スケール ユニット ノードのアクセスと正常性の確認

特権アクセス ワークステーションにログインし、管理者ポータルを起動して、システム正常性を確認し、特権エンドポイントの IP アドレスを取得して、ドレインまたは再開する必要があるノードを特定します。

  1. リモート デスクトップを使用して、特権アクセス ワークステーションに接続します。

  2. Azure Stack Hub 管理者ポータルにアクセスします。

    顧客から取得した資格情報を使用して、Azure Stack Hub 管理者ポータルにログインします。

  3. 特権エンドポイントの IP アドレスを取得します。

    [Region Management](リージョン管理) タイルで、 [プロパティ] を選択します。 ペインの一番下までスクロールし、 [Privileged endpoint IP addresses](特権エンドポイントの IP アドレス) フィールドで IP アドレスを見つけます。 これらは、この手順で後ほど必要になる場合や、問題が発生した場合にサポートで必要になることもあるため、メモしておきます。

    [Privileged endpoint IP addresses](特権エンドポイントの IP アドレス) セクションが強調表示されている [管理] ページを示すスクリーンショット。

  4. 現在のアラートを確認します。

    [Region Management](リージョン管理) で、 [アラート] を選択して、現在のアラートを確認します。 予期しないアラートが存在する場合は、それらをクリアできるかまたは無視しても問題ないのかを Microsoft サポートに確認してください。

    [名前] セクションが強調表示されている [プロパティ] ページを示すスクリーンショット。

  5. スケール ユニット ノードを特定します。

    サービス タグのみが提供され、Azure Stack Hub 管理ポータルから問題が発生しているノードを特定できない場合 (つまり、ノードの電源状態が既に停止している場合) は、次の手順を使用して、スケール ユニット ノードをサービス タグに関連付けます。

    1. [Region Management](リージョン管理) で、 [スケール ユニット] を選択し、クラスター s-cluster を選択します。 [ノード] を選択します。

    2. ノード サービス タグを取得するには、 [BMC] IP アドレス リンクを選択します。これにより、サーバーの iDRAC Web インターフェイスが新しいタブまたはウィンドウに表示されます。

      [BMC] 列が強調表示されている [ノード] ページを示すスクリーンショット。

    3. iDRAC インターフェイスにログインし、 [システム情報] ペインでノードのサービス タグを確認します。

    4. すべてのノードに対してこの手順を繰り返し、これらのサービス タグと予定されているハードウェアの交換を関連付けて、処理する必要があるノードを特定します。

      [サービス タグ] が強調表示されている [ダッシュボード] を示すスクリーンショット。