Azure サブスクリプションを Azure Active Directory に追加する方法How to add an Azure subscription to Azure Active Directory

この記事では、Azure サブスクリプションと Azure Active Directory (Azure AD) との関係、および既存のサブスクリプションを Azure AD ディレクトリに追加する方法について取り上げます。This article covers information about the relationship between an Azure subscription and Azure Active Directory (Azure AD), and how to add an existing subscription to your Azure AD directory. ご利用の Azure サブスクリプションには、Azure AD との間に信頼関係があります。つまり、Azure サブスクリプションは、ユーザー、サービス、デバイスの認証に関して Azure AD ディレクトリを信頼します。Your Azure subscription has a trust relationship with Azure AD, which means that it trusts the directory to authenticate users, services, and devices. 複数のサブスクリプションが同じディレクトリを信頼することはできますが、各サブスクリプションが信頼するディレクトリは 1 つだけです。Multiple subscriptions can trust the same directory, but each subscription trusts only one directory.

サブスクリプションとディレクトリの間の信頼関係は、サブスクリプションと Azure 内の他のリソース (Web サイト、データベースなど) の間の関係とは異なります。The trust relationship that a subscription has with a directory is unlike the relationship that it has with other resources in Azure (websites, databases, and so on). サブスクリプションの有効期限が切れた場合、サブスクリプションに関連付けられた他のリソースへのアクセスも停止します。If a subscription expires, access to the other resources associated with the subscription also stops. 一方、Azure AD ディレクトリは Azure 内に残っており、別のサブスクリプションをそのディレクトリに関連付けたうえで、新しいサブスクリプションを使ってディレクトリを管理することができます。But an Azure AD directory remains in Azure, and you can associate a different subscription with that directory and manage the directory using the new subscription.

すべてのユーザーにはそのユーザーを認証する 1 つのホーム ディレクトリがありますが、ユーザーは他のディレクトリのゲストになることもできます。All users have a single home directory that authenticates them, but they can also be guests in other directories. Azure AD で見えるのは、自分のユーザー アカウントが従属している (または guest になっている) ディレクトリだけです。In Azure AD, you can see the directories of which your user account is a member or guest.

既存のサブスクリプションを Azure AD ディレクトリに追加するにはTo add an existing subscription to your Azure AD directory

対象サブスクリプションが関連付けられている現在のディレクトリとその追加先となるディレクトリとの両方に存在するアカウントでサインインする必要があります。You must sign in with an account that exists in both the current directory with which the subscription is associated and in the directory you want to add it to.

  1. 所有権を譲渡するサブスクリプションのアカウント管理者であるアカウントで Azure アカウント センターにサインインします。Sign in to the Azure Account Center with an account that is the Account Administrator of the subscription whose ownership you want to transfer.
  2. サブスクリプションの所有者となるユーザーが、譲渡先のディレクトリに存在することを確認します。Ensure that the user who you want to be the subscription owner is in the targeted directory.
  3. [サブスクリプションの譲渡] をクリックします。Click Transfer subscription.
  4. 譲渡先を指定します。Specify the recipient. 譲渡先には、承認用のリンクが記載された電子メールが自動的に送信されます。The recipient automatically gets an email with an acceptance link.
  5. 譲渡先のユーザーは、リンクをクリックして指示に従います (支払情報の入力など)。The recipient clicks the link and follows the instructions, including entering their payment information. 受信者が継承すると、サブスクリプションが譲渡されます。When the recipient succeeds, the subscription is transferred.
  6. サブスクリプションの既定のディレクトリが、譲渡先のユーザーが属しているディレクトリに変更されます。The default directory of the subscription is changed to the directory that the user is in.

詳細については、「別のアカウントに Azure サブスクリプションの所有権を譲渡する」を参照してくださいFor more information, see Transfer Azure subscription ownership to another account.

次のステップNext steps