Azure Stack HCI と Windows Server の比較

適用対象: Azure Stack HCI バージョン 21H2、Windows Server 2022

この記事では、Azure Stack HCI と Windows Server の主な違いについて説明し、それぞれの使用に適した状況に関するガイダンスを示します。 どちらの製品も、Microsoft によって活発にサポートおよび管理されています。 これらは異なる補完的な目的を意図されているため、多くの組織では、両方とも展開することを選択できます。

Azure Stack HCI を使用する局面

Azure Stack HCI は、オンプレミスで VM または仮想デスクトップを実行するための Microsoft の Premier ハイパーコンバージド インフラストラクチャ プラットフォームであり、Azure ハイブリッド サービスに接続できます。 Azure Stack HCI は、データセンターとブランチ オフィスの最新化してセキュリティ保護を支援し、低遅延とデータ主権で業界最高のパフォーマンスを実現します。

When to use Azure Stack HCI over Windows Server 2019

以下の場合は、Azure Stack HCI を使用します。

  • コア データセンターの既存のワークロード用、またはブランチ オフィスやエッジの場所での新しい要件用に、インフラストラクチャを最新化するための最適な仮想化ホスト。

  • Azure サブスクリプションから定期的に送られてくるイノベーションと、ツールとエクスペリエンスの一貫したセットによる、クラウドの簡単な拡張性。

  • ハイパーコンバージド インフラストラクチャのすべてのベネフィット: 高速のストレージとネットワークを使用する、よりシンプルで統合されたデータセンター アーキテクチャ。

    Note

    Azure Stack HCI を使用する場合は、クラスター上で直接ではなく、仮想マシンまたはコンテナー内ですべてのワークロードを実行します。 Azure Stack HCI には、クライアント アクセス ライセンス (CAL) を使用してクライアントが直接接続するためのライセンスがありません。

Azure Stack HCI クラスターで実行されている Windows Server VM のライセンスの詳細については、「Windows サーバー VM のアクティブ化」を参照してください。

Windows Server を使用する場合

Windows Server は、多数の役割と数百の機能を備えた汎用性の高い多目的オペレーティング システムであり、クライアントが適切な CAL を使用して直接接続する機能を備えています。 Windows Server マシンは、クラウドでもオンプレミスでも使用でき、Azure Stack HCI での仮想化も含まれます。

When to use Windows Server 2019 over Azure Stack HCI

Windows Server は次の目的に使用します。

  • 仮想マシン (VM) またはコンテナー内のゲスト オペレーティング システム。
  • Windows アプリケーション用のランタイム サーバー。
  • Active Directory、ファイル サービス、DNS、DHCP、インターネット インフォメーション サービス (IIS) など、1 つ以上の組み込みサーバー ロールを使用する場合。
  • ベアメタル ドメイン コントローラーや SQL Server インストールなどの従来のサーバー。
  • ファイバー チャネル SAN ストレージに接続された VM などの従来のインフラストラクチャ。

製品の位置づけを比較する

次の表は、Azure Stack HCI と Windows Server の高レベルの製品パッケージを示したものです。

属性 Azure Stack HCI Windows Server
製品の種類 オペレーティングシステムなどを含むクラウドサービス。 オペレーティング システム
法務 Microsoft 顧客契約またはオンライン サブスクリプション契約の対象。 固有の使用許諾契約。
ライセンス Azure サブスクリプションに対して課金。 固有の有料ライセンス。
サポート Azure サポートの対象。 Microsoft Premier サポートなど、異なるサポート契約の対象にすることが可能。
情報の入手元 Azure.com/HCI からのダウンロード、または統合システムにプレインストール。 Microsoft ボリューム ライセンス サービス センターまたは評価センター。
VM での実行 評価の場合のみ、ホスト オペレーティング システムとして意図されています。 可能、クラウド内またはオンプレミス。
ハードウェア Azure Stack HCI カタログの 200 以上の事前検証済みソリューションのいずれでも実行可能。 "Certified for Windows Server" のロゴが付いている任意のハードウェアで実行可能。 WindowsServerCatalog を参照してください。
サイズ変更 Azure Stack HCI サイジング ツール なし。
ライフサイクル ポリシー 常に最新の機能で更新。 更新プログラムをインストールできる期間は最大 6 か月です。 Windows Server サービス チャネルの次のオプションを使用してください: 長期的なサービス チャネル (LTSC)。

ワークロードと利点を比較する

次の表は、Azure Stack HCI と Windows Server のワークロードと利点を比較したものです。

属性 Azure Stack HCI Windows Server
Azure Kubernetes Service (AKS) はい はい
Azure Arc 対応 PaaS サービス はい はい
Windows Server 2022 Azure Edition はい いいえ
Windows Server サブスクリプション​ アドオン (2021 年 12 月) はい いいえ
Windows Server と SQL 2008/R2 および 2012/R2 向けの無料の拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) はい いいえ (1)

(1) 拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) のライセンス キーを購入し、それをすべての VM に手動で適用する必要があります。

技術的な機能を比較する

次の表は、Azure Stack HCI と Windows Server 2022 の技術的機能を比較したものです。

属性 Azure Stack HCI Windows Server 2022
Hyper-V はい はい
記憶域スペース ダイレクト はい はい
ソフトウェアによるネットワーク制御 はい はい
調整可能なストレージの修復速度 はい はい
セキュリティで保護されたコア サーバー はい はい
より強力で高速なネットワーク暗号化 はい はい
4 から 5 倍高速の記憶域スペース修復 はい はい
記憶域スペース ダイレクトを使用した、ディザスター リカバリーのためのストレッチ クラスタリング はい いいえ
GPU ワークロードに対応した高可用性 はい いいえ
カーネルのみの再起動によって最大 10 倍高速に再起動 はい いいえ
Network ATC を使用して単純化されたホスト ネットワーク はい いいえ
記憶域スペース ダイレクトを使用した単一ノード クラスター はい いいえ
記憶域スペース ダイレクトのシン プロビジョニング はい いいえ
動的プロセッサ互換モード はい いいえ
クラスター対応の OS 機能更新 はい いいえ
統合されたドライバーとファームウェアの更新プログラム はい (統合システムのみ) No

詳細については、「Azure Stack HCI バージョン 21H2 の新機能」および「単一サーバーでの Azure Stack HCI の使用」を参照してくださ。

管理オプションを比較する

次の表は、Azure Stack HCI と Windows Server の管理オプションを比較したものです。 どちらの製品もリモート管理向けに設計されており、多くの同じツールで管理できます。

属性 Azure Stack HCI Windows Server
デスクトップ エクスペリエンス いいえ はい
Windows Admin Center はい はい
Microsoft System Center はい (個別に販売) はい (個別に販売)
サードパーティ製のツール はい はい
Azure portal はい (ネイティブ) Azure Arc エージェントが必要
Azure Backup と Azure Site Recovery のサポート はい はい
クラスターと Azure Resource Manager の統合 はい いいえ
拡張機能と Azure Arc 対応ホスト サーバー はい 手動 (1)
Azure Stack HCI 対応のマルチクラスター監視 (プレビュー) はい いいえ
Azure Stack HCI 対応の Windows Admin Center (プレビュー) はい 手動 (1)
Azure Arc 対応の VM 管理 (プレビュー) はい いいえ

(1) 拡張セキュリティ更新プログラム (ESU) のライセンス キーを購入し、それをすべての VM に手動で適用する必要があります。

製品の価格を比較する

次の表は、Azure Stack HCI と Windows Server の製品価格を比較したものです。 詳細については、「Azure Stack HCI の価格」を参照してください。

属性 Azure Stack HCI Windows Server
価格の種類 サブスクリプション サービス。 さまざま: ほとんどの場合、1 回限りのライセンス。
価格体系 コアあたり、月あたり。 さまざま: 通常はコアあたり。
価格 コアあたり、月あたり。 Windows Server 2022 の価格とライセンス体系」を参照。
評価および試用の期間 登録後に 60 日間の無料試用。 180 日の評価版コピー。
チャンネル Enterprise Agreement、クラウド サービス プロバイダー、または直接。 Enterprise Agreement/ボリューム ライセンス、OEM、サービス プロバイダー ライセンス契約 (SPLA)。

次のステップ