Azure Active Directory Reporting API の概要

このトピックは、Azure Active Directory レポート ガイドの一部です。

Azure Active Directory は多様なレポートを提供しています。 これらのレポートのデータは、SIEM システム、監査、ビジネス インテリジェンス ツールなどのアプリケーションに非常に役立ちます。 Azure AD レポート API は、一連の REST ベースの API を使用してプログラムによってデータにアクセスできるようにします。 これらの API は、さまざまなプログラミング言語とツールから呼び出すことができます。

この記事では、Azure AD のレポート API の使用を開始するために必要な情報を提供します。 次のセクションでは、監査 API およびサインイン API の使用に関して詳しく説明します。 その他のすべての API については、Azure AD のレポートとイベント (プレビュー) に関する記事を参照してください。

質問、問題点、またはフィードバックについては、 AAD レポート ヘルプにお問い合わせください。

学習マップ

  1. 準備 - API サンプルをテストするには、事前に、 Azure AD Reporting API にアクセスするための前提条件を完了する必要があります。
  2. さらに詳しく - レポート API の概要を取得します。

  3. カスタマイズ - 独自のソリューションを作成します。

次のステップ

提供されているすべての Azure AD Graph API エンドポイントについては、 https://graph.windows.net/tenant-name/reports/$metadata?api-version=betaにナビゲートしてください。