Azure Active Directory のセルフサービス パスワード リセットのライセンス要件Licensing requirements for Azure Active Directory self-service password reset

ユーザーがデバイスまたはアプリケーションにサインインできないときにヘルプ デスクへの問い合わせと生産性の低下を減らすには、Azure Active Directory (Azure AD) のユーザーアカウントでセルフサービス パスワード リセット (SSPR) を有効にすることができます。To reduce help desk calls and loss of productivity when a user can't sign in to their device or an application, user accounts in Azure Active Directory (Azure AD) can be enabled for self-service password reset (SSPR). SSPR を構成する機能には、パスワードの変更、リセット、ロック解除、オンプレミスのディレクトリへの書き戻しが含まれます。Features that make up SSPR include password change, reset, unlock, and writeback to an on-premises directory. Basic SSPR の機能は Microsoft 365 Business Standard 以上、すべての Azure AD Premium SKU で無料でご利用いただけます。Basic SSPR features are available in Microsoft 365 Business Standard or higher and all Azure AD Premium SKUs at no cost.

この記事では、セルフサービス パスワード リセットのライセンスを取得して使用するさまざまな方法について詳しく説明します。This article details the different ways that self-service password reset can be licensed and used. 価格と課金の詳細については、Azure AD の価格に関するページを参照してください。For specific details about pricing and billing, see the Azure AD pricing page.

エディションと機能の比較Compare editions and features

SSPR はユーザーごとにライセンス供与されます。SSPR is licensed per user. その遵守状況を維持するために、組織ではユーザーに適切なライセンスを割り当てる必要があります。To maintain compliance, organizations are required to assign the appropriate license to their users.

次の表では、パスワードの変更、リセット、またはオンプレミスの書き戻しのさまざまな SSPR シナリオと、機能が提供される SKU の概要を示します。The following table outlines the different SSPR scenarios for password change, reset, or on-premises writeback, and which SKUs provide the feature.

特徴量Feature Azure AD FreeAzure AD Free Microsoft 365 Business StandardMicrosoft 365 Business Standard Microsoft 365 Business PremiumMicrosoft 365 Business Premium Azure AD Premium P1 または P2Azure AD Premium P1 or P2
クラウドのみのユーザー パスワードの変更Cloud-only user password change
Azure AD のユーザーが自分のパスワードを知っていて、新しいパスワードへの変更を希望する場合。When a user in Azure AD knows their password and wants to change it to something new.
クラウドのみのユーザー パスワードのリセットCloud-only user password reset
Azure AD のユーザーがパスワードを忘れて、リセットする必要がある場合。When a user in Azure AD has forgotten their password and needs to reset it.
オンプレミスの書き戻しを含む、ハイブリッド ユーザーのパスワードの変更またはリセットHybrid user password change or reset with on-prem writeback
Azure AD Connect を使用してオンプレミスのディレクトリから同期されている Azure AD のユーザーが、パスワードを変更またはリセットし、オンプレミスに新しいパスワードを書き戻す場合。When a user in Azure AD that's synchronized from an on-premises directory using Azure AD Connect wants to change or reset their password and also write the new password back to on-prem.

警告

スタンドアロンの Microsoft 365 Basic および Standard ライセンス プランでは、オンプレミスの書き戻しのある SSPR はサポートされていません。Standalone Microsoft 365 Basic and Standard licensing plans don't support SSPR with on-premises writeback. オンプレミスの書き戻し機能には Azure AD Premium P1、Premium P2、または Microsoft 365 Business Premium が必要です。The on-premises writeback feature requires Azure AD Premium P1, Premium P2, or Microsoft 365 Business Premium.

追加のライセンス情報 (コストを含む) については、以下のページをご覧ください。For additional licensing information, including costs, see the following pages:

グループまたはユーザー ベースのライセンスの有効化Enable group or user-based licensing

Azure AD では、グループ ベースのライセンスがサポートされています。Azure AD supports group-based licensing. 管理者はライセンスを一度に 1 つずつユーザーに割り当てるのではなく、ユーザーのグループに一括して割り当てることができます。Administrators can assign licenses in bulk to a group of users, rather than assigning them one at a time. 詳細については、ライセンスの割り当て、検証、および問題の解決に関するページを参照してください。For more information, see Assign, verify, and resolve problems with licenses.

Microsoft サービスの中には、すべての場所では利用できないものもあります。Some Microsoft services aren't available in all locations. ライセンスをユーザーに割り当てる前に、管理者はユーザーの [利用場所] プロパティを指定しておく必要があります。Before a license can be assigned to a user, the administrator must specify the Usage location property on the user. ライセンスの割り当ては、Azure Portal の [ユーザー] > [プロファイル] > [設定] セクションで行います。Assignment of licenses can be done under the User > Profile > Settings section in the Azure portal. グループでのライセンス割り当てを使用する場合、利用場所が指定されていないユーザーは、ディレクトリの場所を継承します。When you use group license assignment, any users without a usage location specified inherit the location of the directory.

次のステップNext steps

SSPR の使用を開始するには、次のチュートリアルをご覧ください。To get started with SSPR, complete the following tutorial: