Azure AD デバイス ID のドキュメント

ユーザーは、Azure AD のデバイスを通して企業の資産にアクセスしています。 IT 管理者は、企業の資産を保護するために、Azure AD でこれらのデバイス ID を管理します。 管理することによって、ユーザーがセキュリティとコンプライアンスの基準と一致するデバイスからリソースにアクセスしていることを確信できます。
デバイス ID 管理は、デバイスに基づく条件付きアクセスの基礎でもあります。 デバイスに基づく条件付きアクセスにより、環境内のリソースへのアクセスは、確実に、マネージド デバイスでのみ可能となります。

ステップバイステップのチュートリアル

オンプレミスの AD 参加済みデバイスと Azure AD を統合する方法について説明します。