Azure Stack Hub の管理の基本 - Modular Data Center (MDC)Azure Stack Hub administration basics - Modular Data Center (MDC)

Azure Stack Hub の管理が初めての場合は、知っておく必要があることがいくつかあります。If you're new to Azure Stack Hub administration, there are several things you need to know. この記事では、Azure Stack Hub オペレーターとしての役割の概要と、ユーザーにその生産性を高めるのに役立つように伝える必要がある内容について説明します。This article provides an overview of your role as an Azure Stack Hub operator and what you need to tell your users to help them become productive.

ビルドを理解するUnderstand the builds

Azure Stack Hub 統合システムを使用している場合、Azure Stack Hub の更新バージョンは更新プログラム パッケージによって配布されます。If you're using an Azure Stack Hub integrated system, updated versions of Azure Stack Hub are distributed via update packages. これらのパッケージをインポートし、管理者ポータルの [更新] タイルを使用して、これらを適用できます。You can import these packages and apply them by using the Updates tile in the administrator portal.

利用できるサービスの詳細Learn about available services

ユーザーにどのようなサービスを提供できるかを認識しておく必要があります。Be aware of the services you can make available to your users. Azure Stack Hub では Azure サービスのサブセットがサポートされます。Azure Stack Hub supports a subset of Azure services. サポートされるサービスは引き続き増加してゆきます。The list of supported services will continue to evolve.

基礎となるサービスFoundational services

Azure Stack Hub をデプロイすると、Azure Stack Hub に既定で次の基礎となるサービスが含まれます。By default, Azure Stack Hub includes the following foundational services when you deploy Azure Stack Hub:

  • ComputeCompute
  • ストレージStorage
  • ネットワークNetworking
  • Key VaultKey Vault

これらの基礎となるサービスによって、最小限の構成でユーザーにサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) を提供できます。With these foundational services, you can offer infrastructure-as-a-service (IaaS) to your users with minimal configuration.

その他のサービスAdditional services

その他に以下の、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS) サービスをサポートしています。We support the following additional platform-as-a-service (PaaS) services:

  • App ServiceApp Service
  • Azure FunctionsAzure Functions
  • SQL および MySQL データベースSQL and MySQL databases
  • KubernetesKubernetes
  • IoT HubIoT Hub
  • イベント ハブEvent Hub

これらのサービスをユーザーに提供する前には、追加の構成が必要です。These services require additional configuration before you can make them available to your users. 詳細については、「Azure Stack Hub のオペレーター ドキュメント」の「チュートリアル」と、「操作方法ガイド」 > 「サービスの提供」を参照してください。For more information, see Tutorials and How-to guides > Offer services in our Azure Stack Hub operator documentation.

サービスのロードマップService roadmap

Azure Stack Hub には、引き続き Azure サービスのサポートが追加される予定です。Azure Stack Hub will continue to add support for Azure services. 予想されるロードマップについては、「Azure Stack Hub: Azure の拡張機能」ホワイトペーパーを参照してください。For the projected roadmap, see the Azure Stack Hub: An extension of Azure whitepaper. 新しい発表については、Azure Stack Hub のブログ投稿を確認することもできます。You can also monitor the Azure Stack Hub blog posts for new announcements.

使用するアカウントについてWhat account should I use?

Azure Stack Hub を管理する場合に注意するいくつかのアカウントに関する考慮事項があります。There are a few account considerations to be aware of when managing Azure Stack Hub. これは特に、Azure Active Directory (Azure AD) ではなく ID プロバイダーとして Windows Server Active Directory Federation Services (AD FS) を使用するデプロイで当てはまります。This is especially true in deployments using Windows Server Active Directory Federation Services (AD FS) as the identity provider instead of Azure Active Directory (Azure AD).

アカウントAccount AzureAzure AD FSAD FS
ローカル管理者 (.\Administrator)Local administrator (.\Administrator)
Azure AD 全体管理者Azure AD global administrator インストール時に使用。Used during installation.
既定のプロバイダーの所有者Owner of the default provider
該当なし。Not applicable.
拡張ストレージのアカウントAccount for Extended Storage

管理に使用するツールについてWhat tools do I use to manage?

管理者ポータルまたは PowerShell を使用して、Azure Stack Hub を管理できます。You can use the administrator portal or PowerShell to manage Azure Stack Hub. 基本的概念を学ぶためには、ポータルを介するのが最も容易な方法です。The easiest way to learn the basic concepts is through the portal. PowerShell を使用する場合は、準備の手順があります。If you want to use PowerShell, there are preparation steps. 開始する前に、Azure Stack Hub での PowerShell の使用方法についてよく理解する必要がある場合があります。Before you get started, you might want to get familiar with how PowerShell is used on Azure Stack Hub. 詳細については、Azure Stack Hub 上の PowerShell の概要に関するページを参照してください。For more information, see Get started with PowerShell on Azure Stack Hub.

Azure Stack Hub ではデプロイ、管理、整理のための基礎となるメカニズムとして、Azure Resource Manager を使用します。Azure Stack Hub uses Azure Resource Manager as its underlying deployment, management, and organization mechanism. Azure Stack Hub の管理とユーザーのサポートを行う予定であれば、Resource Manager について学習する必要があります。If you're going to manage Azure Stack Hub and help support users, you should learn about Resource Manager. Azure Resource Manager の概要」ホワイトペーパーを参照してください。See the Getting Started with Azure Resource Manager whitepaper.

クラウド オペレーターの通常の担当範囲Your typical responsibilities

ユーザーはサービスを使用する必要があります。Your users want to use services. ユーザーの観点からは、クラウド オペレーターの主な役割は、ユーザーがこれらのサービスを使用できるようにすることです。From their perspective, your main role is to make these services available to them. 提供するサービスを決定し、プラン、オファー、クォータを作成することで、それらのサービスを使用できるようにします。Decide which services to offer and make those services available by creating plans, offers, and quotas. 詳細については、Azure Stack Hub でのサービス提供の概要に関するページを参照してください。For more information, see Overview of offering services in Azure Stack Hub.

Azure Stack Hub Marketplace に項目を追加する必要もあります。You'll also need to add items to Azure Stack Hub Marketplace. Azure から Azure Stack Hub に Marketplace の項目をダウンロードするのが最も簡単な方法です。The easiest way is to download marketplace items from Azure to Azure Stack Hub.

プラン、オファー、およびサービスをテストする場合は、管理者ポータルではなく、ユーザー ポータルを使用することができます。If you want to test your plans, offers, and services, you can use the user portal; not the administrator portal.

サービスを提供することに加えて、オペレーターとして Azure Stack Hub を稼働させ続けるという通常の業務を行う必要があります。In addition to providing services, you must do the regular duties of an operator to keep Azure Stack Hub up and running. これらの業務には、次のタスクが含まれます。These duties include the following tasks:

オペレーターのタスクOperator tasks

オペレーターの日単位、週単位、および月単位のタスクの一覧を次に示します。Here is a list of daily, weekly, and monthly tasks for an operator:

  1. アラートを確認します。Check alerts.
  2. バックアップの状態を確認します。Check backup state.
  3. Defender シグネチャを更新します (切断されたシステム)。Update Defender Signature (disconnected systems).
  4. OneFS で Isilon システムの正常性とイベントを確認します。Check Isilon system health and events in OneFS.
  5. Isilon の容量を確認します。Check Isilon capacity.

ユーザーに伝えることWhat to tell your users

ユーザーには、Azure Stack Hub 内のサービスを操作する方法、環境に接続する方法、およびオファーをサブスクライブする方法を知らせる必要があります。You'll need to let your users know how to work with services in Azure Stack Hub, how to connect to the environment, and how to subscribe to offers. ユーザーに提供できるカスタム ドキュメントのほかに、ユーザーには Azure Stack Hub ユーザー ドキュメントを案内できます。Besides any custom documentation that you may want to provide your users, you can direct users to Azure Stack Hub User Documentation.

Azure Stack Hub 内のサービスを操作する方法についてUnderstand how to work with services in Azure Stack Hub

Azure Stack Hub 内のサービスを使用してアプリを構築する前に、ユーザーが理解しておく必要のある情報があります。There's information your users must understand before they use services and build apps in Azure Stack Hub. たとえば、PowerShell と API については、特定のバージョン要件があります。For example, there are specific PowerShell and API version requirements. また、Azure のサービスと Azure Stack Hub の同等のサービスの機能には、いくつかの違いがあります。Also, there are some feature deltas between a service in Azure and the equivalent service in Azure Stack Hub. ユーザーには、以下の記事に必ず目を通してもらってください。Make sure that your users review the following articles:

これらの記事には、Azure と Azure Stack Hub でのサービスの相違点に関する情報がまとめられています。The information in these articles summarizes the differences between a service in Azure and Azure Stack Hub. これらは、グローバルな Azure ドキュメントで Azure サービスについて提供されている情報を補完するものです。It supplements the information that's available for an Azure service in the global Azure documentation.

ユーザーとして Azure Stack Hub に接続するConnect to Azure Stack Hub as a user

ユーザーは、ユーザー ポータルへのアクセス方法や PowerShell を介した接続方法を知る必要があります。Your users will want to know how to access the user portal or how to connect through PowerShell. 統合システム環境では、ユーザーのポータル アドレスはデプロイごとに異なります。In an integrated systems environment, the user portal address varies per deployment. ユーザーには正しい URL を提供する必要があります。You'll need to provide your users with the correct URL.

PowerShell を使用する場合、ユーザーはサービスを使用する前にリソース プロバイダーに登録する必要がある場合があります。If using PowerShell, users may have to register resource providers before they can use services. リソース プロバイダーがサービスを管理しています。A resource provider manages a service. たとえば、ネットワーク リソース プロバイダーは仮想ネットワーク、ネットワーク インターフェイス、ロード バランサーなどのリソースを管理しています。For example, the networking resource provider manages resources like virtual networks, network interfaces, and load balancers. ユーザーは PowerShell をインストールし、追加のモジュールをダウンロードして、PowerShell を構成する (これにはリソース プロバイダーの登録が含まれます) 必要があります。They must install PowerShell, download additional modules, and configure PowerShell (which includes resource provider registration).

プランへのサブスクライブSubscribe to an offer

ユーザーはサービスを使用する前に、オペレーターが作成したオファーをサブスクライブする必要があります。Before a user can use services, they must subscribe to an offer that you've created as an operator.

サポートが受けられる場所Where to get support

以前のリリースの Azure Stack Hub (1905 より前) に関するサポート情報を見つける場合は、「Azure Stack Hub サービス ポリシー」を参照してください。To find support information for earlier releases of Azure Stack Hub (pre-1905), see Azure Stack Hub servicing policy.

統合システムについては、Microsoft と Microsoft の OEM (original equipment manufacturer) ハードウェア パートナーとの間に、統合されたエスカレーションと解決のプロセスがあります。For an integrated system, there's a coordinated escalation and resolution process between Microsoft and our original equipment manufacturer (OEM) hardware partners.

クラウド サービスに問題がある場合は、Microsoft カスタマー サポート サービス (CSS) を通じてサポートを提供します。If there's a cloud services issue, support is offered through Microsoft Customer Support Services (CSS). サポート リクエストを開くには、管理者ポータルの右上隅にあるヘルプとサポートのアイコン (疑問符) を選択します。To open a support request, select the help and support icon (question mark) in the upper-right corner of the administrator portal. 次に、 [ヘルプとサポート] を選択し、 [サポート] セクションの [新しいサポート リクエスト] を選択します。Then select Help + support and then New support request under the Support section.

デプロイ、パッチと更新プログラム、ハードウェア (現場交換可能ユニットを含む) や、ハードウェア ライフサイクル ホストで実行するソフトウェアなどのハードウェア ブランドのソフトウェアに問題がある場合は、最初に OEM ハードウェア ベンダーにお問い合わせください。If there's an issue with deployment, patch and update, hardware (including field replaceable units), or any hardware-branded software—like software running on the hardware lifecycle host—contact your OEM hardware vendor first.

その他の問題については、Microsoft CSS にお問い合わせください。For anything else, contact Microsoft CSS.

次のステップNext steps