App Service on Azure Stack Hub で worker とインフラストラクチャを追加する

このドキュメントでは、App Service on Azure Stack Hub でインフラストラクチャおよび worker ロールをスケーリングする手順について説明します。 任意のサイズのアプリをサポートする追加の worker ロールを作成するのに必要なすべての手順について説明します。

注意

Azure Stack Hub 環境の RAM が 96 GB 以下の場合、容量の追加が困難な可能性があります。

App Service on Azure Stack Hub は、既定で、無料の共有 worker 階層をサポートします。 他の worker 階層を追加するには、worker ロールを追加する必要があります。

既定の Azure Stack Hub インストール上の既定の Azure App Service でデプロイされる内容がわからない場合は、「Azure Stack Hub 上の Azure App Service の概要」を参照してください。

App Service on Azure Stack Hub では、仮想マシン スケール セットを使用するすべてのロールをデプロイします。そのため、このワークロードのスケーリング機能を活用します。 したがって、worker 階層のすべてのスケーリングは、App Service 管理者を通して行われます。

PowerShell を使用した他の worker の追加

  1. PowerShell で Azure Stack Hub 管理環境をセットアップします。

  2. この例を使用して、スケール セットをスケールアウトします。

    
    ##### Scale out the AppService Role instances ######
    
    # Set context to AzureStack admin.
    Connect-AzAccount -EnvironmentName AzureStackAdmin
    
    ## Name of the Resource group where AppService is deployed.
    $AppServiceResourceGroupName = "AppService.local"
    
    ## Name of the ScaleSet : e.g. FrontEndsScaleSet, ManagementServersScaleSet, PublishersScaleSet , LargeWorkerTierScaleSet,      MediumWorkerTierScaleSet, SmallWorkerTierScaleSet, SharedWorkerTierScaleSet
    $ScaleSetName = "SharedWorkerTierScaleSet"
    
    ## TotalCapacity is sum of the instances needed at the end of operation. 
    ## e.g. if your VMSS has 1 instance(s) currently and you need 1 more the TotalCapacity should be set to 2
    $TotalCapacity = 2  
    
    # Get current scale set
    $vmss = Get-AzVmss -ResourceGroupName $AppServiceResourceGroupName -VMScaleSetName $ScaleSetName
    
    # Set and update the capacity
    $vmss.sku.capacity = $TotalCapacity
    Update-AzVmss -ResourceGroupName $AppServiceResourceGroupName -Name $ScaleSetName -VirtualMachineScaleSet $vmss 
    

    注意

    ロールの種類とインスタンスの数によっては、この手順が完了するまでに何時間もかかる場合があります。

  3. App Service 管理で新しいロール インスタンスの状態を監視します。 個々のロール インスタンスの状態を確認するには、リスト内のロールの種類をクリックします。

管理者ポータルを使用した他の worker の追加

  1. サービス管理者として Azure Stack Hub 管理者ポータルにサインインします。

  2. [App Services] を参照します。

    Azure Stack Hub 管理者ポータルの App Service

  3. [ロール] をクリックします。 デプロイされているすべての App Service ロールの内訳が表示されます。

  4. 拡大縮小する種類の行を右クリックし、[ScaleSet] をクリックします。

    Azure Stack Hub 管理者ポータルの ScaleSet App Service ロール

  5. [拡大縮小] をクリックし、拡大縮小するインスタンス数を選択し、[保存] をクリックします。

    Azure Stack Hub 管理者ポータルの App Service ロールでスケーリングするためにインスタンスを設定する

  6. App Service on Azure Stack Hub によって、VM が追加および構成され、必要なすべてのソフトウェアがインストールされ、このプロセスの完了時には準備完了とマークされます。 このプロセスには約 80 分かかる可能性があります。

  7. [ロール] ブレードで worker を表示することで、新しいロールの準備状況を監視できます。

結果

完全にデプロイされ、準備ができると、worker をユーザーが利用できるようになり、それらにワークロードを展開できます。 既定で使用できる複数の価格レベルの例を次のスクリーンショットに示します。 特定の worker 階層に使用できる worker がない場合、対応する価格レベルを選択するオプションは使用できません。

Azure Stack Hub 管理者ポータルの新しい App Service プランの価格レベル

注意

管理、フロントエンド、またはパブリッシャー ロールをスケール アウトするには、適切なロールの種類を選択して同じ手順を実行してください。 コントローラーはスケール セットとしてデプロイされていないため、すべての運用デプロイでインストール時に 2 つをデプロイする必要があります。

次の手順

デプロイ ソースを構成する