管理者の承認を得るObtain admin approval

一部の企業ネットワークのポリシーでは、Azure Active Directory (AAD) のアプリケーションを使用するためのアクセス許可を、管理者が付与することが求められます。Some corporate networks have policies that require an administrator to grant permission to use applications in the Azure Active Directory (AAD). このような場合、Azure Sphere ユーティリティを使おうとすると、次のようなダイアログ ボックスが表示されることがあります。In such cases, you may see a dialog box similar to the following when you try to use the Azure Sphere utility:

管理者の同意が必要

ご自身が AAD の管理者ではない場合は、アプリケーションを使用するアクセス許可を、管理者に依頼して付与してもらう必要があります。If you are not an admin for the AAD, you'll need to request that an administrator grant you permission to use the application.

管理者の場合は、次の手順に従います。The administrator should follow these steps:

  1. 次のリンクをクリックして、AAD 管理者アカウントでサインインします。Click the following link and sign in with an AAD administrator account:

    https://login.microsoftonline.com/common/adminconsent?client_id=0b1c8f7e-28d2-4378-97e2-7d7d63f7c87f&redirect_uri=https://docs.microsoft.com/azure-sphere/install/admin-consent-success

  2. 表示されたダイアログ ボックスで、チェック ボックスをオンして、[同意する] をクリックします。In the dialog box that appears, check the box and click Accept. 同意に成功すると、成功ページにリダイレクトされます。If consent succeeds, you will be redirected to a success page.

このリンクを使って同意すると、ディレクトリ内のすべてのユーザーが Azure Sphere ユーティリティを使用できるようになります。This link gives consent for all users in the directory to use the Azure Sphere utility. 必要に応じて、特定の AAD ユーザーのみが使用できるように Azure Sphere へのアクセスを制限できます。If necessary, you can limit access to Azure Sphere to certain AAD users.

ユーザーの同意を構成する方法の詳細については、AAD のドキュメントを参照してください。See the AAD documentation for more information about how to configure user consent.