Azure AD Connect クラウド プロビジョニング エージェントのインストールInstall the Azure AD Connect cloud provisioning agent

このドキュメントでは、Azure Active Directory (Azure AD) Connect プロビジョニング エージェントのインストール プロセスと、それを Azure portal で最初に構成する方法について説明します。This document walks you through the installation process for the Azure Active Directory (Azure AD) Connect provisioning agent and how to initially configure it in the Azure portal.

重要

次のインストール手順は、前提条件がすべて満たされていることを前提としています。The following installation instructions assume that all of the Prerequisites have been met.

Azure AD Connect プロビジョニングのインストールと構成は、次の手順で行います。Installing and configuring Azure AD Connect provisioning is accomplished in the following steps:

エージェントをインストールするInstall the agent

エージェントをインストールするには、次の手順に従います。To install the agent, follow these steps.

  1. 使用するサーバーにエンタープライズ管理者のアクセス許可でサインインします。Sign in to the server you'll use with enterprise admin permissions.

  2. Azure Portal にアクセスします。Go to the Azure portal. 左側の [Azure Active Directory] を選択します。On the left, select Azure Active Directory.

  3. [プロビジョニングの管理 (プレビュー)] > [すべてのエージェントの確認] を選択します。Select Manage provisioning (preview) > Review all agents.

  4. Azure portal から Azure AD Connect プロビジョニング エージェントをダウンロードします。Download the Azure AD Connect provisioning agent from the Azure portal.

    オンプレミスのエージェントをダウンロードします

  5. Azure AD Connect プロビジョニングのインストーラ (AADConnectProvisioningAgent.Installer) を実行します。Run the Azure AD Connect provisioning installer (AADConnectProvisioningAgent.Installer).

  6. [Microsoft Azure AD Connect プロビジョニング エージェント パッケージ] 画面で、ライセンス条項に同意し、 [インストール] を選択します。On the Microsoft Azure AD Connect Provisioning Agent Package screen, accept the licensing terms and select Install.

    [Microsoft Azure AD Connect プロビジョニング エージェント パッケージ] 画面

  7. この操作が完了すると、構成ウィザードが起動します。After this operation finishes, the configuration wizard starts. Azure AD 全体管理者アカウントでサインインします。Sign in with your Azure AD global administrator account.

  8. [Active Directory の接続] 画面で、 [ディレクトリの追加] を選択します。On the Connect Active Directory screen, select Add Directory. 次に、Active Directory 管理者アカウントでサインインします。Then sign in with your Active Directory administrator account. この操作によってオンプレミス ディレクトリが追加されます。This operation adds your on-premises directory. [次へ] を選択します。Select Next.

    [Active Directory の接続] 画面

  9. [構成の完了] 画面で、 [確認] を選択します。On the Configuration complete screen, select Confirm. この操作によって、エージェントが登録されて再起動されます。This operation registers and restarts the agent.

    [構成の完了] 画面

  10. この操作が終了すると、「エージェントの構成が正常に検証されました。 」という通知が表示されます。After this operation finishes, you should see the notice Your agent configuration was successfully verified. [終了] を選択します。Select Exit.

    [終了] ボタン

  11. まだ最初の [Microsoft Azure AD Connect プロビジョニング エージェント パッケージ] 画面が表示されている場合は、 [閉じる] を選択します。If you still see the initial Microsoft Azure AD Connect Provisioning Agent Package screen, select Close.

エエージェントのインストールを確認するVerify agent installation

エージェントの確認は、Azure portal のほか、エージェントが実行されているローカル サーバーで行います。Agent verification occurs in the Azure portal and on the local server that's running the agent.

Azure portal でのエージェントの確認Azure portal agent verification

エージェントが Azure で表示されていることを確認するには、次の手順に従います。To verify the agent is being seen by Azure, follow these steps.

  1. Azure portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.

  2. 左側の [Azure Active Directory] > [Azure AD Connect] を選択します。On the left, select Azure Active Directory > Azure AD Connect. 中央の [プロビジョニングの管理 (プレビュー)] を選択します。In the center, select Manage provisioning (preview).

    Azure portal

  3. [Azure AD のプロビジョニング (プレビュー)] 画面で [すべてのエージェントの確認] を選択します。On the Azure AD Provisioning (preview) screen, select Review all agents.

    [すべてのエージェントの確認] オプション

  4. [オンプレミスのプロビジョニング エージェント] 画面に、インストールしたエージェントが表示されます。On the On-premises provisioning agents screen, you see the agents you installed. 該当するエージェントが存在し、 [アクティブ] としてマークされていることを確認します。Verify that the agent in question is there and is marked active.

    [オンプレミスのプロビジョニング エージェント] 画面

ポートを確認するVerify the port

Azure がポート 443 でリッスンしていて、エージェントがそれと通信できることを確認するには、次の手順に従います。To verify that Azure is listening on port 443 and that your agent can communicate with it, follow these steps.

https://aadap-portcheck.connectorporttest.msappproxy.net/

このテストでは、エージェントがポート 443 を介して Azure と通信できることを確認します。This test verifies that your agents can communicate with Azure over port 443. ブラウザーを開き、エージェントがインストールされているサーバーから前の URL に移動します。Open a browser, and go to the previous URL from the server where the agent is installed.

ポートの到達可能性の確認

ローカル サーバーの場合On the local server

エージェントが実行されていることを確認するには、次の手順に従います。To verify that the agent is running, follow these steps.

  1. 管理者アカウントでサーバーにサインインします。Sign in to the server with an administrator account.

  2. [サービス] を開きます。これには、そこに直接移動するか、スタート > [ファイル名を指定して実行] > 「Services.msc」に移動します。Open Services by either navigating to it or by going to Start > Run > Services.msc.

  3. [サービス][Microsoft Azure AD Connect エージェント アップデーター][Microsoft Azure AD Connect プロビジョニング エージェント] が存在することと、その状態が [実行中] になっていることを確認します。Under Services, make sure Microsoft Azure AD Connect Agent Updater and Microsoft Azure AD Connect Provisioning Agent are there and their status is Running.

    [サービス] 画面

重要

エージェントはインストールされていますが、それはユーザーの同期を開始する前に構成され、有効になっている必要があります。The agent has been installed but it must be configured and enabled before it will start synchronizing users. 新しいエージェントを構成するには、「Azure AD Connect クラウド プロビジョニングの新しいエージェント構成」を参照してください。To configure a new agent, see Azure AD Connect cloud provisioning new agent configuration.

次のステップNext steps