クラウド オペレーターのための Azure Stack Hub での Azure Container Registry のトラブルシューティング

Azure Stack Hub クラウド オペレーターは、Azure Container Registry (ACR) のインストールの間に、または Azure Stack Hub で ACR のユーザーに問題が発生したため、トラブルシューティングを行ったり、Microsoft にサポートの問題を提出することが必要になる場合があります。 このドキュメントでは、ACR についての特定のログを収集したり、サポート要求を上げるときに必要な他の詳細情報を収集したりする方法についての、ガイダンスを提供します。

レジストリのリソース ID を検索する

Azure Stack Hub の ACR のユーザーには、セルフヘルプで使用できるトラブルシューティングのガイダンスがあります。 自分でレジストリの問題を解決できない場合は、サポート リクエストの作成をオペレーターに手伝ってもらうことが必要になる場合があります。 ユーザー レジストリのサポート リクエストを作成するときは、ケースの作成時にリソース ID が必要になります。 そのためのユーザー向けガイダンスがありますが、オペレーターは次の手順を使用してこれを見つけることもできます。

  1. Azure Stack Hub 管理ポータルを開き、[コンテナー レジストリ] を開きます。
  2. [ユーザー リソース] の下の [レジストリ] を選択します。
  3. リスト ビューでレジストリの名前を見つけます
    Search for the name of the registry.
  4. レジストリを選択して詳細を表示します
    Select the registry to view the detail.
  5. [リソース ID] フィールドをコピーします。

サポートのためのログを収集する

ACR ログは、Azure Stack Hub 管理ポータルからログを収集するとき、または Send-AzureStackDiagnosticLog の完全な実行の間に収集されます。 たとえば、4 時間以上収集する場合など、ACR に固有のログの収集だけを行いたいときがあります。

ACR のインストールの問題に関するログの収集

インストールの問題を含む ACR の問題の ACR ログを収集するには、次のパラメーターを指定して Send-AzureStackDiagnosticLog を実行します。

Send-AzureStackDiagnosticLog -FilterByResourceProvider ACR -FilterByRole FabricRingServices,ECE,CLM

ACR の他のすべての問題に関するログの収集

インストールの問題を除く ACR の問題の ACR ログを収集するには、次のパラメーターを指定して Send-AzureStackDiagnosticLog を実行します。

Send-AzureStackDiagnosticLog -FilterByResourceProvider ACR -FilterByRole FabricRingServices

次の手順

Azure Stack Hub 上の Azure Container Registry の概要