クイック スタート:Azure Stack Hub で Azure CLI を使用して Windows Server 仮想マシンを作成する

Azure CLI を使用して Windows Server 2016 仮想マシンを作成できます。 この記事の手順に従って仮想マシンを作成し、使用します。 この記事では、以下の手順についても説明します。

  • リモート クライアントを使用して仮想マシンに接続する。
  • IIS Web サーバーをインストールし、既定のホーム ページを表示する。
  • リソースをクリーンアップする。

前提条件

  • Azure Stack Hub オペレーターが Azure Stack Hub Marketplace に Windows Server 2016 のイメージを追加したことを確認します。

  • リソースを作成して管理するため、Azure Stack Hub には Azure CLI の特定のバージョンが必要です。 Azure Stack Hub 用に Azure CLI を構成していない場合は、Azure CLI のインストールと構成の手順に従います。

リソース グループを作成する

リソース グループは、Azure Stack Hub リソースのデプロイと管理を行うことができる論理コンテナーです。 Azure Stack Hub 環境から、az group create コマンドを実行してリソース グループを作成します。

注意

値は、コード例のすべての変数に割り当てられます。 ただし、必要に応じて新しい値を割り当てることができます。

次の例では、myResourceGroup という名前のリソース グループをローカルの場所に作成します。

az group create --name myResourceGroup --location local

仮想マシンの作成

仮想マシン (VM) を作成するには、az vm create コマンドを使用します。 次の例では、myVM という名前の VM を作成します。 この例では、管理者ユーザー名に Demouser、管理者パスワードとして Demouser@123 を使用します。 これらの値を、環境に適した内容に更新します。

az vm create \
  --resource-group "myResourceGroup" \
  --name "myVM" \
  --image "Win2016Datacenter" \
  --admin-username "Demouser" \
  --admin-password "Demouser@123" \
  --location local

VM が作成されると、出力の PublicIPAddress パラメーターには仮想マシンのパブリック IP アドレスが含まれます。 仮想マシンを使用する際に必要になるため、このアドレスは書き留めておいてください。

Web トラフィック用にポート 80 を開く

この VM で IIS Web サーバーを実行することになるため、インターネット トラフィックに対してポート 80 を開く必要があります。

az vm open-port コマンドを使用して、ポート 80 を開きます。

az vm open-port --port 80 --resource-group myResourceGroup --name myVM

仮想マシンへの接続

次のコマンドを使用して、仮想マシンへのリモート デスクトップ接続を作成します。 "パブリック IP アドレス" を仮想マシンの IP アドレスに置き換えます。 求められたら、仮想マシンに使用したユーザー名とパスワードを入力します。

mstsc /v <Public IP Address>

PowerShell を使用した IIS のインストール

これで仮想マシンにサインインしました。PowerShell を使用して IIS をインストールできます。 仮想マシン上で PowerShell を起動し、次のコマンドを実行します。

Install-WindowsFeature -name Web-Server -IncludeManagementTools

IIS のようこそページの表示

任意のブラウザーを使用して、IIS の既定のようこそページを表示できます。 前のセクションで一覧表示されていたパブリック IP アドレスを使用して、既定のページにアクセスします。

IIS の既定のサイト

リソースをクリーンアップする

不要になったリソースをクリーンアップします。 az group delete コマンドを使用して、リソース グループ、仮想マシン、およびすべての関連リソースを削除します。

az group delete --name myResourceGroup

次のステップ

このクイック スタートでは、基本の Windows Server 仮想マシンをデプロイしました。 Azure Stack Hub 仮想マシンの詳細については、Azure Stack Hub の仮想マシンの考慮事項に関する記事に進んでください。