Azure Active Directory B2B のドキュメント

Azure AD の企業間 (B2B) コラボレーションを使用して、独自の社内データに対するコントロールを維持した状態で、会社のアプリケーションとサービスをゲスト ユーザーや任意の組織の外部パートナーと安全に共有する方法について説明します。 主要な特長は以下のとおりです。

  • シンプルな招待と利用のプロセスを通じて、ゲスト ユーザーは、管理者がアクセスを許可するリソースで共同作業を開始できます。
  • ゲスト ユーザーや外部のパートナーは Azure AD、ソーシャル電子メール アカウント、または任意の ID プロバイダーを通じて独自の ID を管理します。
  • 多要素認証などの Azure AD 機能により、会社のリソースを保護することができます。
  • API を使用して、セルフサービス サインアップ ポータルなどを通じて、エクスペリエンスをカスタマイズすることができます。
以下のリソースは、すぐに作業を開始するうえで役に立ちます。

5 分間のクイックスタート

ゲスト ユーザーを招待して、B2B コラボレーションの使用を開始する方法について説明します。

ステップバイステップのチュートリアル

B2B コラボレーションの設定と、会社のリソースのセキュリティ保護について詳しく説明します。