Linux イメージを Azure Stack Marketplace に追加するAdd Linux images to Azure Stack Marketplace

適用対象:Azure Stack 統合システムと Azure Stack Development KitApplies to: Azure Stack integrated systems and Azure Stack Development Kit

Azure Stack Marketplace に Linux ベースのイメージを追加することによって、Azure Stack 上に Linux 仮想マシン (VM) をデプロイできます。You can deploy Linux virtual machines (VMs) on Azure Stack by adding a Linux-based image into Azure Stack Marketplace. 最も容易に Linux イメージを Azure Stack に追加する方法は、Marketplace Management からです。The easiest way to add a Linux image to Azure Stack is through Marketplace Management. これらのイメージは、Azure Stack との互換性を確保できるよう、あらかじめ準備され、テストされています。These images have been prepared and tested for compatibility with Azure Stack.

Marketplace ManagementMarketplace Management

Azure Marketplace から Linux イメージをダウンロードするには、Azure から Azure Stack への Marketplace 項目のダウンロードに関するページを参照してください。To download Linux images from Azure Marketplace, see Download marketplace items from Azure to Azure Stack. Azure Stack で、ユーザーに提供する Linux のイメージを選択します。Select the Linux images that you want to offer users on your Azure Stack.

これらのイメージは頻繁に更新されるので、Marketplace Management をこまめに確認して最新の状態に保つようにしてください。There are frequent updates to these images, so check Marketplace Management often to keep up-to-date.

独自のイメージを準備するPrepare your own image

可能な限り、使用可能なイメージは、Marketplace Management からダウンロードしてください。Wherever possible, download the images available through Marketplace Management. これらのイメージは、Azure Stack 用にあらかじめ準備され、テストされています。These images have been prepared and tested for Azure Stack.

Azure Linux エージェントAzure Linux Agent

Azure Linux エージェント (一般に WALinuxAgent または walinuxagent と呼ばれる) が必要であり、エージェントのバージョンによっては Azure Stack 上で動作しないものがあります。The Azure Linux Agent (typically called WALinuxAgent or walinuxagent) is required, and not all versions of the agent work on Azure Stack. 2.2.20 から 2.2.35 までのバージョンは、Azure Stack 上ではサポートされません。Versions between 2.2.20 and 2.2.35 aren't supported on Azure Stack. バージョン 2.2.35 より後の最新のエージェントを使用する場合は、1901 または1902 の修正プログラムを適用するか、Azure Stack を 1903 リリース (またはそれ以降) に更新してください。To use the latest agent versions above 2.2.35, apply the 1901 hotfix/1902 hotfix, or update your Azure Stack to the 1903 release (or above). Azure Stack では、現時点で cloud-init がサポートされていないことに注意してください。Note that cloud-init isn't supported on Azure Stack at this time.

Azure Stack のビルドAzure Stack build Azure Linux エージェントのビルドAzure Linux Agent build
1.1901.0.99 以前1.1901.0.99 or earlier 2.2.202.2.20
1.1902.0.691.1902.0.69 2.2.202.2.20
1.1901.3.1051.1901.3.105 2.2.35 以降2.2.35 or newer
1.1902.2.731.1902.2.73 2.2.35 以降2.2.35 or newer
1.1903.0.351.1903.0.35 2.2.35 以降2.2.35 or newer
1903 移行のビルドBuilds after 1903 2.2.35 以降2.2.35 or newer
サポートされていませんNot supported 2.2.21-2.2.342.2.21-2.2.34

次の手順を使って、独自の Linux イメージを準備できます。You can prepare your own Linux image using the following instructions:

Marketplace にイメージを追加するAdd your image to Marketplace

Marketplace へのイメージの追加に関するページに従ってください。Follow Add the image to the Marketplace. OSType パラメーターが Linux に設定されていることを確認してください。Make sure that the OSType parameter is set to Linux.

Marketplace にイメージを追加した後は、Marketplace の項目が作成され、ユーザーが Linux VM をデプロイできます。After you've added the image to the Marketplace, a Marketplace item is created and users can deploy a Linux VM.

次の手順Next steps