更新が発生するタイミングWhen do updates occur?

Azure Sphere デバイスでは、電源がオンになった後またはユーザーが MT3620 開発ボードのリセット ボタンを押した後、インターネットに初めて接続するときに、更新プログラムを確認します。Azure Sphere devices check for updates when they first connect to the internet after powering on or after a user presses the Reset button on an MT3620 development board. その後は、一定の間隔 (現在は 24 時間) で確認が行われます。Thereafter, checks occur at regular intervals (currently 24 hours).

以下の両方に該当する場合、Azure Sphere Security Service は OTA アプリケーションの展開をダウンロードします。The Azure Sphere Security Service downloads an OTA application deployment if both the following are true:

  • 既存の OTA の展開の対象が、デバイスのデバイス グループと SKU セットであるAn existing OTA deployment targets the device's device group and SKU set
  • デバイスが属しているデバイス グループで、OTA アプリケーションの更新が許可されているThe device group to which the device belongs allows OTA application updates

インターネットに初めて接続されるとき、または長時間のオフライン後にインターネットに接続されるときにデバイスが最新でない場合、デバイスの再起動を発生させる OTA 更新プログラムを受信すると、予想外の動作が発生する可能性があります。If a device is not up to date when it connects to the internet either for the first time or after an extended off-line period, you may see unexpected behavior as the device receives an OTA update that causes it to restart.