Microsoft Graph APIMicrosoft Graph API

RESTful Web API である Microsoft Graph API を使用すると、Microsoft クラウド サービスのリソースにアクセスできます。The Microsoft Graph API is a RESTful web API that enables you to access Microsoft Cloud service resources. アプリを登録し、ユーザーまたはサービスのための認証トークンを取得した後、Microsoft Graph API に要求を行うことができます。After you register your app and get authentication tokens for a user or service, you can make requests to the Microsoft Graph API. 詳しくは、「Microsoft Graph の概要」をご覧ください。For more information, see Overview of Microsoft Graph.

Microsoft Graph では、次の Microsoft 365 サービスのデータにアクセスするための REST API とクライアント ライブラリが公開されています。Microsoft Graph exposes REST APIs and client libraries to access data on the following Microsoft 365 services:

  • Microsoft 365 サービス:Delve、Excel、Microsoft Bookings、Microsoft Teams、OneDrive、OneNote、Outlook/Exchange、Planner、SharePointMicrosoft 365 services: Delve, Excel, Microsoft Bookings, Microsoft Teams, OneDrive, OneNote, Outlook/Exchange, Planner, and SharePoint
  • Enterprise Mobility + Security サービス: Advanced Threat Analytics、Advanced Threat Protection、Azure Active Directory、Identity Manager、IntuneEnterprise Mobility and Security services: Advanced Threat Analytics, Advanced Threat Protection, Azure Active Directory, Identity Manager, and Intune
  • Windows 10 サービス: アクティビティ、デバイス、通知Windows 10 services: activities, devices, notifications
  • Dynamics 365 Business CentralDynamics 365 Business Central

バージョンVersions

現在、Microsoft Graph では v1.0 とベータの 2 つのバージョンがサポートされています。Microsoft Graph currently supports two versions: v1.0 and beta. v1.0 バージョンには、一般提供の API が含まれています。The v1.0 version includes generally available APIs. すべての運用アプリでは、v1.0 を使用してください。Use the v1.0 version for all production apps. ベータ版には、現在プレビュー段階にある API が含まれています。The beta includes APIs that are currently in preview. ベータ版 API では破壊的変更が行われる可能性があるため、ベータ版は開発中のアプリをテストする場合にのみ使用することをお勧めします。運用アプリではベータ版 API を使用しないでください。Because we might introduce breaking changes to our beta APIs, we recommend that you use the beta version only to test apps that are in development; do not use beta APIs in your production apps. 詳しくは、「Microsoft Graph のバージョン管理、サポートと重大な変更の方針」をご覧ください。For more information, see Versioning, support, and breaking change policies for Microsoft Graph.

ベータ版 API の使用を始めるには、「Microsoft Graph ベータ版のエンドポイント リファレンス」をご覧ください。To start using the beta APIs, see Microsoft Graph beta endpoint reference

v1.0 API の使用を始めるには、「Microsoft Graph REST API v1.0 リファレンス」をご覧ください。To start using the v1.0 APIs, see Microsoft Graph REST API v1.0 reference

はじめにGet started

ユーザーやメール メッセージなどのリソースに対して読み取りまたは書き込みを行うには、次のような要求を作成します。To read from or write to a resource such as a user or an email message, you construct a request that looks like the following:

{HTTP method} https://graph.microsoft.com/{version}/{resource}?{query-parameters}

作成された要求の要素について詳しくは、「Microsoft Graph API を使用する」をご覧ください。For more information about the elements of the constructed request, see Use the Microsoft Graph API

Microsoft Graph API の機能にアクセスする方法がわかるクイックスタート サンプルが用意されています。Quickstart samples are available to show you how to access the power of the Microsoft Graph API. 使用可能なサンプルでは、1 つの認証を使用して次の 2 つのサービスにアクセスします: Microsoft アカウントと Outlook。The samples that are available access two services with one authentication: Microsoft account and Outlook. 各クイックスタートでは、Microsoft アカウント ユーザーのプロファイルの情報にアクセスし、予定表のイベントを表示します。Each quickstart accesses information from Microsoft account users' profiles and displays events from their calendar. クイックスタートには、次の 4 つの手順が含まれます。The quickstarts involve four steps:

  • プラットフォームを選択するSelect your platform
  • アプリ ID (クライアント ID) を取得するGet your app ID (client ID)
  • サンプルをビルドするBuild the sample
  • サインインして、予定表のイベントを表示するSign in, and view events on your calendar

クイックスタートを完了すると、実行できるアプリが完成します。When you complete the quickstart, you have an app that's ready to run. 詳しくは、「Microsoft Graph のクイック スタートのよくあるご質問」をご覧ください。For more information, see the Microsoft Graph quickstart FAQ. サンプルを使い始めるには、「Microsoft Graph のクイック スタート」をご覧ください。To get started with the samples, see Microsoft Graph QuickStart.

ツールTools

Web ベースのツールである Microsoft Graph エクスプローラーを利用すると、Microsoft Graph API を使用して要求を作成し、テストできます。Microsoft Graph Explorer is a web-based tool that you can use to build and test requests using Microsoft Graph APIs. Microsoft Graph エクスプローラーには、https://developer.microsoft.com/graph/graph-explorer でアクセスできます。You can access Microsoft Graph Explorer at: https://developer.microsoft.com/graph/graph-explorer.

Postman も、Microsoft Graph API を使用して要求を作成し、テストするために使用できるツールです。Postman is a tool that you can also use to build and test requests using the Microsoft Graph APIs. Postman は https://www.getpostman.com/ でダウンロードできます。You can download Postman at: https://www.getpostman.com/. Postman で Microsoft Graph を操作するには、Postman の Microsoft Graph コレクションを使用します。To interact with Microsoft Graph in Postman, you use the Microsoft Graph collection in Postman. 詳しくは、「Microsoft Graph API で Postman を使用する」をご覧ください。For more information, see Use Postman with the Microsoft Graph API.