自分のパスワードを更新する方法

ここでは、職場または学校アカウントのパスワードを管理する方法について説明します。 パスワードの変更、パスワードのリセット、パスワードのリセットの登録などの一般的な手順を実行する方法については、次を参照してください。

アカウントへのアクセス権を失わないでください

重要

このページが表示される理由: リンクをたどってこのページにアクセスした場合、管理者によってパスワードのリセット登録が要求されている可能性があります。アプリにアクセスするためには、パスワードのリセット登録を行う必要があります。 電話または電子メールの情報を求められたり、セキュリティの質問を設定するよう求められたりすることがあります。 いただいた情報はお客様のアカウントのセキュリティを強化する目的でのみ使用されますので、ご安心ください。 必要な作業は、ここに記載した手順に従って実行できます。

パスワードのリセット登録を最速で行うには、 http://aka.ms/ssprsetupにアクセスしてください。

  1. http://aka.ms/ssprsetupに移動します。
  2. ユーザー名とパスワードを入力します。
  3. [今すぐセットアップ]をクリックして登録するオプションを選択します。 ここでは、[認証用電話] で登録する例を示します。 管理者が複数のオプションの登録を求めている場合もあります。

  4. ドロップダウン リストから自分の国コードを選択し、市外局番を含む完全な電話番号を入力して、コードの受け取り方法として [テキスト メッセージを送信する] または [電話で確認コードを受け取る] オプションを選択します。 この例では、[テキスト メッセージを送信する] を選択しています。

  5. コードが送信されたらそれを入力ボックスに入力し、[確認] をクリックします。

  6. [完了]と表示されたら終わりです。 これで https://passwordreset.microsoftonline.comに移動し、登録したものを使用していつでもパスワードをリセットできます。

    重要

    管理者が&1; つ以上のオプションの登録を許可している場合、携帯電話を紛失した場合や電子メールにアクセスできない場合のために、バックアップのオプションを登録することを強くお勧めします。

O365 の自分のパスワードを変更する

Office 365 で職場または学校のアカウントのパスワードを変更するには、次の手順に従います。 パスワードを忘れてしまって、それをリセットしたい場合は、 この手順に従います。

  1. 職場または学校のアカウントを使用して Office 365 にサインインします。
  2. [設定] > [Office 365 設定] > [パスワード] > [パスワードの変更] の順に進みます。
  3. 古いパスワードを入力した後、新しいパスワードを入力して、それを確認します。
  4. [保存]をクリックします。

この詳細については、 Office 365 ドキュメント センターを参照してください。

アクセス パネルからパスワードを変更する

[アクセス パネル]から職場または学校のアカウントのパスワードを変更するには、次の手順に従います。 パスワードを忘れてしまって、それをリセットしたい場合は、 この手順に従います。

  1. 職場または学校のアカウントを使用して https://myapps.microsoft.com にサインインします。
  2. [プロファイル] タブをクリックします。
  3. 画面右側の [パスワードの変更] タイルをクリックします。
  4. 古いパスワードを入力した後、新しいパスワードを入力して、それを確認します。
  5. [送信]をクリックします。

    パスワードの変更で問題が発生しましたか? 「 一般的な問題とその解決方法」を参照してください。

パスワードをリセットする

任意の職場または学校のアカウントのサインイン画面から、職場または学校のアカウントをリセットするには、次の手順に従います。

重要

この機能は、管理者が有効にしている場合のみ使用できます。 オンになっていない場合、この機能はアカウントでは有効になっていないというメッセージが表示されます。 この場合、[管理者に問い合わせてください] のリンクを使用し、管理者に連絡してアカウントのロックを解除できます。

管理者がユーザーに対してこの機能を有効にしている場合、使用する前にサインアップする必要があります。 これは、http://aka.ms/ssprsetup から行います。

  1. 任意の職場または学校のアカウントのサインイン ページで、[アカウントにアクセスできない場合] リンクをクリックするか、https://passwordreset.microsoftonline.com に直接移動します。

  2. [ID を入力] ページで職場または学校のアカウントの ID を入力し、CAPTCHA チャレンジをクリアしてロボットでないことを証明します。

  3. [次へ] ボタンをクリックします。
  4. パスワードをリセットするオプションを選択します。 管理者によるシステムの構成に応じて、次の&1; つ以上の選択肢が表示されます。

    • 連絡用電子メール アドレスにメールを送信 - (選択した) [連絡用メール アドレス] または [認証用メール アドレス] のいずれかに 6 桁のコードが記載されたメールが送信されます。
    • 携帯電話に SMS 送信 - (選択した) [携帯電話] または [認証用メール アドレス] のいずれかに 6 桁のコードが SMS 送信されます。
    • 携帯電話に発信 - (選択した) [携帯電話] または [認証用電話] へ呼び出しが行われます。# キーを押すと、呼び出しを確認できます。
    • 会社電話に発信 - [会社電話] へ呼び出しが行われます。# キーを押すと、呼び出しを確認できます。
    • セキュリティの質問に回答する - 事前に登録済みのセキュリティの質問をユーザーが回答するために表示します。

  5. この例では、[携帯電話に SMS 送信] を使用します。 携帯電話を使用するオプションを使用する場合、SMS を送信する前に携帯電話の番号を確認する必要があります。 完全な電話番号を入力し、[テキスト] をクリックして正しいことを確認して、テキストを送信します。

  6. テキストを受信したら、送信されたコードの番号ではなく、メッセージ本文の確認コードを使用するようにしてください。 テキストの受信には数分かかる場合があります。

  7. 携帯電話で受信したばかりのコードをページの入力ボックスに入力し、[次へ] を選択します。

  8. 管理者が追加の確認手段を求めている場合もあります。その場合は、別のオプションを選択して手順 4 を繰り返します。

  9. [新しいパスワードの選択] 画面で、新しいパスワードを選択して選択内容を確認し、 [完了]をクリックします。

  10. パスワードが受け入れられると、新しいパスワードでサインインできるようになります。

パスワードのリセットで問題が発生しましたか? 「 一般的な問題とその解決方法」を参照してください。

自分のアカウントのロックを解除する

任意の職場または学校のアカウントのサインイン画面から、ローカル アカウントをリセットするには、次の手順に従います。

メモ

アカウントのロック解除は、オンプレミスでロックされた場合のみ行えます。

重要

この機能は、管理者が有効にしている場合のみ使用できます。 オンになっていない場合、この機能はアカウントでは有効になっていないというメッセージが表示されます。 この場合、[管理者に問い合わせてください] のリンクを使用し、管理者に連絡してアカウントのロックを解除できます。

管理者がユーザーに対してこの機能を有効にしている場合、使用するにはまずサインアップする必要があります。 これは、http://aka.ms/ssprsetup から行います。

  1. 任意の職場または学校のアカウントのサインイン ページで、[アカウントにアクセスできない場合] リンクをクリックするか、https://passwordreset.microsoftonline.com に直接移動します。

  2. [ID を入力] ページで職場または学校のアカウントの ID を入力し、CAPTCHA チャレンジをクリアしてロボットでないことを証明します。

  3. [次へ] ボタンをクリックします。
  4. 自分のアカウントをロック解除するオプションを選択します。 管理者によるシステムの構成に応じて、次の&1; つ以上の選択肢が表示されます。

    • 連絡用電子メール アドレスにメールを送信 - (選択した) [連絡用メール アドレス] または [認証用メール アドレス] のいずれかに 6 桁のコードが記載されたメールが送信されます。
    • 携帯電話に SMS 送信 - (選択した) [携帯電話] または [認証用メール アドレス] のいずれかに 6 桁のコードが SMS 送信されます。
    • 携帯電話に発信 - (選択した) [携帯電話] または [認証用電話] へ呼び出しが行われます。# キーを押すと、呼び出しを確認できます。
    • 会社電話に発信 - [会社電話] へ呼び出しが行われます。# キーを押すと、呼び出しを確認できます。
    • セキュリティの質問に回答する - 事前に登録済みのセキュリティの質問をユーザーが回答するために表示します。

  5. [セキュリティの質問に回答する] オプションを例として使用します。 セキュリティの質問に対する回答を入力し、[次へ] を選択して身元を確認します。

  6. 管理者が追加の確認手段を求めている場合もあります。その場合は、別のオプションを選択して手順 4 を繰り返す必要があります。

  7. 成功がページに示されたら、そのまま進みます。 これでオンプレミスのアカウントがロック解除されたので、再度サインインできます。

    重要

    最初にアカウントがロックアウトされた原因は、古いパスワードを使用する (携帯電話の電子メール クライアントなどの) 悪意のあるアプリである可能性がしばしばあるので、必ずすべてのデバイスのパスワードを新しいものに更新してください。

アカウントのロック解除で問題が発生しましたか? 「 一般的な問題とその解決方法」を参照してください。

一般的な問題とその解決方法

次に、一般にエラーになる場合とその解決方法を示します。

エラー ケース

表示されるエラー

解決策

ユーザー ID を入力した後に [管理者に連絡してください] ページが表示されます。

管理者に連絡してください

お客様のユーザー アカウントのパスワードは Microsoft によって管理されていません。 そのため、パスワードを自動的にリセットすることはできません。

詳細については、お客様の管理者またはヘルプデスクにお問い合わせください。

このメッセージは、管理者がオンプレミス環境でパスワードを管理しており、[アカウントにアクセスできません] リンクからパスワードをリセットすることを許可していない場合に表示されます。

パスワードをリセットするには、管理者に直接連絡して支援を依頼し、Office 365 からパスワードをリセットしたいことを伝え、この機能を有効にしてもらう必要があります。

ユーザー ID の入力後、「アカウントは、パスワード リセットが有効になっていません。」エラーが表示されます

このアカウントはパスワードのリセットが有効になっていません

申し訳ありませんが、管理者はこのサービスで使用できるアカウントを設定していません。

ご希望の場合は、こちらで組織の管理者に連絡してパスワードをリセットできます。

これは管理者が [アカウントにアクセスできません] リンクからのパスワードのリセットを有効にしていないため、または機能を使用するライセンスを付与していないために表示されます。

パスワードをリセットするには、[管理者に連絡してください] リンクをクリックして会社の管理者に電子メールを送信するか、Office 365 からパスワードをリセットしたいことを伝え、この機能を有効にしてもらう必要があります。

ユーザー ID の入力後に「お客様のアカウントを確認できませんでした」エラーが表示されます

お客様のアカウントを確認できませんでした

ご希望の場合は、こちらで組織の管理者に連絡してパスワードをリセットできます。

このメッセージは、パスワードのリセットは有効になっているが、サービスの使用を登録していない場合に表示されます。 パスワードのリセットを登録するには、アカウントに再アクセスできるようになった後に http://aka.ms/ssprsetup に進みます。

パスワードをリセットするには、[管理者に連絡してください] リンクをクリックし、会社の管理者に電子メールを送信します。

次のステップ

セルフサービスのパスワード リセット (SSPR) に関してさらに疑問がある場合は、管理者に問い合わせるか、以下のリンクを参照してください。