開発者向け Azure Active Directory (v1.0) の概要Azure Active Directory for developers (v1.0) overview

警告

このコンテンツは、以前の Azure AD v1.0 エンドポイント用です。This content is for the older Azure AD v1.0 endpoint. 新しいプロジェクトには Microsoft ID プラットフォームを使用します。Use the Microsoft identity platform for new projects.

Azure Active Directory (Azure AD) はクラウドの ID サービスです。開発者はこのサービスを使って、Microsoft の職場または学校アカウントによる安全なサインインをユーザーに提供するアプリを構築できます。Azure Active Directory (Azure AD) is a cloud identity service that allows developers to build apps that securely sign in users with a Microsoft work or school account. Azure AD は、シングル テナント アプリと基幹業務 (LOB) アプリを構築する開発者、さらには、マルチテナント アプリの開発を目指す開発者を支援します。Azure AD supports developers building both single-tenant, line-of-business (LOB) apps, as well as developers looking to develop multi-tenant apps. Azure AD を使用することで、基本的なサインイン機能が得られることに加え、Microsoft の API (Microsoft Graph など) のほか、Azure AD プラットフォーム上に構築されたカスタム API をアプリから呼び出せるようになります。In addition to basic sign in, Azure AD also lets apps call both Microsoft APIs like Microsoft Graph and custom APIs that are built on the Azure AD platform. このドキュメントでは、OAuth 2.0 や OpenID Connect といった業界標準のプロトコルを使用して、アプリケーションに Azure AD のサポートを追加する方法を示します。This documentation shows you how to add Azure AD support to your application by using industry standard protocols like OAuth2.0 and OpenID Connect.

注意

このページの内容の大部分では、v1.0 エンドポイントおよびプラットフォームを重点的に取り上げていますが、このエンドポイントおよびプラットフォームでサポートされるのは、Microsoft の職場または学校アカウントだけです。Most of the content on this page focuses on the v1.0 endpoint and platform, which supports only Microsoft work or school accounts. コンシューマー用または個人用 Microsoft アカウントでのサインインに対応する必要がある場合は、v2.0 エンドポイントおよびプラットフォームに関する情報を参照してください。If you want to sign in consumer or personal Microsoft accounts, see the information on the v2.0 endpoint and platform. v2.0 エンドポイントでは、Microsoft のすべての ID でサインイン可能なアプリを開発できるように、統合された開発者エクスペリエンスが提供されています。The v2.0 endpoint offers a unified developer experience for apps that want to sign in all Microsoft identities.

はじめにGet started

v1.0 のクイック スタートおよびチュートリアルでは、Azure AD Authentication Library (ADAL) SDK を使って好みのプラットフォームでアプリを構築する方法がわかりやすく説明されています。The v1.0 quickstarts and tutorials walk you through building an app on your preferred platform using the Azure AD Authentication Library (ADAL) SDK. 作業を開始するには、「Microsoft ID プラットフォーム (開発者向け Azure Active Directory)」の v1.0 のクイック スタートv1.0 のチュートリアルに関するセクションを参照してください。See the v1.0 Quickstarts and v1.0 Tutorials in Microsoft identity platform (Azure Active Directory for developers) to get started.

操作方法ガイドHow-to guides

詳細な情報と Azure AD で最も一般的なタスクのチュートリアルについては、v1.0 のハウツー ガイドを参照してください。See the v1.0 How-to guides for detailed info and walkthroughs of the most common tasks in Azure AD.

参照トピックReference topics

次の記事には、Azure AD で使用される API、プロトコル メッセージ、用語に関する詳細な情報が記載されています。The following articles provide detailed information about APIs, protocol messages, and terms that are used in Azure AD.

ビデオVideos

新しい Microsoft ID プラットフォームへの移行については、「Azure Active Directory 開発者プラットフォームのビデオ」を参照してください。See Azure Active Directory developer platform videos for help migrating to the new Microsoft identity platform.

ヘルプとサポートHelp and support

サポートが必要な場合、問題を報告する場合、またはサポート オプションについて知りたい場合は、開発者向けのヘルプとサポートに関するページを参照してください。If you need help, want to report an issue, or would like to learn about your support options, see Help and support for developers.