ当て仕事や修理に真価を発揮する奇跡の素材です。MSDN Magazine のコラムニスト David Platt が今回問い掛けるのは、ソフトウェア開発におけるダクト テープとは何かというテーマです。

新進気鋭 - 創造性の発露コラム

新進気鋭 - 創造性の発露

Krishnan Rangachari

期日が迫ったり、プロジェクトの要件が厳しくなると、それに押しつぶされる気持ちになることがよくあります。「新進気鋭」のコラムニスト Krishnan Rangachari が今回取り上げるのは、こうした切迫した状況で心を穏やかに保ち、生産性を高め、創造性を発揮するのに役立つヒントです。

編集長より - スマートになるコラム

編集長より - スマートになる

Michael Desmond

Frank La Vigne が担当する新しい「人工知能」コラムでは、機械学習と AI の中でも急速に変化する分野を調査します。