Azure Active Directory B2C を使用して Facebook アカウントでのサインアップおよびサインインを設定するSet up sign-up and sign-in with a Facebook account using Azure Active Directory B2C

Facebook アプリケーションを作成するCreate a Facebook application

Azure Active Directory (Azure AD) B2C で ID プロバイダーとして Facebook アカウントを使用するには、テナントにそれを表すアプリケーションを作成する必要があります。To use a Facebook account as an identity provider in Azure Active Directory (Azure AD) B2C, you need to create an application in your tenant that represents it. まだ Facebook アカウントを持っていない場合は、https://www.facebook.com/ で取得できます。If you don’t already have a Facebook account, you can get it at https://www.facebook.com/.

  1. Facebook アカウントの資格情報を使用して、開発者向けの Facebookにサインインします。Sign in to Facebook for developers with your Facebook account credentials.
  2. まだ登録していない場合は、Facebook 開発者として登録する必要があります。If you have not already done so, you need to register as a Facebook developer. これを行うには、ページの右上隅にある [Get Started](スタートガイド) を選択し、Facebook のポリシーに同意して登録手順を完了します。To do this, select Get Started on the upper-right corner of the page, accept Facebook's policies, and complete the registration steps.
  3. [My Apps](マイ アプリ)[Add New App](新しいアプリの追加) の順に選択します。Select My Apps and then Add New App.
  4. [表示名] および有効な [連絡先の電子メール] を入力します。Enter a Display Name and a valid Contact Email.
  5. [Create App ID] (アプリ ID の作成) をクリックします。Click Create App ID. Facebook プラットフォームのポリシーを受け入れ、オンライン セキュリティ チェックを完了する必要があります。This may require you to accept Facebook platform policies and complete an online security check.
  6. [設定] > [基本] を選択します。Select Settings > Basic.
  7. カテゴリを選択します。たとえばBusiness and PagesChoose a Category, for example Business and Pages. この値は Facebook では必須ですが、Azure AD B2C では使用されません。This value is required by Facebook, but not used for Azure AD B2C.
  8. ページの下部で、 [プラットフォームの追加][Web サイト] の順に選択します。At the bottom of the page, select Add Platform, and then select Website.
  9. サイト URL に、https://your-tenant-name.b2clogin.com/を入力してyour-tenant-nameをお使いのテナントの名前に置き換えてください。In Site URL, enter https://your-tenant-name.b2clogin.com/ replacing your-tenant-name with the name of your tenant. [Privacy Policy URL] (プライバシー ポリシーの URL) に URL (http://www.contoso.com など) を入力します。Enter a URL for the Privacy Policy URL, for example http://www.contoso.com. ポリシーの URL は、アプリケーションのプライバシーに関する情報を提供するために維持されるページです。The policy URL is a page you maintain to provide privacy information for your application.
  10. [変更の保存] を選択します。Select Save Changes.
  11. ページの上部で、 [App ID] (アプリ ID) の値をコピーします。At the top of the page, copy the value of App ID.
  12. [Show (表示)] をクリックし、 [App Secret (アプリ シークレット)] の値をコピーします。Click Show and copy the value of App Secret. テナントで ID プロバイダーとして Facebook を構成するには、この両方を使用します。You use both of them to configure Facebook as an identity provider in your tenant. [App Secret] は、重要なセキュリティ資格情報です。App Secret is an important security credential.
  13. [Products](製品) を選択し、 [Facebook Login](Facebook ログイン)[Set up](セットアップ) を選択します。Select the plus sign next to PRODUCTS, and then select Set up under Facebook Login.
  14. [Facebook Login](Facebook ログイン)[Settings](設定) を選択します。Under Facebook Login, select Settings.
  15. [有効な OAuth リダイレクト URI] に「https://your-tenant-name.b2clogin.com/your-tenant-name.onmicrosoft.com/oauth2/authresp」を入力します。In Valid OAuth redirect URIs, enter https://your-tenant-name.b2clogin.com/your-tenant-name.onmicrosoft.com/oauth2/authresp. your-tenant-name をテナントの名前に置き換えます。Replace your-tenant-name with the name of your tenant. ページの下部にある [Save Changes] をクリックします。Click Save Changes at the bottom of the page.
  16. Facebook アプリケーションを Azure AD B2C で使用できるようにするには、ページの右上にある状態セレクターをクリックし、 [オン] に設定してアプリケーションを公開し、 [確認] をクリックします。To make your Facebook application available to Azure AD B2C, click the Status selector at the top right of the page and turn it On to make the Application public, and then click Confirm. この時点で、状態は開発からライブに変更されます。At this point the Status should change from Development to Live.

ID プロバイダーとして Facebook アカウントを構成するConfigure a Facebook account as an identity provider

  1. Azure AD B2C テナントの全体管理者として Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal as the global administrator of your Azure AD B2C tenant.
  2. お使いの Azure AD B2C テナントを含むディレクトリを使用していることを確認してください。確認のために、トップ メニューにある [ディレクトリとサブスクリプション フィルター] をクリックして、お使いのテナントを含むディレクトリを選択します。Make sure you're using the directory that contains your Azure AD B2C tenant by clicking the Directory and subscription filter in the top menu and choosing the directory that contains your tenant.
  3. Azure Portal の左上隅の [すべてのサービス] を選択し、 [Azure AD B2C] を検索して選択します。Choose All services in the top-left corner of the Azure portal, search for and select Azure AD B2C.
  4. [ID プロバイダー][追加] の順に選択します。Select Identity providers, and then select Add.
  5. [名前] を入力します。Enter a Name. たとえば、「Facebook」と入力します。For example, enter Facebook.
  6. [ID プロバイダーの種類][Facebook] の順に選択し、 [OK] をクリックします。Select Identity provider type, select Facebook, and click OK.
  7. [この ID プロバイダーをセットアップします] を選択し、 [クライアント ID] として前に記録したアプリ ID を入力し、前に作成した Facebook アプリケーションの [クライアント シークレット] として記録したアプリ シークレットを入力します。Select Set up this identity provider and enter the App ID that you recorded earlier as the Client ID and enter the App Secret that you recorded as the Client secret of the Facebook application that you created earlier.
  8. [OK] をクリックし、 [作成] をクリックして Facebook の構成を保存します。Click OK and then click Create to save your Facebook configuration.