Office 365 の外部共有と Azure Active Directory B2B コラボレーションOffice 365 external sharing and Azure Active Directory B2B collaboration

Office 365 の外部共有 (OneDrive、SharePoint Online、統合グループなど) と Azure Active Directory (Azure AD) B2B コラボレーションは、技術的には同じことです。External sharing in Office 365 (OneDrive, SharePoint Online, Unified Groups, etc.) and Azure Active Directory (Azure AD) B2B collaboration are technically the same thing. Office 365 グループのゲストなど、すべての外部共有 (OneDrive/SharePoint Online を除く) は、共有のために既に Azure AD B2B コラボレーションの招待 API を使用しています。All external sharing (except OneDrive/SharePoint Online), including guests in Office 365 Groups, already uses the Azure AD B2B collaboration invitation APIs for sharing.

Azure AD B2B と SharePoint Online の外部共有との違いHow does Azure AD B2B differ from external sharing in SharePoint Online?

OneDrive/SharePoint Online には、独自の招待マネージャーがあります。OneDrive/SharePoint Online has a separate invitation manager. OneDrive/SharePoint Online での外部共有のサポートは、Azure AD でのサポートより前に開始されました。Support for external sharing in OneDrive/SharePoint Online started before Azure AD developed its support. 時間の経過と共に、OneDrive/SharePoint Online の外部共有にはいくつかの機能が追加され、製品の組み込み共有パターンを使用するユーザーが数百万人に増加しました。Over time, OneDrive/SharePoint Online external sharing has accrued several features and many millions of users who use the product's in-built sharing pattern. ただし、OneDrive/SharePoint Online の外部共有の動作と Azure AD B2B コラボレーションの動作の間に、次のようないくつかの微妙な違いがあります。However, there are some subtle differences between how OneDrive/SharePoint Online external sharing works and how Azure AD B2B collaboration works. OneDrive/SharePoint Online の外部共有については、「外部共有の概要」で詳しく説明されています。You can learn more about OneDrive/SharePoint Online external sharing in External sharing overview. 通常、Azure AD B2B とは以下の点でプロセスが異なります。The process generally differs from Azure AD B2B in these ways:

  • OneDrive/SharePoint Online は、ユーザーが招待に応じた後で、ユーザーをディレクトリに追加します。OneDrive/SharePoint Online adds users to the directory after users have redeemed their invitations. そのため、応じる前は Azure AD ポータルにユーザーが表示されません。So, before redemption, you don't see the user in Azure AD portal. その間に別のサイトがユーザーを招待すると、新しい招待が生成されます。If another site invites a user in the meantime, a new invitation is generated. 一方、Azure AD B2B コラボレーションを使用している場合は、ユーザーがすべての場所に表示されるように、招待後すぐにユーザーが追加されます。However, when you use Azure AD B2B collaboration, users are added immediately on invitation so that they show up everywhere.

  • OneDrive/SharePoint Online で招待に応じるためのエクスペリエンスは、Azure AD B2B コラボレーションでのエクスペリエンスとは外観が異なります。The redemption experience in OneDrive/SharePoint Online looks different from the experience in Azure AD B2B collaboration. ユーザーが招待に応じた後のエクスペリエンスは似ています。After a user redeems an invitation, the experiences look alike.

  • Azure AD B2B コラボレーションで招待されたユーザーは、OneDrive/SharePoint Online 共有の各ダイアログ ボックスで選択できます。Azure AD B2B collaboration invited users can be picked from OneDrive/SharePoint Online sharing dialog boxes. OneDrive/SharePoint Online で招待されたユーザーも、招待に応じた後は、Azure AD に表示されます。OneDrive/SharePoint Online invited users also show up in Azure AD after they redeem their invitations.

  • ライセンスの要件が異なります。The licensing requirements differ. Azure AD の有料ライセンスごとに、最大 5 人のゲスト ユーザーに対して、有料の Azure AD 機能へのアクセスを許可できます。For each paid Azure AD license, you can let up to 5 guest users access your paid Azure AD features. ライセンスについて詳しくは、Azure AD B2B のライセンスに関する記事と、SharePoint Online の外部共有の概要に関する記事の「外部ユーザーとは」をご覧ください。To learn more about licensing, see Azure AD B2B licensing and "What is an external user?" in the SharePoint Online external sharing overview.

OneDrive/SharePoint Online と Azure AD B2B コラボレーションの外部共有を管理するには、OneDrive/SharePoint Online の外部共有の設定を [Allow sharing only with the external users that already exist in your organization's directory](既にディレクトリに存在する外部ユーザーのみに共有を許可する) に設定します。To manage external sharing in OneDrive/SharePoint Online with Azure AD B2B collaboration, set the OneDrive/SharePoint Online external sharing setting to Allow sharing only with the external users that already exist in your organization's directory. ユーザーは外部の共有サイトに移動し、管理者が追加した外部コラボレーターを選択できます。Users can go to externally shared sites and pick from external collaborators that the admin has added. 管理者は、B2B コラボレーションの招待 API を通じて、外部コラボレーターを追加できます。The admin can add the external collaborators through the B2B collaboration invitation APIs.

OneDrive/SharePoint Online の外部共有の設定

外部共有を有効にした後、SharePoint Online (SPO) のユーザー選択ウィンドウで既存のゲスト ユーザーを検索する機能は、従来の動作と一致させるために、既定ではオフになっています。After enabling external sharing, the ability to search for existing guest users in the SharePoint Online (SPO) people picker is OFF by default to match legacy behavior.

この機能は、テナントとサイト コレクション レベルで 'ShowPeoplePickerSuggestionsForGuestUsers' 設定を使用することで有効にできます。You can enable this feature by using the setting 'ShowPeoplePickerSuggestionsForGuestUsers' at the tenant and site collection level. この機能は、Set-SPOTenant コマンドレットと Set-SPOSite コマンドレットを使用して設定できます。これにより、メンバーは、ディレクトリ内のすべての既存のゲスト ユーザーを検索することができます。You can set the feature using the Set-SPOTenant and Set-SPOSite cmdlets, which allow members to search all existing guest users in the directory. テナントのスコープの変更は、既にプロビジョニングされている SPO サイトには影響しません。Changes in the tenant scope do not affect already provisioned SPO sites.

次の手順Next steps