Azure Active Directory を使用するように組織をサインアップするSign up your organization to use Azure Active Directory

次のいずれかを使用して、Azure Active Directory (Azure AD) または新しい Microsoft Azure サブスクリプションにサインアップします。Sign up for Azure Active Directory (Azure AD) or a new Microsoft Azure subscription, using either:

  • Microsoft アカウント。Microsoft account. ご自身の個人の Microsoft アカウントを使用して、Azure と、すべてのコンシューマー向け Microsoft 製品およびクラウド サービス (Outlook (Hotmail)、Messenger、OneDrive、MSN、Xbox LIVE、Microsoft 365 など) にアクセスします。Use your personal Microsoft account to get access to Azure and all consumer-oriented Microsoft products and cloud services, such as Outlook (Hotmail), Messenger, OneDrive, MSN, Xbox LIVE, or Microsoft 365. Outlook.com のメールボックスにサインアップすると、Microsoft アカウントが自動的に作成されます。Signing up for an Outlook.com mailbox automatically creates a Microsoft account. 詳細については、Azure アカウントの概要に関するページをご覧ください。For more information, see Microsoft account overview.

  • 職場または学校のアカウント。Work or school account. 職場または学校関連のアカウントを使用して、Azure、Microsoft Intune、Microsoft 365 など、Microsoft の中小規模のエンタープライズ クラウド サービスすべてにアクセスします。Use your work or school-related account to get access to all the small, medium, and enterprise cloud services from Microsoft, such as Azure, Microsoft Intune, or Microsoft 365. これらのサービスのいずれかに組織としてサインアップすると、ご自身の組織を表すクラウド ベースのディレクトリが Azure AD によって自動的にプロビジョニングされます。After you sign up for one of these services as an organization, Azure AD automatically provisions a cloud-based directory that represents your organization. 詳細については、ご自身の Azure AD ディレクトリの管理に関するページをご覧ください。For more information, see Manage your Azure AD directory.

    注意

    Azure AD に既にアクセスできる場合は、ご自身の職場または学校アカウントを使用することをお勧めします。We recommend that you use your work or school account if you already have access to Azure AD. ただし、ご自身の Azure サブスクリプションに関連付けられているアカウントの種類を使用する必要があります。However, you should use whichever type of account is associated with your Azure subscription.

次のステップNext steps