Azure Stack Hub ネットワークの概要

Azure Stack Hub には、単独でまたは組み合わせて使用できる、さまざまな種類のネットワーク機能が用意されています。

  • Azure Stack Hub リソースの間の接続
    クラウド内の安全でプライベートな仮想ネットワークで Azure のリソースを接続します。
  • インターネット接続
    インターネットを介して双方向で Azure Stack Hub リソースと通信します。
  • オンプレミスの接続
    インターネット上の仮想プライベート ネットワーク (VPN) を介して、または Azure Stack Hub への専用接続を介して、オンプレミスのネットワークを Azure Stack Hub リソースに接続します。

    重要

    オンプレミスのリソースにアクセスするには、VPN またはパブリック IP 接続を作成する必要があります。

  • 負荷分散とトラフィックの方向
    同じ場所のサーバー間でトラフィックを負荷分散したり、異なる場所のサーバーにトラフィックを誘導したりします。
  • Security
    ネットワーク サブネット間や個々の VM 間のネットワーク トラフィックをフィルタリングします。
  • ルーティング
    Azure Stack Hub リソースとオンプレミス リソースとの間で既定のルーティングまたは完全制御のルーティングを使用します。
  • 管理の容易性
    Azure Stack Hub のネットワーク リソースを監視したり管理したりします。
  • デプロイ ツールと構成ツール
    Web ベースのポータルまたはクロスプラットフォームのコマンド ライン ツールを使って、ネットワーク リソースのデプロイと構成を行います。

次の手順