Windows Admin Center を使って Azure Kubernetes Service on Azure Stack HCI and Windows Server ホストをアップグレードする

この記事では、Azure Kubernetes Service (AKS) on Azure Stack HCI and Windows Server コア システムを最新バージョンにアップグレードする方法について説明します。 AKS ワークロード クラスターの更新については、AKS クラスターの Kubernetes バージョンの更新に関する記事を参照してください。

Note

Microsoft は、新しいリリースから 30 日以内に AKS on Azure Stack HCI and Windows Server クラスターをアップグレードすることをお勧めします。 この期間内に更新しない場合、内部証明書とトークンの有効期限が切れるまでに、最後のアップグレードから最長 90 日間の猶予があります。 有効期限が切れてもクラスターは機能しますが、アップグレードするには、Microsoft サポートに問い合わせる必要があります。 90 日後にクラスターを再起動した場合、機能しない状態のままになります。 内部証明書とトークンの詳細については、証明書とトークンに関する記事を参照してください。

更新にはいくつかの種類があり、相互に独立して、またサポートされている特定の組み合わせによって発生することがあります。

  • AKS on Azure Stack HCI and Windows Server のコア システム最新バージョンに更新します。
  • AKS on Azure Stack HCI and Windows Server クラスターを新しい Kubernetes バージョンに更新します。
  • AKS ワークロード クラスターのコンテナー ホストを新しいバージョンのオペレーティング システムに更新します。
  • オペレーティング システムと Kubernetes バージョンの AKS ワークロード クラスターの組み合わせによる更新。

すべての更新は、AKS on Azure Stack HCI の停止の回避と可用性のために、ローリング更新フローで実行されます。

新しいビルドを含む "新しい" ノードをクラスターに取り込むと、リソースは "古い" ノードから "新しい" ノードに移動し、リソースが正常に移動されると、"古い" ノードは使用が停止され、クラスターから削除されます。

AKS ホストを更新した直後にワークロード クラスターを更新し、サポートされていないコンテナー ホストの OS バージョンまたは Kubernetes バージョンがワークロード クラスターで実行されないようにすることをお勧めします。 ワークロード クラスターが古いバージョンの Kubernetes にある場合でもサポートされますが、クラスターをスケーリングすることはできません。

AKS on Azure Stack HCI and Windows Server ホストを更新する

Windows Admin Center で AKS on Azure Stack HCI and Windows Server ホストを更新するには、次の手順に従います。

  1. [設定]>[拡張機能]>[インストール済みの拡張機能] に移動し、 [更新] をクリックして、Azure Kubernetes Service 拡張機能を更新します。 利用可能な最新の Azure Kubernetes Service 拡張バージョンは 1.82.0 です。 拡張機能の自動更新を有効にしている場合は、この手順を完了する必要はありません。 ただし、次の手順に進む前に、AKS 拡張機能のバージョン 1.82.0 がインストールされていることを確認してください。

  2. [ホストの設定] ページで、 [利用可能な更新プログラム][AksHci PowerShell モジュールをバージョン x.x.x に更新する] を選択し、 [今すぐ更新] をクリックします。

    使用可能な AksHci PowerShell の更新プログラムが表示されます。

  3. これで、Windows Admin Center の [接続] ページに戻り、Azure Stack HCI または Windows Server クラスターに接続できます。

  4. [ツール] の一覧から、 [Azure Kubernetes Service] ツールを選択します。 ツールが読み込まれると、 [概要] ページが表示されます。

  5. ツールの左側にあるページの一覧から [更新プログラム] を選択し、 [今すぐ更新] を選択して AKS ホストをアップグレードします。

Note

  • AKS on Azure Stack HCI and Windows Server を更新する際に、更新ウィンドウから移動すると、更新プロセスが停止する場合があります。
  • 更新プロセス中に、"更新プログラムをインストールできませんでした" というエラーが表示された場合は、現在のデプロイを最新バージョンに更新できません。 このエラーを回避するには、PowerShell で Get-AksHciUpdates を実行し、出力に表示される推奨事項を確認します。

次のステップ

ワークロード クラスターの Kubernetes バージョンを更新する